ビーズ株式会社ビーズ
業種 商社(スポーツ用品)
その他製造/文具・事務機器・インテリア/その他商社/インターネット関連
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

商品企画部
匿名
【出身】京都工芸繊維大学大学院  工芸科学研究科応用生物学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 理想のギアを作り出す。 キャンプ道具の企画開発。
DODというアウトドアブランドの商品企画を行っています。
企画を立案するための市場調査等はもちろんのこと、生産スケジュールや価格の調整を開発スタッフと一緒に行ったり、どのようにPRしてどう販売していくのかを広報や営業スタッフと一緒に話し合ったりもします。
一言で言うなら商品を中心としてDODというブランドをどう育てていくのか考える仕事です。
自分の理想のキャンプ道具が見つからない、そんな時はチャンス到来。
調査を進め、ビジネスチャンスと判断すればすぐ開発スタッフから海外生産工場に依頼してサンプルの作成、仕様の検証、発注条件の交渉依頼など開発を次のフェーズに進めます。
誰よりも強い気持ちで商品を愛しながら、独りよがりな企画にならないよう周りからの意見も取り入れるバランス感覚が必要な仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社10ヶ月での製品開発。 はじめての企画開発製品が日経新聞に。
自分の企画が様々な人の協力を得て実際に商品になるのは快感です。
私のデビュー作は入社して10ヶ月目に発売したLEDライト。
毎日課長に提案してやっと通った企画の一つでした。
プレスリリースを作成して発信したところ日経新聞の新製品ニュースとして取り上げられ、初回ロットはすぐに完売。予想外のヒット製品となりました。
DODらしいユニークな製品だ、とSNSでお客さんからコメントが入った時には「自分がDODというブランドを今まさに育てているんだ」という気持ちで背筋が伸び誇らしい気持ちになりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 合理性の追求
合理性を追求している点がすごく好きです。
就活生の時から意外とここまでできる会社は少ないのではと感じていました。
例えば、エントリーシート。
「筆跡からも人柄が伝わるから手書きの履歴書は必須。PC打ちでは気持ちが伝わらない。」
上記のような一理あるけど全く共感できない大人の理論、そういうのものが気持ちよく省かれシステム化されています。
就職後も想像していた通り、社会人の不条理に足を引っ張られることなく自社開発したシステムをフルに使い合理性を追求した仕事ができています。
効率の悪いところがあれば改善提案のチャンス。どんどん意見を取り入れてシステム更新してもらえる点も魅力です。そんな合理性のもと若手でも気兼ねなく提案ができ楽しく過ごせています。
 
これまでのキャリア 商品企画部 商品企画2課 (現職・今年で7年目)

この仕事のポイント

職種系統 商品企画・プランニング
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

ふわっとしたイメージにとらわれず、分析をしっかりすることが大切だと思います。
私もはじめは大学院での研究が好きだったので、少しでも関連性の高い食品や製薬の研究に携わりたいと考えていました。
しかし、自己分析を進めるなかで研究の中でも「新しい仮説を考える」という部分に楽しさを覚えていることに気づきました。
その結果、研究にこだわるのではなく一般的には文系職のイメージの強い商品開発・マーケティングに自分の適正を見つけることができました。

ビーズ株式会社の先輩社員

企画を実現する交渉人! 頭も体も使う、縁の下の力持ち

商品企画部
匿名
大阪大学 外国語学部国際文化学科

製品以外でワクワクさせる

商品企画部
匿名
関西大学 社会学部心理専攻

地味だけど大事な役割

匿名
大阪工業大学 工学部 空間デザイン学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる