沓掛冷食有限会社
クツカケレイショク
2021
業種
食品
商社(食料品)
本社
長野

私たちはこんな事業をしています

当社は、無添加、国産材料にこだわった手作りの冷凍春巻やグラタンを製造しており、全国の学校給食用として広く採用されています。そのため、もしかしたらみなさんもすでに当社の春巻を食べているかもしれませんね。また、アレルギー対策にも取り組むなど、誰もが安心して食べられる商品作りを目指しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

学校給食や生協向けの「春巻」と「グラタン」を手作りで製造!

国産素材にこだわり、お客様のニーズに一つひとつ応えてきた当社。春巻と聞くと「中華」をイメージするかもしれませんが、鶏ゴボウやキノコを使った醤油ベースの和風味、トロリととろけるチーズがたっぷり入ったイタリアン、ポテトとコーンの洋風春巻といった、既成概念にとらわれない商品を栄養士と相談しながら手掛けています。また、アレルギーをお持ちの方への対応や、好みの大きさを選べるようにするなど、手作りだからこそお客様の様々な要望に沿った商品を提供することが可能です。春巻き同様にグラタンでも多様な声に応え、柔軟かつきめ細かな商品作りと安全性への信頼から、全国の学校給食や生協などで採用されています。

企業理念

信州の小さな村から全国へ!夢は海外にも当社商品を届けること!

当社は、本場中国の料理人の手ほどきを受け、全国に先駆けて冷凍春巻の製造に着手し、創業以来無添加かつ国産素材の使用と手作りにこだわり続けてきました。ある有名テーマパークに当社の春巻の美味しさが認められ、2018年から取引を開始していますが、このことは私たちのポリシーと手巻き技術が評価されたのだと自負しています。また当社では、すでに用地を確保し、近い将来に工場の増設および現在の2倍程度の従業員数への規模拡大を予定しています。ただし、安心と美味しさと手作り、そして細かな顧客対応は常に心掛けていく考えです。小さな村の小さな食品工場ですが、国内にとどまらず、この美味しさを海外にも届けることを目指しています。

仕事内容

オーダーメイドの春巻を1日1万5000個から2万個

当社で扱う商品は冷凍用春巻とグラタンですが、春巻だけでも200種類以上、1日で1万5000個以上を製造しています。世界的なスポーツ大会が開催された際には主催国をイメージした春巻製作の依頼があり、お作りしました。このように、当社ではあらゆるニーズにきちんと応える体制が必要です。現在は多くの方々に認めていただけるようになりましたが、まだまだある多くの需要に応えていくためには今後もさらなる社内体制の変化が欠かせません。そのため、入社後当面は現場で春巻やグラタン作りに専念していただき、ゆくゆくは営業、品質管理、企画など、仕事の幅を広げて様々なことに挑戦してほしいと考えています。

会社データ

事業内容 学校給食及び生協用冷凍春巻とグラタンの製造・販売
設立 1970年4月
資本金 300万円
従業員数 22名(2018年7月現在)
売上高 1億5,000万円(2017年6月実績)
代表者 代表取締役社長 小林 修
事業所 本社工場/長野県小県郡青木村大字村松2151番地
主な販売先 (株)新栄物産、(株)大進食品、(株)ニッケンフーズ、(公財)埼玉県学校給食会、
赤城冷凍食品(株)、長野県農協直販(株)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)