丸三産業株式会社マルサンサンギョウ

丸三産業株式会社

【コットン衛生用品、コットン不織布製造メーカー】
業種 繊維
化粧品/医療機器/医薬品/医療関連・医療機関
本社 愛媛

先輩社員にインタビュー

生産技術部 製造グループ
伊藤 新治(31歳)
【出身】九州共立大学  経済学部 経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 新規生産ラインの立ち上げ。 設備の保全。
工場にある設備のメンテナンス、改善作業や新規ライン設備の立上げなどを行っている部署に所属しています。コットンの原料加工ライン、中間製品の生産ラインや最終製品加工ラインまで、大型の設備から繊細な設備までTOTALに関われる事が嬉しいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
経験などない状態でしたが、新規プロジェクトに携われた事です。
以前、配属だった部署では製品設計をする部署で新規商品の立上げからお客様に届く商品化までのTOTALに関われた事や、実際に店頭で陳列されていた事が嬉しかった。現在の部署では、自分が好きな作業という事もあり、様々なラインで設備のメンテナンスや新規ライン設備の立上げに携われる事が日々嬉しく思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元出身でもあり、製造から販売と一貫した体制の会社で魅力を感じたため。
就職活動では、メーカー(自動車や電気機器など)やサービス業など自分の興味のある業界にしぼり活動しておりました。特に先輩や社員の方の話が聞けるチャンスでは勉強になる事が多かった様に思います。この会社に決めたのは、地元出身ということもあったのですが、生産規模やコットンを扱う業界での位置づけの高さに驚きがありました。自分の身の回りにもある一般生活者向けの衛生用品、医薬品分野のコットン商品の開発・製造・販売を一貫して行う国内コットンメーカーである事も強みだと思います。また、様々な観点からの改善提案やアイデアを汲み上げてもらえる制度(チャンス)もあります。
 
これまでのキャリア 製品設計グループ(5年間)→品質管理グループ(2年間)→生産技術部 製造グループ(現職・2年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動ではこれからのことを悩んだり、調査したりと大変な事ばかりだと思います。出来るだけ自分の気持ちに正直になって考えたので良いと思います。ただ、実際に会社へ足を運んだり、職場の方の話を聞くだけでも自分のイメージと比較する事が出来ると思います。焦る必要はないと思いますが、チャンスと思えば自分をアピールする事が大切だと思います。頑張って下さい。

丸三産業株式会社の先輩社員

コスメ・日用品メーカー向け化粧用コットン、不織布製品の提案・営業

営業本部 第一営業部 東京支店マテリアルグループ
十河 夢
愛媛大学大学院 農学研究科 生物資源学専攻

不織布を使用した新製品、新製法の開発。

製品開発本部 開発グループ
浪花 祐也
岡山大学 理学部化学科

海外営業・輸出業務

第三営業部
尾崎 正和
大阪経済大学 経済学部経済学科

お客様の声に耳を傾けます。

品質保証部 品質保証グループ
此下 和太郎
九州東海大学(現 東海大学) 農学部 バイオサイエンス学科

医療用脱脂綿の品質管理を担当

MCT西条株式会社 品質管理グループ
和氣 一恵
岡山大学大学院 自然科学研究科 物質生命工学専攻

脱脂綿生産工場の生産管理全般を担当

加工第1G
片倉 駿
四国職業能力開発大学校 生産機械システム技術科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる