ヤマト自動車株式会社
ヤマトジドウシャ
2021

ヤマト自動車株式会社

【専門商社】自動車部品の販売戦略、プライベートブランドの開発
業種
商社(自動車・輸送機器)
商社(金属)/コンサルタント・専門コンサルタント/インターネット関連/その他商社
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

■■■クルマの未来を支える、先駆者となれ■■■

自動車部品の問屋(専門商社)として、
10万点以上の豊富な品揃えを武器に、
リアルタイムに新たな価値を提供しているヤマト自動車。

電気自動車やAI化による、自動車業界の変革期。
私たちが掲げるヤマトゴコロに共感する仲間と

組織力を活かした「他がやらない」戦略で
市場変化に影響されることなく、業界トップへと駆け抜けていく。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

■”不可能”を”可能”に■大胆な挑戦が、世界を変える

創業時は業界の後発組、先駆者を追いかけるなかで何度倒れても立ち上がる。どんなときもあきらめず、「他がやらない」戦略が見事にヒットし、成功を遂げたヤマト自動車。自動車保有台数が頭打ちにもかかわらず、創業から72年経つ今も売上が延びているのは、変化を恐れず挑戦しているからだ。【ヤマトの戦略:あくなき挑戦】大型カラーカタログ「ヤマトのカタログ」、数十万点もの商品をネットで販売する「WEB戦略」。誰もが滞っていたその一歩を踏み出したことで、「困ったときはヤマトに聞け」と称賛の声をいただいた。まったく新しいカタチの問屋になるために、どこも真似できないような、業界のディファクトスタンダードを創りあげていく。

事業優位性

■72年の歴史■堅い信頼関係が新たなビジネスチャンスを生む

直接お客様と信頼を築く営業本部、内部で営業戦略をたてるロジスティクス本部。2部署がハイブリッドすることで、時代を力強く突き進む。【組織の強み:問屋への信頼】商品の配送・保管機能がない”商社”、自社の物流センターで保管・配送機能を持つ”問屋”。どんな要望にも応える姿勢の私たちは、後者に値する。日本の発展産業を親身に支えていく仕事は、きっと面白い。【独自のプロモーション:TVの協賛】「大型展示会」の出店、メーカーと共同開発した「プライベートブランド」。その商品の中には、映画・TVの撮影小道具に出演しているモノもある。ヤマト自動車という社名は知らなくても、PB商品を目にしているかも。

社風・風土

■ヤマトの志■会社の概念を変革する“強者”求む

「失敗したらすぐに帰ってきたらいい」これは、代表西口がよくいう言葉。目標に向かって、未知を恐れず無我夢中に取り組む。それが、自分・会社・商品に対しての”自信”に繋がる。素直な心と強い意志を武器に、大型受注のビジネスチャンスに挑んでゆけ。【充実した福利厚生:フランクな社風】慰安旅行(グアム)では旅費だけでなく、現地でのアクティビティや食事もすべて会社が負担。お客様の満足度を高めるためには、まずは自分自身が満足いく環境に身を置かなければならない。本当に働きやすい環境にするべく、社内制度は改良中。ヤマト自動車に働くからには、”人”として愛される人になってほしい。その願いは、今でも変わらない。

会社データ

事業内容 ■■■自動車部品・整備機械工具・カーパーツの卸販売及び輸入■■■
メーカー(製造業)から自動車部品・工具を仕入れ、
カーショップや部品商(小売店)へ卸していきます。

整備工場に必要なすべての部品・工具・設備と
車検に必要不可欠な消耗品まで。
幅広い商品を網羅することで、
アイテム数は延べ10万点以上。

ジャストインタイムで商品を届けるために、
幅広いラインナップのアイテムを
自社の倉庫で管理しているのも私たちの強み。


◎配送がはやい「間に合うヤマト」
◎豊富な品揃え「困ったときのヤマト」
◎市場変化に影響されない「安定のヤマト」

この3つからと「困ったときはヤマトに聞け」
評されるようになりました。

■■■プライベートブランドの商品開発■■■

整備工場やクライアント(部品商・カーショップ)の要望をヒアリングし、
新たな商品をメーカーと共同開発中。

連携開発した「自社オリジナルブランド」は、
TVや映画の小道具として協賛。
設立 1952年(昭和27年)4月
資本金 5,000万円
従業員数 256名(男203名 女53名)※2018年9月時点
売上高 130億円(2018年10月期実績)
127億円(2017年9月期実績)
122億円(2016年9月期実績)
代表者 西口 茂樹(にしぐち しげき)
大学卒業後、1級建築士を取得し某建築事務所に就職。その後独立し、建築業を営んでいたが転機を迎えヤマト自動車に入社。入社後、一社員として仕事を学んだのち代表取締役社長に就任。
事業所 本 社      大阪府東大阪市長田東1丁目3番47号
           (YLCロジスティクスセンター)

札幌営業所    北海道札幌市白石区菊水元町二条4丁目5番21号
山形営業所    山形県山形市立谷川1丁目1059番地18
関東営業所    埼玉県北葛飾郡杉戸町堤根3864番地
町田営業所    東京都町田市南町田3丁目35番26号
金沢営業所    石川県金沢市藤江南2丁目38番地
大阪営業所    大阪府大阪市福島区福島7丁目13番4号
大阪東営業所  大阪府東大阪市長田東1丁目3番47号
神戸営業所    兵庫県神戸市兵庫区御崎本町4丁目2番35号
岡山営業所    岡山県岡山市北区青江5丁目15番8号
松山営業所    愛媛県松山市山越6丁目町17番16号
福岡営業所    福岡県福岡市博多区半道橋1丁目11番14号
熊本営業所    熊本県熊本市南区近見7丁目4番34号
大分営業所    大分県大分市王子中町9番50号
鹿児島営業所  鹿児島県鹿児島市新栄町31番18号
経営理念 ■■■経営理念■■■
私達は企業活動において、時代の流れに先駆けた
たゆまない変革・未知の事業分野の開拓・新たな価値を見出す挑戦を
高い志と誇りを持って遂行し、より良い社会の創造に貢献します。
POLICY ■■■ヤマトのポリシー■■■
「CHANGE」変革
時代の変化とともに生き抜く会社

「CHARGE」開拓
突き破ることに価値がある

「CHALLENGE」挑戦
誰も見たことのない未来に飛び込む

+「PRIDE」 
高い志と誇りをもつ
POLICY ■■■私たちのミッション■■■
人の生活に役立つ一部を創り続ける

私たちはユニークな企業活動を通じて、自動車部品業界に品質・安全というこれまでにない価値を提供してきました。
これからもエンドユーザーの生活を支える小さな一つの部品を届ける架け橋になることで、
かかわるすべてのヒトたちのかけがえのない一部であり続けます。
VISION(長期) ■■■今後のビジョン■■■
日本を代表する「ヤマト」になる

・自動車部品業界で国内売上 No1
・顧客満足度 No1
・社員満足度 No1
VISION(中期) ■■■5年以内のビジョン■■■
5年以内にこの業界で日本の5本の指に入る
VALUE ■■■私たちの価値観■■■
私たちは仕事に対して、六つの志からなるヤマトゴコロを持っています。

ヤマトゴコロとは?
ヤマト自動車が掲げる六つの行動指針を「ヤマトゴコロ」という。
これは社員全員の仕事をする上での倫理、道徳規範、志を表す
ヤマト流の 行動指針 である。

「好奇心」積極的に物事を知りたがる状態
「冒険心」新しい、未知の物事に好んで取り組む姿勢
「向上心」目標達成に向かって邁進し尽力する心
「自尊心」自分を誇りに思う気持ち
「闘争心」積極的に競争することを好む心
「大和心」昔からの日本人本来の物の見方、考え方、精神
自社オリジナルブランド/キーワード ■自社オリジナルブランド
・Seednew
・Toplead
・Moveon
・Fairnew

■キーワード
自動車/カー用品/商社/コンサルティング/関西卸事業/オリジナルブランド/デザイン/企画/マーケティング/広告/商品開発/営業戦略/アイデア/技術/展示会/YAMATO/老舗
沿革 1946年  4月 吉田三千年により、ウネビ商会開設。
         自動車用ベアリングおよび部分品の卸販売業を始める

1949年  3月 吉田三千年、西口安雄両名の出資により、
        「ヤマト自動車用品株式会社」設立(資本金100万円)、事業を継継承

1952年  4月 ヤマト自動車(株)に社名改称 資本金450万円に増資

1953年  5月 資本金 1,450万円に増資

1961年  9月 資本金 2,000万円に増資

1964年  1月 本社の新社屋建築完成(鉄筋コンクリート4階建)

1965年12月 本社の新倉庫建築完成(鉄筋コンクリート4階建)

1966年  1月 熊本営業所 開設

1966年  5月 鹿児島営業所 開設

1967年  5月 大分営業所 開設

1968年  4月 直方営業所 開設

1969年  1月 旭川営業所 開設

1970年10月 業務拡張のため直方営業所を閉鎖。福岡営業所に統合

1971年10月 旭川営業所を札幌市に移転、札幌営業所に改称

1972年10月 山形営業所 開設

1973年  5月 神戸営業所 開設

1978年 4月 松山営業所 開設

1981年  4月 大阪東営業所 開設

1990年  6月 金沢営業所 開設

1991年  3月 関東営業所 開設

1994年  5月 成田出張所 開設

1998年  1月 資本金 5,000万円に増資

2000年  4月 岡山営業所 開設

2002年  2月 ヤマトロジスティクスセンター(YLC)開設

2015年  4月 町田営業所 開設

2017年10月 松山営業所、新社屋開設

2018年 5月(予定) 神戸営業所、新社屋開設
参考URL ■コーポレートサイト(業界・私たちの仕事についてはこちら!)
https://corp.yamato-a.com/
社内制度・福利厚生 ●ヤマト食堂
日替わり定食、丼ぶり、麺類…とバラエティー豊富なお昼ごはん。
健康的で美味しい食事が、400円で食べられます。

●慰安旅行
ヤマト自動車の社員旅行はまさにグローバルな海外旅行。直近では全社員でグアムへ。
旅費はもちろん、現地のアクティビティや食事代もすべて会社がまるっと負担します。

●リフレッシュ制度
休日には会員制のホテルに宿泊し、休暇を楽しむことができます。

●まごころ感謝賞
10年、20年、30年…と10年ごとに表彰状と特別賞与、
リフレッシュ休暇(最大5日間)を贈呈。

●営業手当
営業で社外に出た際に、1日1.000円が支給されます。
(交通費は別途支給)

●転勤安心制度
引越費用・支度金、住宅手当や帰省費までも負担する制度です。

●時短勤務
産休・育休明けなどに、本人の希望に合わせて時短勤務も考慮しています。
それぞれの家庭の事情、ワークライフバランスに応じてご相談ください。

●社員持株会
会社の株式を社員が保持できます。
自分の頑張り次第で会社の業績をアップさせ、それが所得に繋がります。

●各種社会保険完備
●退職金制度(確定給付企業年金)
●財形貯蓄
●慶弔費
●産休・育休休暇
●通勤手当
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)