RSK 山陽放送株式会社アールエスケイサンヨウホウソウ

RSK 山陽放送株式会社

2019年4月1日山陽放送(株)からRSK山陽放送(株)に社名変更
業種 放送
本社 岡山

先輩社員にインタビュー

技術局 送信部
小谷 貴大(25歳)
【出身】岡山大学  工学部 電気通信系学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 エリアに放送電波を届ける縁の下の力持ち!
「放送局の仕事」と聞いて、どんな業種が思い浮かびますか?
アナウンサー、番組制作、カメラマン...までという人が多いのではないでしょうか。
しかし、放送局の仕事はそれだけではありません。
私の所属している技術局送信部では、エリアに100局近くある電波送信所の維持管理を行っています。
皆さんが普段見たり聞いたりしているテレビやラジオの放送を止めないことが仕事です。
そのため、放送機器に何かあれば、急いで送信所に出向します。
夜中に眠い目をこすりながら出社することもあれば、車が通ることができない雪山に、機器を肩に掛け、自分の足で登ることもあります。
華やかさはありませんが、放送局の生命線とも言える責任ある仕事です!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
日々成長を実感できる!
放送局の送信分野の仕事は、視聴者の方に放送が行われていることを「当たり前」に感じてもらうこと。
そのため、大きな達成感を得ることが難しい業種なのかもしれません。
そんな中で、日々成長を実感できるところが、この仕事の楽しいところです。
例えば、「放送機器を扱うために必要な資格を取得できた」、「機器の操作方法が身に付いた」、「送信所での作業立会いに一人で行かせてもらえるようになった」など。
一歩一歩はとても小さいものですし、このうちの一つができるようになっても、すぐに仕事としての成果に反映されるというわけではありません。
しかし、「これができるようになったら、次は何ができるようになるのだろう!」と常にワクワクしています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大学3回生で参加したインターンシップが人生のターニングポイント!
私が山陽放送を選んだ理由、それは社内の雰囲気に惹かれたからです。
大学3回生の時に、インターンシップが行われていることを知り、参加しました。
その中で出会った方々の誰もが、生き生きとした表情で仕事をしている姿がとても印象的でした。
そしてその印象は入社してもうすぐ一年が経とうとしている今でも変わりません。
勤務は放送局というだけあり、大変なこともあります。
しかし、それ以上に山陽放送で働くことができることに大きな喜びを感じています。
 
これまでのキャリア 2016年4月~現在 技術局送信部

この仕事のポイント

職種系統 システム運用・保守
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

大学では工学部に所属していたため、漠然とメーカーへの就職を考えていました。
もしインターンシップに参加していなかったら、この業界に身を置くことはなかったと思います。
人生の転機はどこに転がっているのかは分からないことを実感しました。
就職活動中の出会いやチャンスは大切に。そして悔いだけは残さないように頑張ってください!!

RSK 山陽放送株式会社の先輩社員

多種多様なテレビ営業

東京支社 営業部
小寺 真生
関西学院大学 法学部

番組制作を技術的に支える仕事です。

技術局 制作技術部
細川 浩司
香川大学大学院 工学研究科

日々の出来事をエリアの人たちにスピーディーかつ正確に伝えています。

報道制作局 報道部
小寺 健太
中央大学 経済学部

CMを提案するだけじゃない!!テレビ・ラジオ営業

営業局営業部
住吉光
熊本大学 法学部法学科

多岐にわたる放送局の営業!

営業局営業部
高見 駿介
慶應義塾大学 文学部

あらゆる出来事を取材し、世の中に発信しています

報道制作局 報道部
藤田 真子
香川大学 経済学部 地域社会システム学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる