日本鉄塔工業株式会社
ニッポンテットウコウギョウ
2021

日本鉄塔工業株式会社

メーカー/インフラ/設計/建築/土木
業種
建設
建築設計/金属製品/プラント・エンジニアリング/設備・設備工事関連
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

●もうすぐ創業100年。今後も飛躍し続ける鋼構造物界の老舗企業!
●九州にある鉄塔の”90%”は自社が製造!
●東京では、スカイツリ―やヒカリエなどの導入実績あり。
●平成28年北九州市ワークライフバランス表彰で市長賞を受賞!
●北九州市奨学金返還支援事業認定企業

当社の魅力はここ!!

事業優位性

鉄塔製作のパイオニア―鋼構造物事業を全国に展開

当社は、1922年(大正11年)の創業以来、鉄塔業界の第一人者として送電網や通信網の構築に貢献してきました。また、1963年(昭和38年)に橋梁事業にも進出しており、鉄塔と橋梁の2つの事業で社会の基幹インフラを支えてきました。当社が携わる鉄塔は、生活する上で誰もが馴染みがあるものとは言えないかもしれませんが、電気や電波といった情報化する現代社会で生活を送るうえで欠かせないものを、長年支え続けております。

事業優位性

確かな技術と豊富な実績―新タワー建設工事参画

当社の強みは、鉄塔、橋梁を中心に、設計から鋼材加工・溶接、溶融亜鉛めっき、建設に至るまで一貫したサービスを提供していることです。企画段階から、お客様のニーズに応え、さらには納入後もメンテナンスなどでフォローできる体制が整っています。また、近年では、鉄塔、橋梁で培ってきた技術力を生かし、超大型の鋼構造物や、景観が重視される複雑な鋼構造物の設計、製作など幅広く手掛けています。その中でもこれまで培ってきた製作技術力の結晶が、スカイツリーへの製作参画です。世界一の高さを誇る構造物を製作したことは当社の大きな誇りとなりました。

技術力・開発力

これからの100年へ―技術開発に尽力し、更なる発展を目指す

時代の変化とともにお客さまのニーズも変化しており、当社の主力製品の鉄塔や橋梁、その他鋼構造物においても大型化や長寿命化などさまざまな改良が求められています。当社では、そんなお客さまのニーズに応えられるように、自社プログラムや新しい工法など様々な技術開発に取り組んでいます。特に近年問題視されている社会インフラの老朽化問題においては、既設鉄塔を中心とする鋼構造物に対し、カメラ点検、超音波診断など当社独自の技術で、点検、診断、対応策の提案、施工を一貫して行い、お客様から高い評価を得ています。当社はもうすぐ創業100年。これからの100年の為に更なる発展を目指して優れた技術を開発していきたいと思います。

会社データ

事業内容 ・鋼構造物製作事業
  鉄塔、橋梁、景観製品、その他大型構造物 他
・メンテナンス事業
  鉄塔長寿命化対策、橋梁耐震補強、低騒音伸縮撤去工法 他
・エンジニアリング事業
  鉄塔設計、風観測・鉄塔振動計測、静的・動的解析、荷重試験 他
・溶融亜鉛めっき事業
  厚めっき施工、受託めっき 他
設立 2003年8月
資本金 98百万円
従業員数 250名
売上高 9,700百万円(平成28年度)
代表者 代表取締役社長 有田 陽一
事業所 ◆本社   東京都江東区新砂1丁目6番27号 新砂プラザ
◆若松工場 福岡県北九州市若松区北浜1-7-1
◆営業所 仙台営業所、名古屋営業所、大阪営業所、広島営業所、福岡営業所、北九州営業所
創業 1922年(大正11年)5月
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)