みのるグループ(みのる産業株式会社・みのる化成株式会社・みのるホテル事業株式会社)ミノルグループ(ミノルサンギョウ・ミノルカセイ・ミノルホテルジギョウ)

みのるグループ(みのる産業株式会社・みのる化成株式会社・みのるホテル事業株式会社)

農業機械メーカー/プラスチック成形加工メーカー/ホテル事業
  • グループ募集
業種 機械
農林/機械設計/化学/ホテル
本社 岡山

先輩社員にインタビュー

みのる産業 研究本部 第一研究部
T.Oさん
【出身】岡山大学  工学部 機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 野菜移植機を中心に、3機種の開発業務に参画
野菜移植機の開発を中心に、同じ研究室のメンバーと協力して、同時に3機種の業務を並行して進めています。計画通りに研究・開発を進めることは正直大変ですが、やりがいを感じる場面も多いです。例えば上司に対しては、上司が考えつかなかった構想や発想ができたときには素直に嬉しいですし、後輩に対しては、楽しそうに仕事をしている姿や、他の人に認めてもらっている姿を見たときに、フォロー役として充実感を感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社してからこれまで、大変自由に仕事をさせてもらってきました。
私は入社してからこれまで、大変自由に仕事をさせてもらってきたと思っており、上司や先輩方への感謝の気持ちが大きいです。最近は、後輩にも自分と同じような経験をしてほしいと思い、こちらである程度予測ができていても、あえて口を出さずにじっと見守る、ということも大事ではないかと考えるようになりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ここで仕事がしたい!と思える環境がありました。
私は「部品」ではなく、世の中に出回り、人の目に触れる「製品」を生み出す仕事がしたいと思い、当時さまざまな会社に応募していました。また、何か特定の領域の専門家になりたいというわけではなく、仕事ではあらゆることを極めていきたいという気持ちもありました。面接を受けた際に、中小ならでは動きの速さや、ものづくりのほぼ全ての要素(研究~開発~生産~販売)が揃っていること、また工場が同じ敷地内にあるため、1分歩くだけで生産現場を見ることができることなどを知り、自分の思いを実現していくためには、大変良い環境なのではないかと感じました。工場見学では、採用担当の方と行く先々の現場の方が和気あいあいと会話をされていて、本当によい雰囲気で「ここで仕事がしたい!」という気持ちになったのをよく覚えています。
 
これまでのキャリア みのる産業 研究本部

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

例えば「初任給がいいから」といった、一つの条件にこだわったりせず、広い視野でいろいろな会社を見てほしい。せっかくの人生、「ここで仕事がしたい!」と思える会社で働いてほしいと思います。

みのるグループ(みのる産業株式会社・みのる化成株式会社・みのるホテル事業株式会社)の先輩社員

乗用田植機の改良設計を行っています。

みのる産業 研究本部 第2研究部
D.Eさん
高知工科大学 システム工学群

施設園芸の省力化のためのロボット・機器類の開発

みのる産業 研究本部 第4研究部
Y.Yさん
岡山理科大学 工学部 知能機械工学科

社内のいろいろな部署と関わりながら、営業部の一員としてお客様を担当

みのる化成 営業部
K.Kさん
岡山商科大学 経営学部

お客様とも冗談を言い合える、そんなお仕事です。

みのる産業 営業本部 販売第二部
H.Fさん
駒澤大学 経済学部 経済学科

花の苗づくりで活躍する育苗資材の開発・提案

みのる産業 エクセルソイル事業部
M.Yさん
広島大学大学院 生物圏科学研究科 生物機能開発学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる