関西電子工業株式会社
カンサイデンシコウギョウ
2021

関西電子工業株式会社

【ものづくり/製造プロセス開発/電子/化学素材】
業種
半導体・電子部品・その他
精密機器/化学
本社
兵庫

私たちはこんな事業をしています

スマホ、テレビ、ゲーム機、家電等、私たちの身の回りには電子機器が搭載されている物で溢れています。それらの心臓部とも言われるプリント基板を製造しているメーカーです。目にすることがあるとすれば、電子機器を分解した時に、コンデンサやICチップが載っている緑色の板の事です。この基板を製造するには、20~30もの工程を経ています。お客様の要望によって多品種小ロットの対応を得意としている企業です。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

製造プロセスを開発する仕事

プリント基板は、絶縁体でできており、表面に銅などの金属で微細な配線パターンを形成します。この配線によって結ばれた所定の位置に抵抗やコンデンサ、ICチップなどの部品をハンダ付けなどで固定し、PC等として動作するボードになります。製造工程ではメッキ加工や洗浄、圧着、薬液処理等が必要です。これからより高性能な基板が求められる中で、プロセス開発職は、新しい基盤を生み出す研究、実験、分析を行う開発型の職種です。

事業・商品の特徴

未来の暮らしを創造する【最先端基板メーカー】

私たちの暮らしは多くの電気製品で溢れています。我々は、常にお客様のニーズを聞いて、製品に反映したいとの思いから直接お客様と取引することにこだわり、事業を展開してきました。その結果、我々の高い技術、ノウハウ、対応力を評価して頂き、日本を代表する電機メーカーはもとより、国内30校以上の大学・研究機関から直接ご依頼を頂いております。将来必ず我々の生活を豊かにするであろう数々の最先端ビッグプロジェクトにも参加しています。数年後の未来を創るやりがいを感じることが出来る会社です。

社風・風土

年功序列はなし。頑張る人が評価される風土

少数精鋭の当社では、年功序列という概念はありません。新人であろうが、能力のある人間や、自ら手を挙げる人間にはどんどん責任ある仕事を任せています。大企業では何十年とキャリアを積まなければできない仕事も、当社であれば数年で任せられることもあります。大きな世界でその他大勢になるのではなく、自分を必要としてくれる人がいるというやりがいを味わえます。一般的に我々のような業界では、40代、50代の経営陣が多いように感じます。しかし、当社では30代の役員もおり、年齢やキャリアに関係ない活躍を実現させています。その風土は、一度会社に来ていただければ、実感していただけると思います。まずは一度説明会へご参加くださいね。

会社データ

事業内容 プリント基板の設計・製作
設立 1978年(昭和53年)7月
資本金 1920万円
従業員数 62名
売上高 15億円(18年3月期)
代表者 代表取締役 菅原 弘
事業所 本社
兵庫県尼崎市水堂町4丁目2番22号
最寄駅…JR「立花」駅・阪急「武庫之荘」駅

関東営業所
横浜市港北区新横浜3-8-11-3階B-2

岡山営業所
岡山県岡山市野田4丁目16-11

相模原工業
神奈川県相模原市中央区清新8丁目20番25号
取引先 オムロン(株)、TDK(株)、京セラ(株)、シャープ(株)、住友電気工業(株)、ダイヘン(株)、東芝(株)、東レ(株)、日亜化学工業(株)、パナソニック(株)、日立金属(株)、(株)デンソーテン、三井造船(株)、三菱電機(株)、(株)村田製作所 他300社、国内大学関係30校
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)