東京エレクトロン デバイス長崎株式会社
トウキョウエレクトロン デバイスナガサキ
2021
業種
半導体・電子部品・その他
コンピュータ・通信機器・OA機器/精密機器/総合電機(電気・電子機器)
本社
長崎

私たちはこんな事業をしています

■東京エレクトロン デバイス グループの企業です。
■製品の企画・設計から製品化までの全てに携わる事ができる九州でも数少ない会社です。

当社は、各種産業用組込機器の開発・設計から製造、販売を行う長崎のメーカーです。高いデジタル化技術(組込技術)を生かし、様々な業界へデジタル化を提供しています。自社製品の開発・設計だけでなく、顧客の要望に応えた製品化の実現をサポートできることも強みです。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

九州発信の独自製品を生み出し、成長させる仕事

まだ、組込技術が発展途上にある創世記からマイクロコンピュータの応用技術を基盤とした産業用制御機器、情報通信機器、電力・省エネ機器、エネルギー変換機器等へと事業を多角化し拡大してきました。製品化を行って終わりではなく、製品の利用者の意見を取り入れて製品の改良や、バリエーションを増やすなど、より良い製品へと成長させます。こうした製品に関わることで、新たな製品のヒントを得たり、やりがいを感じる事が出来ます。

事業・商品の特徴

自社製品で市場を開拓して成長

自社製品であるCTI関連製品(電話の自動音声案内や自動FAX送受信を可能とするシステム)を提供している国内メーカーです。また、データセンターを遠隔で監視・通報・制御するRMS製品も提供しています。近年はスマートエネルギー分野に注力し、電力会社から供給される電力と再生可能エネルギーによる電力を複合し、利用するための「電力変換システム」を製品化しました。この電力変換システムとクラウドシステムを融合させ、再生可能エネルギーを「創る」「蓄える」「賢く使う」ことが可能となりました。

施設・職場環境

社員同士の親睦を深める工夫

毎年、会社や、社員で構成する親睦会の主催でスポーツ大会や、食事会などが開催されています。この時間は、社員間の親睦を深める機会になり、部門、年代を問わず楽しく過ごすことができます。

会社データ

事業内容 ■電子機器の開発設計・製造販売

設立以来、「人とコンピュータの融合」を事業発展のコンセプトに、マイクロコンピュータを応用した組込技術で、多様化する時代のニーズに応え、多くの製品と技術を提供してまいりました。産業機器に必要な組込技術を持つアバール長崎は、国内でも数少ない企業の中の1つとして認知されています。

 【自社開発製品】
  ・AVAL CTカードシリーズ
  ・シングルボードコンピュータ
  ・スマートエネルギー関連製品
  ・標準バスボードを中心とする機器
  ・高機能デジタル制御電源

エネルギーと環境の問題が注力される中、エネルギーの考え方や運用方法が変わりつつあります。アバール長崎は、エネルギーシステムを構築する上でエネルギーの見える化や実証実験を行うための電力変換装置の開発・設計、製造販売を行っています。また、「福岡スマートハウスコンソーシアム」や「横浜スマートコミュニティ」に参画し、持続可能な低炭素社会の実現に向け、実証実験を進めています。

 【受託設計製品】
  ・エネルギー関連検査装置制御ボード
  ・半導体製造装置組込制御用ボード
  ・電力、電源関連計測機器
  ・ネットワーク関連機器
  ・養殖関連検査機器
  ・液面測定装置
  ・公共交通空調制御用ボード
  ・省エネルギー関連計測機器
  ・各種産業機器組込コントローラー
設立 1987年11月
資本金 1億3400万円
従業員数 133名
売上高 28億3100万円 (2019年3月期)
代表者 代表取締役社長  川浪 義光
事業所 ■長崎県諫早市津久葉町6-42(本社・工場)
■神奈川県横浜市神奈川区金港町1番地4 横浜イーストスクエア
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)