社会福祉法人 名北福祉会メイホクフクシカイ

社会福祉法人 名北福祉会

保育/高齢者介護/障がい者支援/デイサービス/障害児通所支援
業種 福祉・介護
教育関連/人材サービス(人材紹介・人材派遣)/医療関連・医療機関/その他サービス
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

めいほく共同作業所
塚本洋平(29歳)
【出身】愛知大学  現代中国学部 現代中国学科 卒
【年収】350万円位
これが私の仕事 障害のある方の日中活動のサポート
私は障害のある方が日中通って仕事をする施設(作業所)の職員をしています!
めいほく作業所ではリサイクル(アルミ缶や牛乳パックの回収や納品)や軽作業(車の部品の下請け作業など)等の労働を通して障害のある方々の地域での自立生活をサポートしています!
地域には障害があるがゆえに地域生活に生きづらさを抱えてる人たちがたくさんいます。
障害があっても障害のない人と同じように「当たり前に働き、当たり前に暮らしたい」そんな願いやその人らしさを大事に障害のある方のサポートをする仕事です!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
人とのかかわりのなかで
障害のある方との信頼関係を築いていくのにはとても時間がかかることもあります。
日々の関わりの中で、
(この人はどういう人なんだろう)、(いまのことばや行動にはどんな思いがあるのかな)、(どんな願いをもっているのかな)いろんな見立てをして実践して振り返り、また見立て実践していきます。
グループホームやヘルパーとも連携しながらその人の生活全体を視野に入れた支援をしていくうちに、少しずつその方の思いがわかってきたり、相手にとっても(この人なら安心して関われる)と思ってもらえるような関係がすこしずつでも作れてきたなと感じられるとうれしいですよ!
障害のある方、その家族の方々、また地域の人々・・ひとと関わりながら自分自身成長していける。誰もが自分らしく安心して暮らせる地域作りに関われるやりがいある仕事です!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人を大事にする仕事
名北福祉会が目指すのは“誰もが安心して暮らすことのできるまちづくり”
障害分野だけでなく保育園や高齢者施設もあり、こどもも障害のある人も高齢者も、平和に安心して暮らせる地域つくりを職員みんなで福祉実践や、国や自治体へ制度改善の声を上げる市民運動をつくりながら頑張っています!
めいほく作業所でも障害のある方の“願い”や“その人らしさ”を大切にする支援を大事にしています。
そんな人を大事にする実践に主体的に関われるこの職場で頑張ろうとおもいました!
 
これまでのキャリア 入職するまで福祉の勉強をしたことのなかった私。日々障害のある方と関わりながら、福祉や情勢を学び気づけば6年目となりました。
右も左もわからなかった最初のころより仕事は年々楽しくなってきています!

この仕事のポイント

仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

学校で福祉の勉強をしてこなかった人にとっては、いきなり福祉の世界に飛び込むのは勇気がいると思います。でも大丈夫。私も大学では福祉の勉強はしていませんでしたが、日々障害のある方と関わりながら、学びながら楽しく働いています!
就職してからでも先輩から教わったり、研修に行ったり、ひとつひとつ覚えながら成長していけるので興味がある人は見学などどんどんしてみよう!

社会福祉法人 名北福祉会の先輩社員

豊かな生活にむけて一日一日じっくりと

めいほく福祉会めいほくホーム
S.C
日本福祉大学 社会福祉学部・社会福祉学科

利用者の方の気持ちに寄り添う

めいほく共同作業所分場
Y・M
京都府立大学 公共政策学部・福祉社会学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる