株式会社JA食肉かごしまジェイエイショクニクカゴシマ

株式会社JA食肉かごしま

JA鹿児島県経済連グループ
業種 食品
商社(食料品)/外食・レストラン・フードサービス
本社 鹿児島

先輩社員にインタビュー

特販事業部 特販課
上水流 瑞季(23歳)
【出身】鹿児島大学  法文学部 人文学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 加工品・ギフト販売の事務担当をしています。
日々、加工品やギフト商品の外部仕入をチェックして売上を計上したり、取引先からの発注を受けて工場への製造依頼や運送便の手配などを行っています。
納品日や商品、請求金額などを間違ってしまうとお客様に多大な迷惑をかけてしまうので、常に確認しながら作業を進めることをを心がけています。
また、会社を訪れるお客様の対応や電話応対も大切な仕事のひとつです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の成長を実感できたとき!
事務の仕事は、数字として成果が表れることがあまりないですが、ひとつひとつきちんと確認しながら作業をしないと後々大きなミスに絡んでくることもあるので、正確さや丁寧さが求められる仕事だと思っています。
最初の頃は、発注ミスや手配忘れなどのミスをしてしまうことやわからないことも多かったですが、だんだん手順や傾向がわかってきてミスも減り、自分の判断でできることも増えてきたと感じるときはとても嬉しいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元に貢献できる企業で働きたかった
自分の生まれ育った鹿児島で、この土地の良さをもっと全国に発信し、地元に貢献することのできる仕事がしたいと考えていました。
そのため鹿児島が誇る畜産物を生産から一貫して行い、全国に販売するという会社の事業内容にとても魅力を感じ、この会社の一員として鹿児島の食をさらに多くの人に知っていただくために働きたいと強く思い入社を決めました。
 
これまでのキャリア 平成26年4月入社、現在の部署に配属

この仕事のポイント

職種系統 一般事務・営業事務
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

色々な企業を受ける中で、必要以上に自分を大きくみせようとするよりも、自分の経験してきたことをありのままに自信を持って話した時のほうが手ごたえがあったように感じました。
自分自身のことをよく知り十分にアピールするためにも自己分析は必須だと思います。
就職活動では落ち込むことも多いですが、自分に合う会社に必ず出会えると思うので前向きに頑張ってください!

株式会社JA食肉かごしまの先輩社員

豚肉の販売・事務を担当しています

販売事業部 販売一課
木原 千遥
鹿児島県立短期大学 生活科学科 食物栄養専攻

鶏肉販売が私の仕事です。

販売事業部 販売4課
吉水 健太朗
鹿児島国際大学 経済学部 経営学科

加工品(ハム・ソセージ等)の受注・製造依頼。

特販事業部 特販課
佃 大輝
志學館大学 法学部 法ビジネス学科

鶏肉販売の事務担当をしています!

販売事業部 販売4課
福元 るか彩
鹿児島県立短期大学 商経学科 経済専攻

経理の売掛金担当をしています

総務部 総務課
浜田 ゆきの
鹿児島大学 法文学部 経済情報学科

牛部分肉の販売業務を行っています

販売事業部 販売2課
大迫 弘季
鹿児島国際大学 経済学部 経済学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる