山脇製菓株式会社
ヤマワキセイカ
2021
  • 株式公開
業種
食品
百貨店/スーパー・ストア
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

<伝統菓子を“進化”させる!>
今年で62期目を迎える山脇製菓はかりんとうの製造メーカーとして、ベーシックな「黒糖」をはじめ、
「抹茶」や「レーズン」、「ピーナッツ」、「シナモン」、「ごま」など、バラエティ豊かな商品ラインナップを展開!
昔ながらの親しみやすさを残しつつ、現代風にアレンジした当社独自の商品を年間1~2品のペースで開発・販売するなど、
まだまだ大きな可能性を秘めている“成長中企業”です。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

“かりんとうを次世代に”を合言葉に。

現代風にアレンジした当社独自のかりんとうは「かりんとうを次世代に」を合言葉に、日々商品開発が進められています。このチャレンジする姿勢はしっかりと結果にも繋がっており、過去30年以上赤字決算なし!創業60周年を迎えた今もなお成長を続けているのが特徴です。今では百貨店や高級スーパー、スーパー、専門店などをメインに販路を拡大しており、より多くのお客様に商品をお届けするためには、さらに進化していく必要があると考えています。今回は、その進化をするための新しい仲間の募集です。創業100年を目指し、一緒に新しい商品を手掛けませんか。

事業・商品の特徴

味だけじゃなく、サイズや食感、パッケージにもこだわりが!

「黒糖」「抹茶」「レーズン」「ごま」etc.…バラエティ豊かな商品を展開していますが、こだわっているのは味だけではありません。どの世代のお客様にも愛されるよう、食べやすいサイズや食感など、研究に研究を重ね時代に合わせたものへと進化させています。また、パッケージなども専門のデザイナーに依頼するなど、妥協は一切ありません。取引先のプライベート・ブランド商品を企画することもありますが、これらのこだわりにより信頼は厚く、スムーズに提案することができています。他部署と協力しながらどのような商品が売れるのかを考え、年間1~2品のペースで新商品を販売するなど、まだまだチャレンジを続けていきますよ!

社風・風土

お菓子好きは大歓迎!◎学歴・学部一切不問!転勤もナシ!

先程もお伝えした通り、当社では他部署と連携を取りながら魅力的な商品を消費者様に提供すべく、果敢にチャレンジを続けています。そんな当社のスタイルは業界でも有名で『山脇は面白いものを作ってくる』と噂されるほど。お客様からの厚い信頼にも繋がっており、営業する上での大きなチカラとなっています。また、今回は学歴や学部は一切問わず、人柄重視での採用を検討しているので、お菓子が好きな方はもちろん、明るい対応ができる方であれば、どんな動機でも歓迎しています。転勤もありませんので、じっくり経験を積んで・知識を身につけていきたい方には打ってつけの環境だとお約束できますよ。

会社データ

事業内容 油菓子・かりんとうの製造・販売
創業 1957(昭和32)年9月
設立 1958(昭和33)年6月
資本金 4,500万円
従業員数 63名(2018年6月現在)
売上高 14億円(2018年6月実績)
代表者 代表取締役 山脇 正隆
事業所 関西営業所(兵庫県尼崎市)
滋賀工場(滋賀県東近江市)
本社所在地 東京都豊島区要町3-21-6
沿革 1957年 東京都豊島区要町の本社所在地にて創業
1958年 資本金100万円にて山脇製菓(株)を設立
1968年 滋賀県東近江市に滋賀工場を設立
1975年 コンピューター制御による生産開始
1977年 資本金1,600万円に増資
2006年 資本金を3,600万円に増資
2007年 S-HACCP取得
2008年 かりんとう専門店「やまわき」をオープン
2010年 本社新社屋完成
      兵庫県尼崎市に関西営業所開設
2017年 (一社)東京都信用金庫協会主催の「優良企業表彰」受賞
2017年 資本金4,500万円に増資
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)