調布市役所
チョウフシヤクショ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
公社・官庁
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

まちの将来像「みんなが笑顔でつながる・ぬくもりと輝きのまち調布」の実現のため,まちづくりを進めています。
平成24年に京王線の地下化が実現し,平成29年に調布駅周辺に多摩地域最大級のシネマコンプレックス「シアタス調布」を含む3館の複合商業施設「トリエ京王調布」が開業し,まちは一層の賑わいを見せています。調布市の未来を益々発展させていくために一緒に取り組んでいきましょう。

会社データ

事業内容 【国際的スポーツ大会が開催されるまち】
昨年当市でも開催されたラグビーワールドカップ2019日本大会における盛り上がりをそのままに,2020年の国際的スポーツ大会の開催に向け,スポーツや文化に興味・関心をもってもらい,身近に感じて楽しく観戦・応援ができるよう様々な取組を実施しています。
(1)スポーツイベントの開催
スポーツに興味・関心をもってもらい,スポーツを始めたり観戦・応援に行くきっかけづくりになるイベントを開催しています。パブリックビューイングの実施や市内で開催される競技体験イベントや実演など,子どもから高齢の方まで多くの方に楽しんでもらえるような取組を行っています。
(2)おもてなし・国際交流の取組
市内に国内外から多くの方が訪問されることが想定されることから,おもてなしの充実を図るため,調布市独自の「調布市おもてなしボランティア」の養成をしています。また,国際的スポーツ大会のホストタウンとなっているサウジアラビアの民族衣装や伝統料理を紹介するサウジアラビア文化展を開催するなど,調布との絆をさらに深めるための取組を実施しています。
(3)共生社会の充実に向けて
国際的スポーツ大会を契機として障害者スポーツの振興だけでなく,障害者の視点で発信する「パラアート展」や,障害理解の促進,ユニバーサルデザインの考えに基づくまちづくりを推進し,有形・無形のレガシーの創出につなげていきます。
また,市職員の障害理解促進として,日常生活で使う手話や国際的スポーツ大会で役立つ手話を庁内に動画配信し全職員が共有する取組を行っています。

【映画のまち調布】
かつて「東洋のハリウッド」と呼ばれるほど映画産業が盛んだった調布市には、現在でも大手撮影所などの映像関連企業が50弱存在し、映画やテレビ番組CM作りなどが行われています。
また、調布市でも「映画のまち調布」としての事業を複数行っており
(1)市内の高校生が製作した映画作品コンテストである「高校生フィルムコンテスト」
(2)映画スタッフや監督によるトークショー付きの映画上映会や映画制作の技術を体験できるワークショップを開催する「映画のまち調布シネマフェスティバル」
などを実施しています。
設立 1955(昭和30)年 市制施行(調布町と神代町が合併)
職員数 1,268名(平成31年4月1日 現在)
代表者 調布市長 長友貴樹
事業所 東京都調布市

連絡先

〒182-8511  東京都調布市小島町2-35-1
総務部 人事課
TEL 042-481-7355
掲載開始:2020/03/01

調布市役所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

調布市役所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)