名古屋臨海高速鉄道株式会社ナゴヤリンカイコウソクテツドウ
業種 鉄道
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

企画営業担当係長
藤塚 克也(42歳)
【出身】商学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 営業施策の企画から実行・会社の顔としての広報を担当
私は、あおなみ線を一人でも多くの方に知っていただき、ご利用いただけるようなイベント等の企画・運営と広報を担当しています。
例えば、お客様に少しでもお得にご利用いただくために一日乗車券などの企画乗車券販売の企画や、ウォーキングや車庫開放イベントなど、あおなみ線をはじめ沿線の魅力を知っていただくようなイベントの開催もしています。そのほかにも、他の鉄道会社では体験できないような、駅ホームで星空を見る天体観望会を開催するなど、あおなみ線の知名度向上に向けて、日々、知恵をしぼっています。
イベント以外にもあおなみ線を知っていただくため、小中学生をはじめ多くの方々に、会社の業務内容などを説明する広報も担当しております。時々、急なマスコミの取材対応が入ることもあり、緊張の日々でもあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様からの感謝の言葉とイベント終了後の達成感がやめられない
年間を通して、ウォーキングや車庫イベント等の様々なイベントを実施しています。それぞれのイベントで、計画から社内外の調整、必要な物品の調達、設営準備等の業務を行いますが、どの業務も簡単に終わることは稀で、苦労しながらイベント当日を迎えます。
当日は事故のないように全体に目を配るなどイベント終了まで気が抜けませんが、それでも参加者の方からかけられる「ありがとう。」「楽しかったです。」「またやってください。」などの感謝の言葉をいただくと、それまでの疲れがウソのように吹き飛んで、実施して良かったと思います。また、無事にイベントが終了すると達成感も湧いてきて、その感覚が忘れられず、企画営業の仕事がやめられません。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 新しい会社を作り上げていくことへのやりがい
私は、小さい頃から鉄道会社で働くことが夢でしたが、大学卒業時には、別の業種に就職することとなり、鉄道で働く夢をあきらめていました。でも、その夢を忘れることができず、就職してから10年が経とうとしていた頃、あおなみ線が1期生募集をしている告知をたまたま見つけました。その他にもいろいろな鉄道会社が募集をしておりましたが、あおなみ線が運行開始してまだ間もないことや1期生ということで、自分達が会社を作り上げることが出来ると考え、応募して就職することになりました。
他の鉄道会社では、すでに会社としての体系が作り上げられており、その中で決められた業務をこなすことに終わっていたかもしれませんが、当社はまだ若い会社ですので、様々な業務を自らが作り上げていくというやりがいがあります。
 
これまでのキャリア 入社12年目
総務課経理係:5年 → 総務課庶務係(企画営業):7年

この仕事のポイント

職種系統 販売促進・営業推進
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は、漠然とした夢だけで前職に至った就職活動が悔いの残る結果となりました。その経験から皆さんには、自分がどういう人間でどのような仕事をしたいのか、その仕事をするためにはどのような準備や努力が必要なのかを考えていただきたいです。もう大学4年生で勉強や資格を取るには、時間的に足りなくてかなえられないこともあるかもしれませんが、今から一生懸命に頑張れば、成し遂げられることもあるはずです。一度しかない人生です。後悔しない就職活動をしてください。

名古屋臨海高速鉄道株式会社の先輩社員

「安全第一!」でお客様を目的地へ

運転士
平木 智大
社会学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる