親和パッケージ株式会社
シンワパッケージ
2021

親和パッケージ株式会社

物流/環境/BtoB/海外展開/鉄鋼/自動車/包装/メーカー
業種
輸送機器
自動車/その他製造/鉄鋼/海運
本社
兵庫

私たちはこんな事業をしています

パッケージ業界で多くのお客様に信頼され、評価されている親和パッケージ。より環境にやさしく、よりすぐれた機能を追求しながら時代の先端を快走しています。わたしたちはパッケージの中でも「工業包装」というBtoBでの仕事をしています。業界トップクラスのシェアを誇り安定性が特徴です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

モノづくりに合わせ、オーダーメイドで物流用パッケージを作る!

一昔前までは木箱が主流。機械や製品を木の枠で囲み、釘で打ち付けて梱包。開封するときにも手間がかかっていました。そんな産業用の梱包に革命をもたらしたのが、スチール製の容器で保護する当社の主力製品「スチコン」です。軽くて、強度が高く、誰でも手軽に組み立てられる。そのうえ、サイズも大型からコンパクトなものまで自由自在に制作でき、梱包して守りたい製品にあわせてオーダーメイドで固定材、内装材を設計していくことで安心して輸送できる状態を実現します。1980年代の登場からニーズをどんどん拡大。求められる性能やシチュエーションにあわせて、用途もラインナップも多岐にわたって広がっています。

技術力・開発力

最新設備で輸送ルートまで想定して、梱包性能を検証します。

自動車のエンジン、バイク、工場やプラントの装置などを梱包し、守るべきものの多くは、高価かつ精密な最新技術の塊のような製品たち。だからこそ私たちの生み出すパッケージがどの程度まで輸送中に衝撃や振動に耐えられるか、最新設備で検証しています。例えば写真の振動試験装置は、実際に輸送するルートをトラックで走り、その際に抽出したデータを再現した試験も可能。アジアなどの未舗装の悪路が続く場所を輸送する際に使用されます。当然、オーダーメイドですから世に出る前の車のエンジンや部品などに触れ、計測したり、図面から課題を検討するなど最新のものづくりに触れ、一緒にその保護方法を検討する。そんな仕事に携われる環境です。

社風・風土

部門を越えて一致団結。自由でフラットな組織!

安定した取引先とルートを持つことから、社内を見渡しても「数字に追われてピリピリするようなムードがない」会社です。組織もフラットで製造、設計、営業など部門を越えて、気軽に声をかけて協力をお願いしに行けるような風土です。新入社員と社長が同じ会議に同席することもありますし、、社員食堂で「隣で社長が食べている」なんてこともよくある話。社長、役員問わず普通に話せて、普通に笑いあえるような会社ですから、新しく挑戦してみたいと思った時にも、話が早いのです。例えば設計をする人間が「図面の修正履歴のデータベースを作ろう」と言い出せば、様々な部門を巻き込んで動き出す。自由に動けるから生まれる働きやすさがあります。

会社データ

事業内容 ■スチール製輸送容器「スチコン」
海外などへ工業製品を輸送する際の梱包容器はもともとは木箱が主流でした。物流の効率化や環境問題を考慮し、当社ではスチール製の輸送容器「スチコン」を開発しました。梱包作業にかかる時間を50%短縮、開封にかかる時間を70%短縮。軽量、高強度化、リサイクル性を実現し、トータルコストを低減させたヒット商品です。
自動車業界や建設機械メーカーに重宝され、オーダーメイドで運ぶものに合わせ最適なサイズで固定材や内装材の設計も手掛けています。

■鉄鋼梱包事業
製鉄所で生まれる直径1m以上、重量7t~20tもの巨大なロール状の鉄鋼製品を梱包する事業。様々な種類の鉄鋼製品をその特性に合わせた方式で梱包しています。
また、自社開発した自動梱包ラインは世界トップクラスの高自動化・高生産性を誇っています。当社の基幹事業であり、お客様とのパートナーシップと確かな品質により安定した事業運営を行っています。

■プラント輸出梱包
海外輸出用のプラント(機械・設備)もスチールボックスで梱包します。
大型プラントにも対応し、要望にあわせてサイズは無制限です。

■エアー緩衝材
シート状の特殊フィルムに空気を注入するだけでOKの梱包用の緩衝材です。
「エアチェイン」という商品名で知られ、形状に合わせてフレキシブルに変形するので複雑な形状や不定形の商品にも対応。使用後は空気を抜くだけでコンパクトに処理できることでも人気です。

■その他新製品開発
斬新なアイデアや環境を考慮した新製品や梱包技術を開発、製造、販売しています。
設立 1950年2月22日
資本金 3億円
従業員数 800名
売上高 200億円(2018年3月 グループ全体)
代表者 代表取締役社長 清水 裕樹
事業所 【本社】
神戸市東灘区向洋町西6丁目19番地

【鉄鋼事業】
■千葉事業所
千葉市中央区川崎町1番地

■京浜事業所
神奈川県川崎市川崎区水江町6-1

■知多事業所
愛知県半田市川崎町1丁目1番地

■神戸事業所
神戸市東灘区向洋町西6丁目19番地

■倉敷事業所
岡山県倉敷市水島川崎通1丁目

【物流包装事業】
■千葉工場
千葉県市原市八幡浦1丁目14番1号

■市原工場
千葉県市原市八幡海岸通2388-30

■名古屋工場
愛知県東海市新宝町22-3

■神戸工場
神戸市東灘区向洋町西6丁目19番地

■魚崎工場
神戸市東灘区魚崎浜町27番12号

■倉敷工場
岡山県倉敷市水島西通1丁目1931番10号
主な取引先 JFEスチール(株)、いすゞ自動車(株)、アイパック(株)、マツダ(株)、富士重工業(株)、三菱自動車工業(株)、三菱自動車ロジスティクス(株)、三菱ふそうトラック・バス(株)、三菱電機ロジスティクス(株)、ダイキン工業(株)、(株)小松製作所、住友精密工業(株)、(株)住友倉庫、旭硝子(株)、鴻池運輸(株)、ニチアス(株)、キヤノン(株)、フジテック(株)、トヨタ自動車(株)、オリンパス(株)、東芝物流(株)、日産自動車(株)、富士通テン(株)、(株)シャープ、コニカミノルタオプト(株)、(株)太陽、日本通運(株)、日本電気(株)、(株)ナブコ、日通航空(株)、東急運輸(株)など
グループ会社 ●鳳テック(株)
●SHINPACK(THAILAND)CO.,LTD.
●PT. SHINWA PACKAGE INDONESIA
沿革 ■昭和25年 2月
親和興業(株)を設立
 
■昭和44年 2月
親和パッケージ(株)を設立

■昭和55年 5月
スチコンの研究開始

■昭和58年 4月
親和パッケージ(株)を合併、社名を親和興業(株)から親和パッケージ(株)に改称

■昭和63年 7月
スチコンRII日本パッケージコンテストにおいて電気・機械部門賞受賞

■平成元年 7月
(株)シンワコーポレーションを設立

■平成元年8月
エアチェイン、ロジスティクス賞受賞

■平成4年10月
木下奨励賞を受賞
東京パックにスチコン、エアチェインなど出展

■平成12月
エアチェイン海外代理店契約を締結

■平成5年 5月
本社、神戸工場竣工、六甲アイランドに移転
本社、阪神事業所を統合

■平成7年 4月
台湾都林工業と技術提携契約調印

■平成8年 7月
(株)シンワコーポレーションの本社を千葉に移転し、本社・神戸本社の二本社体制を導入

■平成10月
東京パックにスチコンED・エアチェインなど出展

■平成11月
タイにSHINPACK(THAILAND)CO.,LTD.を設立

■平成10年 7月
製品固定金具ロジスティクス賞受賞

■平成9月
千葉工場、ISO9001認証取得

■平成12年 7月
本社、神戸事業所、神戸営業所、ISO14001認証取得

■平成14年 1月
SHINPACK(THAILAND)CO.,LTD.新工場を設立

■平成18年 4月
名古屋工場新設
包装試験センター新設

■平成21年 10月
(株)シンワコーポレーションを合併

■平成23年 1月
京浜事業所を新設

■平成24年 1月
SHINPACK(THAILAND)CO.,LTD.第2工場を設立

■平成24年7月
スチコンPD ロジスティクス賞受賞

■平成27年 3月
インドネシアにPT.SHINWA PACKAGE INDONESIA設立
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)