北海道キヨスク株式会社
ホッカイドウキヨスク
2021

北海道キヨスク株式会社

JR北海道グループ(お土産/飲食/コンビニ/企画・開発)
業種
商社(食料品)
コンビニエンスストア/その他専門店・小売/鉄道/不動産
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

-「キヨスク」は駅の売店だけじゃない、キヨスクがキヨスクを変えていく-
キヨスクといえば駅の売店!そんなイメージお持ちじゃないですか?
おなじみのキヨスクは、私たちの事業のごく一部です。
お土産店やコンビニエンスストア、飲食店の運営・管理や商品開発、広報、経営に関わる業務など
さまざまな事業を展開しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

売店の「キヨスク」から、地域の発展に貢献する「キヨスク」へ

『北海道キヨスク株式会社』はその名の通り、駅の売店「キヨスク」で知られている会社です。しかし、キヨスクはあの駅の売店だけではありません!現在は、小売業の垣根を超え、お土産店「北海道四季彩館」、コンビニ「セブンイレブン」、飲食店ドトールコーヒー」や「ミスタードーナツ」、オリジナル飲食店「STANDING蕎麦&バル そばる」など、多方面に事業を展開しています。駅にある、あのお店も実はキヨスクが運営していたり・・・?

仕事内容

店舗運営から開発・企画・経営に関する業務まで幅広く経験

今後本格的な事業の多角化を図る上で、各事業のエンジンとなる人材の育成が欠かせません。私たちが必要としているのは、経営に興味を持ち、店舗やエリアを力強くマネジメントする人材。将来の幹部候補になるためにまず店舗の店長として現場を知り、アルバイトの育成やマネジメントを経験していただきます。そして当社の特徴でもある職域・部署間のジョブローテーションを行い、総合的な視野を備えたマネージャー・幹部候補を一人でも多く育てる取り組みを行っています。当社の一線で活躍する社員は、目の前の課題を一つひとつ乗り越えながら、ビジネスパーソンとして一歩一歩、着実に階段を駆け上がっています。

事業優位性

北海道に根ざし、生活基盤のディベロッパーとして地域に貢献

当社の最大の強みは、安定した経営基盤を持つJRグループをバックボーンに、北海道の地に根ざした事業展開を行っていることです。事業の裾野は今や駅の外にも広がりを見せ、駅のそばにある飲食店やコンビニエンスストアなどが、実はキヨスクが運営する店舗であり、キヨスクのPB商品が棚に並べられていることも。そういった意味で、もはや“売店のキヨスク”から次のステージに進み、“地域の生活を支え、生活を創るキヨスク”になりつつあると言っても過言ではありません。生活基盤のディベロッパーとして地域に貢献する会社へ―。私たちは今後も未来志向の発想・アイデアで事業を発展させ、地域に安心と喜びをお届けします。

会社データ

事業内容 ◆ 北海道のお土産が全部揃う 【北海道四季彩館】 ◆
北海道トップクラスのお土産店を展開しています。
ここに来れば何でも揃う!北海道を楽しむお客様に商品を販売しています。

◆ おなじみ駅の売店 【キヨスク】 ◆
駅立地の強みを活かした売店「駅のキヨスク」を展開しています。
出店場所に応じた、商品の展開ができることが大きな強みです。

◆ キヨスクオリジナルブランド 【商品開発】 ◆
道内の有名企業とのコラボ商品や鉄道関連商品など、
北海道の魅力や味わいを語る商品を提供しています。

◆ えっ、あのコンビニも? 【セブンイレブン】 ◆
株式会社セブン-イレブン・ジャパンと業務提携を進め、
札幌エリアの駅施設内を中心に展開しています。

◆ 実はあのお店もキヨスクでやってます 【飲食店舗】 ◆
ミスタードーナツ、ロッテリア、ドトールコーヒーなどのFC店舗展開の他、
直営店舗「回転寿司 北海道四季彩亭」「蕎麦紀行」なども運営しています。
設立 1987年6月3日
資本金 5億円
従業員数 1,498名(2019年4月現在)
売上高 181億円(2018年度実績)
代表者 代表取締役  栗原 進
事業所 ■本社/札幌市中央区北2条西1丁目1-1 札幌ANビル
■函館事務所/函館市若松町14番10号 函館ツインタワービル事務所棟2F
■旭川事務所/旭川市宮下通6丁目 JR旭川支社7F
■帯広事務所/帯広市西2条南12丁目3-1 帯広駅構内2F
沿革 ■1987年6月3日
 北海道キヨスク(株)設立

■1990年9月1日
 お土産専門店(現・北海道四季彩館)の展開開始

■2004年4月1日
 PB商品『緑茶うらら』販売開始

■2006年4月1日
 キャン★ドゥ事業の開始

■2010年10月1日
 (株)北海道ジェイ・アール・フーズを吸収合併

■2010年11月1日
 (株)セブン-イレブン・ジャパンとFC契約

■2014年10月1日
 ジェイ・アールはこだて開発(株)を吸収合併
主要株主 北海道旅客鉄道株式会社 10,800株
店舗数 86店舗(2019年7月現在)
社是 ・お客様への感謝の気持ちを忘れず
 安全安心な商品・サービスを提供します

・お客様の豊かな旅とくらしづくりのため
 全力を尽くします

・常に研鑽し自らを高めるとともに
 活力ある職場をつくります
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)