共和産業株式会社キョウワサンギョウ
業種 機械
本社 石川

先輩社員にインタビュー

生産技術部 生産技術課
Y.T.
【出身】金沢工業大学  工学部 機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 工程改善による製造タクトアップ。品質の向上。新規工法の確立。
今は塗装工程の改善をメインテーマとして業務にあたっています。タクトアップをはかり生産性を向上させ操業時間の削減することが狙いです。工程内にどのようなムリ・ムダ・ムラがあるか分析し、解決策を立案し、試行を重ねて検証を行います。検証結果が良好なことを確認してから実工程へ展開します。大事なことは数値として裏付けをとることだと思います。なんとなくこうした方が良いのでは?という直感はある程度は当てになると思いますが、それが本当にどのくらい効果があるのかを数値を出して検証することで、効果があるのか無いのかを正確にすることができます。限られた予算と時間の中で最大限の効果を得るために、やみくもに提案するのではなく正確な検証を心がけています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
カチオン塗装のタクトアップを達成しオペレーターさんに実感してもらえた。
この会社に入って最初の仕事がカチオン塗装ラインのタクトアップを図ることでした。カチオン塗装は自動機にて行っているのですが、制御を細かく分析するとムダ時間がいろんなところに点在していました。一つ一つのロスは大きくはないですが、改善を積み重ねていき、全体としてみれば日の実稼働時間で30分削減という実感できるレベルのタクトアップになりました。オペレーターの方に「前より早くなって楽になった。ありがとう。」と言ってもらえて、うれしかったです。何かを成し遂げて結果が良好だと自分もうれしいですが、やはり人に喜んでもらえることが一番のやりがいと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き これまでの経験を活かし、さらに分野を広げられると思ったから。
前職でも生産技術でしたが生産設備の設計がメインでした。その経験を活かそうと面接に臨みましたが社長から直接お教えいただいたのは、共和産業の生産技術は設備の設計だけでなく、いろいろな業務を経験することができる部署であることでした。それは造っている製品が組立完成品の為、部品の製作から板金、溶接、塗装、艤装(組立)といった多岐にわたる工程があるからです。長期間のプロジェクトで任される範囲が広く総合的なものづくりを経験できる会社と知り、面白そうだと思ったので入社を希望しました。
 
これまでのキャリア 前職:生産技術(8年)→当社へ転職:生産技術(現職4か月)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社規模でなく、その会社でどういう立ち位置で何をしていきたいかを具体的にイメージできることが大切です。もちろん会社の安定性という観点でいえば大企業に行きたい気持ちもあると思いますが、大きな会社ほど任せられる範囲が限定されがちです。いろんなことに挑戦したい、仕事の幅を広げたいと思った時には中小企業も選択肢に入れると良いと思います。またものづくりに興味がある方ならば、その会社が造っている製品にどんな魅力を感じるかも大切です。

共和産業株式会社の先輩社員

タイ合弁会社現地駐在員

KYOWA THAIRUNG CO.,LTD.(タイ)
S.T.
金沢大学 理工学域 機械工学類 機械システムコース

社内システムエンジニアで社内のコンピュータ全般の企画・開発・保守・運用

企画管理部 情報管理課
T.K.
中央大学 経済学部 経済学科

品質を支える仕事

品質保証部
N.W.
北陸大学 未来創造学部 未来社会学科

キャビンの開発設計業務をしています

開発設計部
A.M.
金沢工業大学 工学部 ロボティクス学科

キャビンの試作、溶接ロボットのティーチング、工数改善

生産技術部
山森文太
金沢工業大学 工学部機械工学科

建機キャビンの国内販売及び海外輸出関連 営業事務

営業部
R.E.
富山大学大学院 経済学研究科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる