丸三産業株式会社マルサンサンギョウ

丸三産業株式会社

【コットン衛生用品、コットン不織布製造メーカー】
業種 繊維
化粧品/医療機器/医薬品/医療関連・医療機関
本社 愛媛

先輩社員にインタビュー

MCT西条株式会社 品質管理グループ
和氣 一恵(29歳)
【出身】岡山大学大学院  自然科学研究科 物質生命工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 医療用脱脂綿の品質管理を担当
病院などの医療現場・医療機関で使用される医療用脱脂綿の品質管理業務を担当しています。医療用脱脂綿は、適正な規格に基づき試験を実施し、規格に適合するか確認を行わなければなりません。毎日生産される医療用脱脂綿が規格を満たし、品質に異常がないか試験を実施しています。試験に関して化学的視点が必要な場面もあるため、学生時代に学んだ化学のスキルが活かせます。製品の品質は製造業にとってお客様の信頼に大きく影響する重要な要素であるため、日々生産される製品の品質の維持に一役買っていることがやりがいを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
製品の品質の維持に携われていることです。
この仕事をしていて嬉しいことは、品質を維持しながら製品を世に届ける前の最後の砦としての役割を担えることです。私は、毎日製品が決められた通りにものができているか品質の維持を確認する検査を行っています。検査によって製品の異常を発見し、迅速に対応処置をとり品質の良い製品を世の中に送り出す役割を担えていることにもやりがいを感じます。また、日々の検査の積み重ねによって製品の品質が維持され、お客様の信頼を得ることに繋がる重要な業務だと思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 暖かくアットホームな雰囲気に魅力を感じました。
学生時代に化学を専攻していたので、就職先は専攻を活かせるメーカーを希望して就職活動をしていました。リクナビでメーカーを検索している中で、当社を見つけました。実際に会社に訪問したところ、暖かな社風が第一印象でした。また、人事担当者が会社説明や工場見学などひとつひとつ誠実に対応してくださいました。お話を聞く中でアットホームな雰囲気をより感じ、この会社で働きたいと思ったことが当社を選んだ決め手です。
 
これまでのキャリア 製造(5カ月)→品質管理(現職:今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動のはじめは、やりたいことがわからなかったり、迷いや不安があるかもしれません。そんなときは、興味がある企業から積極的に会社説明会などに参加したり自分の足でたくさん情報を収集してみてください。積極的に行動することで、迷いや不安が解消されることが多いと思います。また、自分の足で集めた情報は自分のやりたいこと、行きたい会社を見極める判断材料になると思います。就職活動、頑張ってください。

丸三産業株式会社の先輩社員

コスメ・日用品メーカー向け化粧用コットン、不織布製品の提案・営業

営業本部 第一営業部 東京支店マテリアルグループ
十河 夢
愛媛大学大学院 農学研究科 生物資源学専攻

不織布を使用した新製品、新製法の開発。

製品開発本部 開発グループ
浪花 祐也
岡山大学 理学部化学科

海外営業・輸出業務

第三営業部
尾崎 正和
大阪経済大学 経済学部経済学科

新規生産ラインの立ち上げ。 設備の保全。

生産技術部 製造グループ
伊藤 新治
九州共立大学 経済学部 経済学科

お客様の声に耳を傾けます。

品質保証部 品質保証グループ
此下 和太郎
九州東海大学(現 東海大学) 農学部 バイオサイエンス学科

脱脂綿生産工場の生産管理全般を担当

加工第1G
片倉 駿
四国職業能力開発大学校 生産機械システム技術科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる