日本全薬工業株式会社ニホンゼンヤクコウギョウ

日本全薬工業株式会社

ZENOAQ
業種 医薬品
商社(医薬品)/医療関連・医療機関/化学/コンピュータ・通信機器・OA機器
本社 福島

先輩社員にインタビュー

中央研究所 臨床開発センター
T・S
【出身】麻布大学大学院  獣医学研究科獣医学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自社品および導入品の動物試験業務!!
主に自社で研究開発を行っている動物用医薬品候補の有効性や安全性を評価しています。マウスやラットを用いた基礎的な有効性評価試験から、対象動物であるイヌやネコ、ウシを用いた試験まで幅広く実施しており、動物用医薬品の研究開発現場の面白さを実感しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社3ヶ月で研究課題のひとつの試験責任者に任命された!
入社1年目から自社で進めている研究課題のひとつの試験責任者として任命され、自発的に取り組む環境が用意されたことです。まずは実験小動物での有効性を確認する必要があったのですが、社内では評価系がありませんでした。そこで自身で文献調査を行い適切なモデル動物を見い出し、モデルとしての検討を行い自社内評価系を確立しました。現在はその評価系を用いた有効性試験を実施している段階ですが、四半期ごと行われる報告会でのプレゼンや情報収集を目的とした学会参加などを含め充実した業務を行っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 研究開発を通じて、獣医療と畜産業に貢献できるから!
自身の専門性を活かせる職場で働きたいと思い動物用医薬品業界を考えていました。この会社を選んだ理由は、動物用医薬品業界では数少ない自社内に研究所を持つ会社であり、独自の研究開発を通じて新薬を生み出そうと取り組み、実際に世界初となる動物用医薬品を作っていたからです。また、世界初となる動物用医薬品の研究開発という困難な目標に取り組みながら、福島という土地で獣医療・畜産業に貢献できることにやりがいを感じました。
 
これまでのキャリア 研究開発(1年目)

この仕事のポイント

仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 動物と接する仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

大学や学部を選んだ時のように、自分が何に興味を持ち何を実現したいかという根本的な部分は曲げないようにした方が良いと思います。

日本全薬工業株式会社の先輩社員

動物用医薬品の営業・販売をサポート。動物病院の質問対応等。

学術部CAテクニカルサービスT
S・F
日本大学 生物資源科学部獣医学科

組み換えタンパクの受託製造!

生産部 バイオ製剤チーム
A・O
日本獣医生命科学大学 応用生命科学部動物科学科

動物用医薬品の研究開発業務

中央研究所附属ALS研究所アニマルライフサイエンス研究第1T
R・S
宇都宮大学大学院 農学研究科修士課程生物生産科学専攻

「ニワトリ」担当の営業とは?

営業本部 AB事業部 AB東日本事業所 つくばCO
Y・U
京都産業大学 経営学部  経営学科

薬の販売からアフターフォローまで

営業本部 CA事業部 西日本事業所
N・T
久留米大学 商学部商学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる