名古屋市信用保証協会
ナゴヤシシンヨウホショウキョウカイ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

名古屋市信用保証協会

信用保証/公的金融機関/創業支援/経営支援/事業再生支援
  • OpenES
  • 正社員
業種
政府系・系統金融機関
その他金融
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

信用保証協会とは、信用保証協会法によって設立された特殊法人です。
中小企業が金融機関より融資を受ける際、
その企業の公的な保証人となることにより、事業資金の円滑な調達を支援しています。
地域活性化が求められていますが、地元企業の成長なくして地域経済の活性化は為し得ません。
モノづくりの集積地として日本有数の事業所数を誇る名古屋を、
中小企業の経営支援を通じ、元気な街とすることを目指しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

金融機関では支援困難な企業を支援する、それが私たちの使命。

資金供給を通じ事業運営を支援する。こう聞くと、金融機関の役割に似ていると感じるかもしれません。でも金融機関と私たちには、大きな違いがあります。それは、一般の金融機関では支援困難な企業を支援するということ。起業間もない企業や、歴史はあっても事業規模の小さな中小企業は信用力が不足しているとみなされ、十分な資金調達が困難な場合があります。しかし現在の事業力が乏しくとも、その業務内容や経営者の能力を分析し「未来の事業力」を見通せば、そこには大きな成長の可能性が秘められていることも少なくありません。こうした未来の可能性をも勘案し、「信用保証」という形で資金を供給する。これが私たちの役割なのです。

仕事内容

経営者と共に頭を悩ませる、コンサルタントでもある。

私たちの仕事は、信用保証制度利用を希望する事業者を審査し、保証承諾したらそれで終わり、ではありません。むしろ、そこから始まると言えるでしょう。計画通りに事業が運営されているか、財務状況を把握するだけでなく、時には経営者と面談し、事業運営に関するアドバイスを行うことも。こうした経営コンサルタントとしての一面も持つため、中小企業診断士など資格取得支援も含め、知識の習得を積極的に推奨しています。厳しい経営環境で戦う経営者同様、私たちもまた挑戦する心を胸に、経営のプロとして高度な知識と冷静な判断力を磨く。順風満帆な企業ばかりが対象ではないからこそ、この仕事を通じて得られる成長は大きいのです。

社風・風土

喜びの涙もある。苦い涙もある。だからあなたは磨かれる。

あの時調達できた100万円のおかげで、倒産の危機を乗り越えることができた。そう言って、感謝の涙を浮かべる経営者もいらっしゃいます。一方で必要な額の保証が得られず、途方に暮れる経営者に直面することもあります。どれほどその思いに共感できたとしても、保証の判断を感情に委ねることはできません。こうした精神的にハードな場面に遭遇することも、珍しくはないのです。それでも私達が事業を続けているのは、保証を得られたことにより事業継続できる企業が確かにあり、その積み重ねが地域経済の活性化に着実に結びつくと知っているから。世の中の9割は中小企業です。その9割の企業と名古屋の街のために、あなたも自分自身を磨きませんか。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

仕事は大きく分けて、
・保証審査業務
・経営支援・再生支援、創業支援業務
・代位弁済業務
・債権の管理、回収業務
の4種類があります。
いずれも財務面に限らず、健全経営に必要なあらゆる助言を行うことも重要な役割。
このため、企業経営を広く深く理解することが求められます。
金融機関であり、経営コンサルタントであり、地域経済の活性化を担う公的機関でもある。
熱い心で企業経営者と地域に向合う仕事です。

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応】  4月24日、5月14日、15日及び18日に開催を予定しておりました業務内容説明会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催中止とさせていただきました。
 当協会ホームページに業務内容説明会で配布予定であった資料を掲載しましたので、ホームページ掲載情報とともに、企業研究にお役立てください。
 採用選考フローについては、変更はありません。
 ご質問等あれば電話で承りますので、お気軽にお問い合わせください。
事業内容 信用保証協会法に基づき、名古屋市内の中小企業の皆さまが金融機関から事業資金を借り入れる際、保証人となって信用力を補完し、金融の円滑化を図っている公的な機関です。
創立 昭和23年6月30日
沿革 昭和23年6月 社団法人として設立
昭和23年8月 名古屋市役所経済局内にて事業開始
昭和24年9月 財団法人に組織変更
昭和29年7月 特殊法人に組織変更
昭和36年3月 シンボルマーク制定
昭和52年8月 保証債務残高1,000億円突破
平成 3年3月 保証債務残高5,000億円突破
平成19年10月 責任共有制度開始、電算システム共同化へ移行
平成20年5月 新事務所に移転
平成30年6月 創立70周年
               現在に至る
経営理念 名古屋市信用保証協会は、中小企業者の良きパートナーとして金融の円滑化を図り、地域経済や社会の発展に貢献するとともに、日々の業務を遂行するにあたり、関係法令及び諸規程を遵守し、役職員協調のもと互いに研鑽に励み、真に信頼される協会の運営を目指します。
基本財産 317億円 (平成31年3月31日現在)
職員数 108名(男性85名、女性23名) (令和2年4月1日現在)
保証債務残高 38,724件、4,588億円 (平成31年3月31日現在)
保証利用者 21,722企業 (平成31年3月31日現在)
代表者 会長/肆矢 秀夫(よつや ひでお)
事業所 名古屋市中区栄2-12-31
当協会URL http://www.cgc-nagoya.or.jp/

連絡先

名古屋市信用保証協会
総務部 人事課
(採用担当)大野、長田、齋木、纐纈
名古屋市中区栄2-12-31
TEL:052-201-3041
掲載開始:2020/03/01

名古屋市信用保証協会 に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

名古屋市信用保証協会 に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)