日本全薬工業株式会社ニホンゼンヤクコウギョウ

日本全薬工業株式会社

ZENOAQ
業種 医薬品
商社(医薬品)/医療関連・医療機関/化学/コンピュータ・通信機器・OA機器
本社 福島

先輩社員にインタビュー

学術部CAテクニカルサービスT
S・F
【出身】日本大学  生物資源科学部獣医学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 動物用医薬品の営業・販売をサポート。動物病院の質問対応等。
学術部では、動物病院に医薬品の情報提供・販売をする営業員の研修・資料の作成・質問対応などを行っています。
医薬品の分野は常に新しい薬が発売されるため、動物の命を救う治療の選択肢が増えています。営業員を通して、陰ながら動物病院の先生方がより多くの動物を救う手助けをしています。
営業員のサポートを行うだけではなく、直接動物病院の先生からの治療に関する相談に答えることもあります。学術部の仕事を通して、「おかげで治療に自信が持てた、動物を治すことができたよ」と言っていただけることで、自分も動物を救えていると実感ができ、やりがいがあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
相談をしてもらえる、人に感謝される喜び。
動物の治療は、喋れない患者を相手にするため、動物病院の先生は、検査結果・経験をもとに治療を行い、常にベストな治療法を検討しています。
学術部では、仕事を通して多くの先生と話をする機会があるため、様々な症例の経験談を伺うことができます。その中には、教科書にもまだ載っていないような治療法を教えて頂く事も有り、自身の新しい知識の習得、スキルアップにもなります。常に自身の勉強が必要でありプレッシャーも大きいですが、先生や営業員に相談してよかったと喜んでもらえることが一番の楽しみになってます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き お客様の声が活かされやすい環境。
医薬品業界では珍しい、メーカーが直接お客様(動物病院様)に製品を説明・販売を行う直販体制をとっていることが入社の決め手でした。直販体制をとることで、お客様からの製品の感想、要望、意見を直接聞き取ることで、より使いやすい製品へのリニューアル、新規医薬品の開発、適切な情報の提供が行えます。そしてなによりも大好きな動物を通して、社会に貢献できると考えたためです。
 
これまでのキャリア 研究職(1年間)→学術部(現職・今年で6年目)

※2017年1月現在

この仕事のポイント

職種系統 技術営業・システム営業
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 動物と接する仕事
仕事で身につくもの プレゼンテーション能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は、今までの自分が何をしてきたのか振り返り、これからの自分が何をやりたいのか考える絶好の機会であったと思います。背伸びをすることもあるかもしれませんが、自分らしさを全力でぶつけることが、自分にあった仕事を見つける近道です。そのためにも、しっかりとした情報収集と自己分析を行うことが大切です。就職活動、最後まで頑張ってくださいね。

日本全薬工業株式会社の先輩社員

自社品および導入品の動物試験業務!!

中央研究所 臨床開発センター
T・S
麻布大学大学院 獣医学研究科獣医学専攻

組み換えタンパクの受託製造!

生産部 バイオ製剤チーム
A・O
日本獣医生命科学大学 応用生命科学部動物科学科

動物用医薬品の研究開発業務

中央研究所附属ALS研究所アニマルライフサイエンス研究第1T
R・S
宇都宮大学大学院 農学研究科修士課程生物生産科学専攻

「ニワトリ」担当の営業とは?

営業本部 AB事業部 AB東日本事業所 つくばCO
Y・U
京都産業大学 経営学部  経営学科

薬の販売からアフターフォローまで

営業本部 CA事業部 西日本事業所
N・T
久留米大学 商学部商学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる