平塚市役所
ヒラツカシヤクショ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

平塚市役所

福祉/子育て支援/環境/まちづくり
  • 正社員
業種
公社・官庁
医療関連・医療機関/福祉・介護/教育関連/建設コンサルタント
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

平塚市では、めざすべき新しい将来像を 
『ひと まち 自然 生活快適都市 ひらつか』 とし、
市民と市が手を携え、創造力を発揮し、地域力・市民力を活かした持続可能な、
平塚の新しいまちづくりを進めていきます。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

神奈川県内の商工業都市としての存在感ある平塚市

横浜・川崎・横須賀に次ぐ商工業都市として発展している平塚市。都心に近く、住みやすく、市街地にはビルやマンションなどが立ち並び、定住率が高いまちです。同時に車両・化学関係の工場をはじめ、ナショナルメーカーの製造エリアとして日本の産業を支えているのも特徴の一つ。また郊外には散策や眺望が楽しめる湘南平、ビーチスポーツで賑わい湘南の風を感じる海岸エリアがあり、自然豊かな環境も自慢です。26万人の市民とともに「人と人との絆」「産業の結びつき」を強め、人々が「手をつなぎたくなる街 湘南ひらつか」をスローガンに、あたたかくて活気の溢れるまちづくりを目指しています。

待遇・制度

行政のプロを育てる教育・制度・環境づくりに注力しています

少子高齢化・人口減少社会において、職員個々が「行政のプロ」という意識を持ち、仕事のクオリティを向上させることが必要不可欠。この厳しい状況で市の発展に不可欠なのは、職員の前向きな姿勢と能力。平塚市は実績を正当に評価する人事評価制度、モチベーションや向上心を高める研修・育成体制を重視しています。たとえば、新採用職員の早期即戦力化を目指した研修、施策や事務事業に対する職員提案制度の充実など、さまざまな取り組みを行っています。平成29年度には新庁舎建設工事が完了し、新しい平塚市のシンボルとなるでしょう。新しい平塚市を市民と共に築き上げます。今まで以上に魅力的な平塚市を発信していきます。

採用方針

広い視野・創造力・行動力で、平塚市のまちづくりに取り組める方

デフレ、人口減少、社会保障など社会全体が厳しい状況に直面しているなか、地方自治体も地方分権の推進、行財政改革などさまざまな面に対応する必要があります。この変革のなかで求められるのは、市民と協働したまちづくりを進められる人材です。市民の期待に応えるために情熱を持ち、市民から信頼される職員へと成長できる方を求めています。「平塚に住んで良かった」「今まで以上に魅力的なまちになった」と言っていただけるようなまちづくりを進めるため、行政の枠組みを超えた施策、政策立案機能の強化など、戦略性を持って時代に合った行政を一緒に考えていきましょう!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

私たちの仕事は福祉、環境、まちづくり、教育等市民の皆さんの生活に関わる幅広い分野に携わります。

平塚市にはあなたのアイデアやセンスを活かせる≪仕事≫がたくさんあります。
≪仕事≫を通して、多くの≪人≫に出会います。
≪人≫との出会いから、たくさんの≪新しい発見≫があります。
≪新しい発見≫を通して、いつの間にか≪成長している自分≫に気づくはずです。

あなたの夢を平塚市役所で実現させてください。

会社データ

事業内容 私たちは、市民の生活環境向上に向けて、さまざまな行政サービスを提供しています。
設立 創立 1932年(昭和7年)市制施行
職員数 職員数 2404名(平成29年4月)
代表者 平塚市長 落合克宏
事業所 神奈川県平塚市
基本目標 豊かな自然と美しい景観を大切にするとともに、歴史・文化・産業・都市基盤などの平塚市のすぐれた特性を活かしつつ、次の5つの基本目標を達成することにより、活力ある「生活快適都市 ひらつか」を実現します。

●基本目標●
 〈よろこびあふれるひと〉
   豊かな心をはぐくみ、よろこびとふれあいにみちたまち
 〈支えあうコミュニティ〉
   子育て、長寿を楽しみ、安心していきいきと暮らせるまち
 〈やすらげる環境〉
   人と自然が調和した、やすらぎのあるまち
 〈地力を伸ばす産業〉
   活力とにぎわいに満ちたまち
 〈安全・快適なまち〉
   安全で、みんなが快適に暮らせるまち
職員育成 ●夢・まちづくりはひとづくりから●

地域住民の行政に対するニーズはますます多様化し、これまでにも増して市民と協働した個性豊かなまちづくりを実現するための行政経営が求められています。
この行政経営にあたっては、「人材」をいかに育成し、活用するかが重要なポイントです。
経営の資源は「ヒト・モノ・カネ・情報」だといわれ、このうち「ヒト」は「モノ・カネ・情報」を扱い、これらを生かせるかどうかは、「ヒト」次第です。

本市では、これまで職員一人一人の能力を活かすために職員採用、人事異動、研修等の様々な場面で人材の育成・確保に取り組んできました。今後は、これまで以上に市民ニーズを的確に把握し、この変動する時代の要請に応える政策立案能力を身につけた職員、市民の目線で市民と協働したまちづくりを進めていく職員育成に力を入れます。
組織 【市長の事務部局】
◆市長室
   秘書課、広報課、危機管理課、災害対策課
◆企画政策部
   企画政策課、財政課、情報政策課、資産経営課
   オリンピック・パラリンピック推進課
◆総務部
   行政総務課、職員課、契約検査課、庁舎管理課、納税課、市民税課
   固定資産税課
◆産業振興部
   産業振興課、農水産課、商業観光課
◆公営事業部
   事業課
◆市民部
   協働推進課、市民課、市民情報・相談課、文化・交流課
   人権・男女共同参画課
◆福祉部
   福祉総務課、高齢福祉課、地域包括ケア推進課、障がい福祉課
   生活福祉課、介護保険課
◆健康・こども部
   保育課、こども家庭課、健康課、青少年課、保険年金課
◆環境部
   環境政策課、収集業務課、環境保全課、環境施設課
◆まちづくり政策部
   まちづくり政策課、交通政策課、開発指導課、建築指導課
◆都市整備部
   都市整備課、みどり公園・水辺課、総合公園課、建築住宅課
◆土木部
   土木総務課、道路管理課、道路整備課、下水道経営課、下水道整備課
◆会計課

【行政委員会等】
◆議会局
◆選挙管理委員会事務局
◆監査委員事務局
◆農業委員会事務局

【教育委員会】
◆学校教育部
   教育総務課、教育施設課、学校給食課、学務課、教職員課
   教育指導課、教育研究所、子ども教育相談センター
◆社会教育部
   社会教育課、中央公民館、スポーツ課、中央図書館、博物館、美術館

【消防】
◆消防本部
   消防総務課、予防課、消防救急課、情報指令課
◆消防署
   管理担当、警備第一課、警備第二課、警備第三課

【市民病院】
◆病院事務局
   経営企画課、病院総務課、医事課、改築推進室

連絡先

平塚市役所

〒254-8686
神奈川県平塚市浅間町9番1号
総務部職員課  人事研修担当

TEL:0463-23-8762(直通)
    0463-23-1111(代表) 内線2506
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/
掲載開始:2020/03/01

平塚市役所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

平塚市役所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)