日興リカ株式会社ニッコウリカ

日興リカ株式会社

水素化触媒/水素化反応・合成/化粧品基材/医薬品基材/食品添加物
業種 化学
化粧品/医薬品/その他製造
本社 東京

先輩社員にインタビュー

研究技術本部 技術部
匿名
【出身】東京農工大学大学院  工学府 応用化学専攻 博士前期課程 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 新グレードの高品質ワセリンの研究開発
当社で製造しているワセリン「サンホワイト」シリーズは、水素化反応によって不純物を除去した高品質なワセリンです。「サンホワイト」の新グレードの高品質ワセリンを開発することとなり、私はラボスケールでのワセリンの検討を行っています。狙い通りの肌ざわりや物性をもつワセリンを作ろうと、日々試行錯誤しています。また、ワセリンの検討テーマ以外にも、お客様からラボスケールでの水素化の依頼があった場合には、オートクレーブと呼ばれる高圧の反応容器を使用して、お客様から預かったサンプルの水素化反応を実施しています。お客様の要望通りの品質の水素化サンプルが作製できた時には、大きな達成感があります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
開発したワセリンが品質の目標値をクリア
入社1年目ということもあり、ワセリンの検討テーマを任された直後にはワセリンの扱いに苦労しました。新グレードのワセリンの1回目の試作では、自分の不手際や失敗が影響し、目標とする品質には届きませんでした。2回目の試作では1回目の反省を踏まえて、より丁寧に作業をすることで、目標とする品質を達成することができました。今後、自分の開発した高品質ワセリンを、お客様に採用していただけるように更なる検討を行っていく予定です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 研究開発に携わりたかったから
私は大学時代に有機合成の研究室に所属して基礎研究を行っていました。大学時代には「研究」や「実験」に非常に面白味とやりがいを感じていましたが、私の基礎研究はすぐに何かに役立つわけではありませんでした。したがって、化学メーカーに入社して、研究や開発の業務に携わることで、新しい製品や技術を生み出していきたいと考えました。当社は水素化触媒や水素化反応を軸として、お客様や社会のニーズに応え続けてきており、「誰かの役に立っていることを実感できる仕事」ができると思い、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 技術部(現職・今年で1年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活をしている時には、それぞれの会社の事業内容や社風を完全に理解することはできません。自分の選んだ会社に入社してみないとわからないことが、(良い点も悪い点も含めて)たくさんあります。自分の入社した会社が「正解」だったと思えるように、内定・入社が決まった後も自分の信念(就活の軸)を変えないことが大事だと思います。

日興リカ株式会社の先輩社員

製品の分析(反応終点の判断の為の中間品の分析)

品質管理部
入澤 健一
群馬大学大学院 理工学府理工学専攻応用化学生物化学科

新規触媒の開発。触媒の分析

研究技術本部 研究部
新倉 伸幸
埼玉大学大学院 理工学研究科化学系専攻博士前期課程

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる