株式会社 小松製作所
コマツセイサクショ
2021
  • 株式公開
業種
機械
重電・産業用電気機器/輸送機器/半導体・電子部品・その他/ソフトウェア
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

建設機械・鉱山機械(超大型機械)、ユーティリティ(小型機械)、林業機械、産業用機械などの事業をグローバルに展開する総合機械メーカーです。

当社の魅力はここ!!

企業理念

日本のモノづくりを世界へ-押しも押されもせぬグローバル企業に

石川県小松市の一鉄工所からスタートしたコマツは、今や建設・鉱山機械メーカーとして、押しも押されもせぬグローバル企業へと成長しました。連結売上高は世界第2位で、建設・鉱山機械部門売上の8割以上は海外が占めています。コマツの合言葉は「グローバル・チームワーク」「チャレンジング・スピリット」。全世界で働く社員が一丸となって、お客さまに喜んでいただける製品・サービスの提供を目指し、愚直に「モノづくり」を追求しています。また早くから多くの経験を積むことで、失敗を恐れずに挑戦し続ける精神を養うことができます。目標をクリアすることで味わう喜びや達成感が、さらなる困難な状況にも立ち向かえる原動力となるのです。

技術力・開発力

成長を止めない技術力

コマツでは、他社が数年では追いつけない優れた特徴を持つ商品を「ダントツ商品」と呼んでいます。これはハイブリッド建機や無人走行ダンプトラック等に代表され、これらを使った「ダントツサービス」を提供しています。業界に先駆けて開発されたICT建機は、自動制御により初心者であっても熟練者と同精度に施工出来るため、人手不足という建設現場の課題解決に貢献しています。コマツは進化を続け、建設現場が抱える様々な課題をお客様と一緒になって解決していく「スマートコンストラクション」を展開しています。今やコマツはただのメーカーではなく、お客様の現場を熟知したパートナーとしてなくてはならない存在になる事を目指しています。

会社データ

事業内容 建設機械・鉱山機械(超大型機械)、ユーティリティ(小型機械)、産業機械、林業機械の開発・生産・販売を主たる事業としています。
設立 1921年(大正10年)5月13日
資本金 連結 678億70百万円 (米国会計基準による)
単独 701億20百万円
売上高/営業利益率 【連結】2兆7,252億円 / 14.6%
(2019年3月現在)
代表者 代表取締役社長(兼)CEO 小川啓之
国内事業所 【本社】
東京

【工場】
<国内>
石川、大阪、兵庫、茨城、神奈川、栃木、福島、富山

【研究・開発拠点】
<国内>
石川、大阪、茨城、神奈川、栃木、福島、富山 など

従業員数 [連結] 61,908名 
[単独] 11,537名
(2019年3月現在)
関連会社 コマツグループは、コマツを含む215社(連結対象)で構成されています。
(2019年3月現在)
海外販売拠点 329社(販売代理店)
(2019年3月現在)
正式社名 株式会社 小松製作所
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)