エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ株式会社
エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ
2021

エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ株式会社

三菱総研グループ/シンクタンク
業種
シンクタンク
コンサルタント・専門コンサルタント/建設コンサルタント/情報処理
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

私たち、エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ(略称MRA)は
日本を代表するシンクタンクである三菱総合研究所(MRI)のグループの一員であり、
リサーチ事業、データサイエンス事業、解析事業を展開するシンクタンクです。

詳しくは3/1にリニューアルした当社の採用特設サイトもご覧ください!
https://www.mri-ra.co.jp/recruit/

当社の魅力はここ!!

仕事内容

調査・分析と数値解析のプロ集団

お客さまの課題や問題の本質を理解し、専門性によって最適な「答え」を導き出す、それが当社の仕事です。「答え」を出す“技術”は、アンケート、データ解析、国内外の文献調査、物理や社会現象のコンピューターシミュレーションなどさまざまです。「答え」を出す“分野”も、国土交通、地域創生、環境・エネルギー、医療・介護・福祉、自然防災・防犯、原子力安全・復興など、多岐にわたります。社会環境やお客さまの課題は日々変化しています。同じ仕事の繰り返しはほとんどありません。日々、新たなことに挑戦し、論理的思考、知的好奇心を満たせる仕事がここにあります。

社風・風土

「自分たちで創る」会社

近年、売上や社員数が増加し、成長を遂げている当社です。社員の平均年齢も若く、35歳以下の社員が半数以上を占めています。社員は、使命感を持って自律的に仕事をしています。20代後半からプロジェクトを企画・立案し遂行するリーダーとして、責任ある立場で業務の中核を担っていくことができます。MRAは人を大切にする会社です。長年の三菱総研グループのノウハウ・スキルを若手に継承するなど人材育成にも力を入れています。

企業理念

お客さまの価値創造と社会の発展に貢献

当社は三菱総合研究所(略称MRI)から継承を進める「リサーチ事業」と、独自の「データサイエンス事業」・「解析事業」の専門性・技術力を融合し、EBPM(証拠に基づく政策立案)に応えるシンクタンクとして成長を続けております。私たちが提供する価値は、お客さまの課題や問題の本質を理解し、専門性によって最適な「答え」を導き出すことにあります。高度な専門性・技術力と豊富な経験を有するプロフェッショナル集団として、今後、三菱総研グループの官公庁向けシンクタンク事業の中核を担っていきます。

会社データ

事業内容 リサーチ事業では、主に官公庁や地方自治体のお客様の政策立案・実践プロセスでの支援を通じ、国土交通、地域創生、医療・福祉、環境・エネルギー、防犯・防災などの幅広い社会課題の解決に取り組んでいます。

データサイエンス事業では、三菱総研グループの統計関連サービスを集約し、大規模な公的統計調査のマネジメント、各種アンケート調査の企画・立案、ビッグデータのハンドリング、独自のリサーチシステム「mif(生活者市場予測システム)」などのサービスを提供しています。

解析事業は、三菱総合研究所設立時の解析計算事業を祖とし、社会経済分野、地球科学分野、エンジニアリング分野でのモデリング&シミュレーション、解析支援ソフトウェアの販売・開発・最適化に加え、解析技術に関するコンサルティングなどのサービスを提供しております。


詳細は当社採用HPをご参照ください。
https://www.mri-ra.co.jp/recruit/
設立 1984年5月31日
資本金 6,000万円
従業員数 143名(2018年10月1日)
売上高 31億71百万円(2018年9月期実績)
代表者 代表取締役社長  小川 俊幸
事業所 〒100-6105
東京都千代田区永田町二丁目11番1号
山王パークタワー5階
事業所アクセス 東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王駅」7番出口直結
東京メトロ丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」7番出口直結
沿革 1984年、当社は、株式会社三菱総合研究所のソフトウエア開発、情報技術開発を担当する目的で設立されました(株式会社システム トウエンティ・ワン)。以降、システム開発の対象領域を広げるとともに、三菱総合研究所の調査・研究支援業務も取り込みながら業容を拡大してまいりました。

1998年、三菱総研グループのITソリューション事業の一翼を担う役割を明確化し、エム・アール・アイ システムズ株式会社と社名を変更しました。

2006年、三菱総研グループはダイヤモンドコンピューターサービス株式会社(現、三菱総研DCS)を傘下におさめました。これにともなって、三菱総研グループ内の重複事業の統合方針に基づき、当社のITソリューション事業はDCSに事業統合されました。この事業分割の結果、当社はグループ内でリサーチ事業を担うこととなり、エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ株式会社として再出発しています。

現在は、三菱総合研究所から継承を進める「リサーチ事業」と、独自の「データサイエンス事業」・「解析事業」の専門性・技術力を融合し、EBPM(証拠に基づく政策立案)に応えるシンクタンクとして成長を続けております。
株主構成 株式会社三菱総合研究所(全額出資)
グループ会社 株式会社 三菱総合研究所
三菱総研DCS株式会社
エム・アール・アイビジネス株式会社
MRIバリューコンサルティング・アンド・ソリューションズ株式会社
株式会社MDビジネスパートナー
東北ディーシーエス株式会社
株式会社オプト・ジャパン
株式会社ユービーエス
株式会社アイ・ティー・ワン
迪希思信息技術(上海)有限公司
MRIDCS Americas, Inc.
HRソリューションDCS株式会社
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)