藤コンサル株式会社フジコンサル

藤コンサル株式会社

建設コンサルタント
業種 建設コンサルタント
建設/コンサルタント・専門コンサルタント/その他サービス
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

設計部
(27歳)
【出身】山梨大学 工学部 土木環境工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 浸水被害を防ぐための排水計画、下水道設計。
私は現在、河川・上下水道の設計に携わっています。その中でも、私は主に排水計画を担当しています。
排水計画は、まず現地調査を行い、現況照査を行うところから始まります。そこから問題点の改善・改良の検討を行います。業務ごとに現地状況が異なるため、同じ設計は一つとありません。そのため、担当者の方と何度も打合せを行い最適な設計を提案します。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の設計したものが人々の役に立つ。
人の役に立つ仕事と実感できることです。私が携わる排水計画では、排水施設の流下能力不足による浸水被害に対する対策を行うことがあります。対策として、調整池の計画や、排水経路の見直しを行います。計画をするに当り、実際に現地調査を行っていると私たちの仕事は、人々の生活に直結していることを肌で感じることができます。これが最もやりがいであり、うれしいことと感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 仕事もプライベートもオープンに話せる仲間がいる。
最も大きな理由は雰囲気です。就職活動の際、会社説明会とは別に同じ大学出身の先輩と座談会を開いて頂きました。その時に先輩・後輩の関係性の話を聞くと何でも気軽に相談できる関係性であることが分かりました。就職する中で職場環境を重視していたため、藤コンサルに決めました。 
実際、私は週末になると先輩・後輩たちと飲みに行き、仕事の話やプライベートな話で盛り上がっています。
 
これまでのキャリア 計測部(1年間)→設計部(現職・5年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動する際、一つここは譲れないというポイントを抑えておくといいと思います。実際、自分が就職した後つらいこと大変なことがあってもその譲れないポイントがぶれない限り、また頑張っていけると思います。そしてその頑張りが将来自分の技術力に繋がるのではないでしょうか。

藤コンサル株式会社の先輩社員

橋梁設計。橋梁点検から補修、補強まで。

設計部
(31歳)
岐阜大学 工学部 社会基盤工学科

事故対策に関する調査・設計業務を担当。

設計部
(24歳)
福井大学 工学部 建築建設工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる