北海運輸株式会社ホッカイウンユ

北海運輸株式会社

川崎汽船グループ
業種 海運
陸運(貨物)/倉庫/航空/その他サービス
本社 北海道

先輩社員にインタビュー

札幌本部 札幌海運部
岡本 理沙(22歳)
【出身】札幌学院大学  法学部 法律学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 通関業務。海外の荷物を日本の荷物に変えるための業務
お客様が輸入する貨物を国内で流通する事が出来る様に必要な手続き・手配を行います。
具体的には、お客様から貨物の内容を記した書類を頂き、貨物が今どこにあるのか運んでいる船を確認します。
貨物を国内に流通させるためには、一旦倉庫に保管する必要があるため倉庫の空きスペースを確保、その後国内配送を行うための配送業者さんを探します。
諸々の手配と同時に20枚から多いと30枚に及ぶ手続きに必要な書類の手配も行います。
1週間で15コンテナほどの貨物の手配を行います。常に先々を見据えて動く様にしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
1年目から仕事を任せてもらえるので、タスク整理が出来る様になった
1週間に約15台前後のコンテナ輸送手配を行うにあたって、一つ行程を間違うとどんどんスケジュールが伸びる事になってしまいます。
また、1コンテナに対して20枚以上の必要書類が発生するため、自分の中での書類整理やタスク整理が必須となります。
それ以外にコンテナの保管場所や配送業者の手配をスムーズに行うためには連携が不可欠です。
そんな中、保管場所や配送に苦戦した際に顔見知りの業者様や配送業者の方とうまく連携が取れ、日々忙しい中でもきちんと連携が取れていたんだという事が実感でき、達成感があります。
また、コンテナが多い際に自分でスケジュールを調整し、仕事がスムーズにいったときにも
ただの事務職ではなく、自分で貨物のスケジュールをコントロールする面白さを感じる事も出来ます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 海外に関係できる、繋がれる仕事だと思ったから
最初は事務職でなんとなく海外に関わる事が出来るといいなと思いながら探していました。
そんな中当社を見つけて、海外に関係していて事務系の仕事で今後は通関士などのキャリアを見据える事が出来ると思い希望しました。
入社してみて、思っていた様な事務作業ばかりではなく外部の方と関わる事もあり、社内でもずっとだまって仕事をしているというよりは
先輩に相談したり、雑談したり出来るような環境でした。
仕事方法も自分で考えるなど考える事も多いですが、社内の雰囲気も自分に合っていて働きやすいと感じています。
 
これまでのキャリア 札幌本部 札幌海運部(1年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

今までは社会と関わるとなると、BtoCの企業がほとんとだったと思います。
就職活動では、BtoBといった企業間のやり取りがメインの企業まで幅広く企業研究をした方が良いです。
またそんな企業は仕事内容がわかりにくいので、インターンシップをフル活用して就職活動を乗り切って下さい。

北海運輸株式会社の先輩社員

集荷管理・配車業務

東京支社 東京陸運部 日立営業所
礒垣 修平
釧路公立大学 経済学部 経済学科

国内輸送における請求業務、輸送手配

苫小牧支社 苫小牧陸運部 陸運課
山口 智幸
北海道大学 法学部 法学課程

国内の輸送手配全般。船舶手配から陸送手配まで。

釧路支店 陸運課
山崎 翔平
北海道科学大学 未来デザイン学部 人間社会学科

貨物船の入出港に関わる代理業務

釧路支店 海運課
渡邊 裕紀
北海学園大学 法学部 政治学科

輸入した貨物の通関手続き、納品スケジュール調整

東京支社 東京海運部
吉田 かえで
北海学園大学 法学部 法律学科

貨物輸送の車の手配

苫小牧支社 苫小牧陸運部 陸運課
菅原 匠
札幌大学 文化学部 文化学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる