ダイセーエブリー二十四株式会社
ダイセーエブリーニジュウヨン
2021

ダイセーエブリー二十四株式会社

食品/グローバルビジネス/トータル物流サービス
業種
陸運(貨物)
商社(総合)/倉庫/コンサルタント・専門コンサルタント/食品
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

ダイセーエブリー二十四は
「食×輸送」の物流インフラを構築する
チルド・冷蔵食品専門のトータル企業です。

関東から中国・四国、海外に拠点があり、
保有車両台数651台、1日1万箇所以上の納品先に配送。

経営者が社員の働く環境を支援する
「サーバントリーダーシップ」による現場主導のボトムアップ経営や、
社員一人ひとりと対話する「1on1ミーティング」で、
イキイキと働ける職場づくりを行っています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

入社1年目から新規事業を立ち上げた先輩がいる!

若手がどんどんチャレンジできる会社がダイセーエブリー二十四。若手スタッフが輝けるチャンスが会社中に広がっています。例えばある先輩は入社1年目で「ネットスーパー向け宅配事業」のプロジェクトを立ち上げに参加しました。社内ではまだ前例の無かったネットスーパーの宅配システム。その前人未到の課題に対して、入社1年目の彼は悪戦苦闘をしながらも立ち上げを無事に成功。新規ビジネスに挑戦した結果、不採算だと判断して、現在は継続していませんが、若手にチャレンジさせる考え方こそ、当社の根底に根付く文化です。そして果敢な挑戦が失敗に終わったとしても、ビクともしない会社の経営基盤。若手の挑戦が事業成長に貢献しています。

魅力的な人材

「大きい仕事をやってみたい」そんな若手の夢を大切にする会社

ある日ポロっと上司に自分の夢を伝えただけで、まさか本当に実現してしまうなんて…。そんなストーリーもダイセーエブリーならではの実話です。ある女性スタッフは新人時代、「海外で働くのが夢です」と上司に話をしていました。そして彼女が入社3年目になった頃、社内にタイでの事業展開の話が持ち上がり、彼女にチャンスが与えられ、僅か3年で夢が叶うことに。当社では「こんな仕事をやってみたい」という若手に対して、チャンスがあれば機会をどんどん与えていきます。彼女以外にも「でっかい仕事がしたい」「経営に携わりたい」と様々なポジションで活躍する若手がいます。どんな先輩がいるのか説明会で聞いてみてください。

施設・職場環境

歯車にはなるな。「自律」を目指せ。

ダイセーエブリー二十四を作るのは現場の社員たち。全ての社員が会社の仕組みづくりに携われる環境があります。年2回開催している「ワークライフバランスを考える会」では、社員同士で「今の職場で改善すべきと思うこと」を本音で語り合い、グループごとに新ルールをプレゼンし、本社部長陣に提出。様々な働きやすい制度が生まれています。一人ひとりが問題を自分事として捉える「自律」と、皆とコミュニケーションを取る「チームワーク」の2つを、当社では特に重要視。会社は働きやすくするための“仕組み”を提供します。そこからは自分たちで「どうしたらもっと良くなるのか?」と考え、主体的に動くことで、仕事はどんどん楽しくなります。

会社データ

事業内容 チルド食品 (冷蔵品)専門の年中無休24時間配送業務及び配送センターによる保管・仕分・出荷等の物流加工、情報を絡めた流通提案業務
設立 1983年9月7日
資本金 5,500万円
従業員数 2,308名(2018年12月現在)
売上高 230億5,000万円(2017年実績)
213億7,000万円(2016年実績)
199億4,300万円(2015年実績)
182億9,200万円(2014年実績)
代表者 代表取締役社長 田中 孝昌
事業所 ■本社
 〒491-0353
 愛知県一宮市萩原町萩原字松山531番27
 
■事業所 《 2017年度 国内37拠点 海外3拠点 》
 中部エリア  (愛知:10拠点、三重:2拠点、静岡:3拠点)
 関東エリア  (埼玉:1拠点、神奈川:1拠点、茨城:1拠点)
 北陸エリア  (石川:3拠点、富山:1拠点、福井:1拠点、新潟:2拠点)
 関西エリア  (京都:2拠点、大阪:5拠点、兵庫:1拠点)
 中四国エリア (岡山:2拠点、香川:1拠点、徳島:1拠点)
 海外拠点   (タイ:1拠点、マレーシア:1拠点、インドネシア:1拠点)
主な取引先 山崎製パン
ヤマザキ物流
ロピア
カナカン
ダノンジャパン
三菱食品
サンロジスティックス
タカノフーズ
岩田食品
ドミー
丸大食品
伊藤忠食品 等
※敬称、法人格省略
ダイセーグループ ・ジェットエイト株式会社
・ダイセー倉庫運輸株式会社
・ダイセー物流株式会社
・株式会社大宝レックス
・ダイセーエコロジー株式会社
・ダイセーロジスティクス株式会社
・イズミ物流株式会社
・ヒタチ株式会社
・ヒューマンアセット株式会社
・ダイセーエクスプレスシステム株式会社
・ダイセー急便株式会社
・ビジュアルテクノロジー株式会社
・ダイセーセントレックス株式会社
・ダイセーホールディングス株式会社
・パシフィックオーシャン有限会社
※順不同
every24がお客様に選ばれている強みとは? 30年以上の歴史で培われた安定的な「共同配送ネットワーク」「定期幹線ネットワーク」とお客様のニーズに柔軟にお応えする「流通加工サービス」「情報通信サービス」が当社の強みです。配送から保管、仕分け、出荷までをフレキシブルに組み合わせたサービスを、24時間365日ご提供しています。
経営基盤は社員一人ひとりが作っています every24の経営の根幹を支えているのは、「日替班長」と「日次決算」という2つのシステムです。日替班長は、「今日はこれをやってみよう」と一人ひとりが日替わりでリーダーになることで、多くの目線から生まれる問題解決に向けたアイディアを形にする制度です。日次決算とは、お客様からいただいたお仕事を正しいコスト管理のもと運営できているかを班ごとに毎日チェックし、物流コストの更なる適正化に向け、現場で改善すべきテーマを見つけ出すための仕組みです。
成長のために社内にある様々な制度・検定・コンテストを抜粋 新人ドライバー検定
ドライバーとして入社した新入社員を対象に検定を実施しています。まるで教習所に通っているような感覚で、ドライバーに必要な知識・技術を一から習得することができるので、ドライバー未経験の方でも、安心して学ぶことができます。

KYT講習
毎日トラックを扱う企業として、交通事故のリスクは避けなければなりません。当社は交通事故を未然に防ぐため、日々の乗務に隠れた危険を再認識し、事故対応や危険を予知するトレーニングを学ぶための講習会を実施しています。(KYTとは、危険予知トレーニングの略)

ハイブリッドトラック講習会
環境にやさしい経営を続けるため、エコドライブを実践しています。その一環として、ハイブリッドトラックでも正しいエコドライブの方法について講習を行っています。

構造機能学習車
“分かるように伝える”をモットーに、トラックの構造や特性を実際に五感を使って見て・聞いて・触れることが出来る当社オリジナルトラック講習を実施しています。

マイスター認定制度
在籍年数や役職に関係なく、従業員の職種に応じた業務知識や技術を評価し、認定する制度です。職種ごとに試験を実施し、試験に合格すると、昇給や報奨金・記念品の贈呈、表彰の対象となります。 資格・試験合格者紹介

指導員講習
各センターで新入社員の教育に携わる”指導員”のレベル・指導方法・指導内容を統一するための講習を実施しています。
 
マイスターコンテスト
社内で2種類のコンテストを実施してドライバーの技術を競っています。コンテストの上位入賞者は、トラック協会様主催のコンテストに出場します。

トラックドライバーコンテスト
社外の方から認めていただけるドライバーの育成を行うことで、全従業員とそのご家族の方が安心して勤務していただける会社を目指しています。その運転技術のレベルを確認する為、トラック協会様主催のトラックドライバーコンテストに参加しています。

省エネ走行競技会
省燃費運転は優れたドライバーであるために必要な技術の1つです。社内で省燃費運転に特化したコンテストを開催し、愛知県トラック協会様主催の省エネ走行競技会にも参加しています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)