丸の内熱供給株式会社マルノウチネツキョウキュウ
業種 エネルギー
その他サービス/プラント・エンジニアリング
本社 東京

先輩社員にインタビュー

開発部
森村 平(35歳)
【出身】日本大学  理工学部・電気工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 主に新規開発プロジェクトや既存設備のリニューアルの計画~工事対応です。
私が所属している開発部の業務は主に新規開発プロジェクトや既存設備のリニューアル対応です。仕事の幅は非常に広く、諸官庁との協議、新規営業・基本計画・発注業務・施工管理・トラブル対応まであります。基本計画で基本方針や設備を導入するためにどの程度の金額が必要かを立案・見積ります。基本計画が固まると設計会社と一緒に設計を行い、プラント仕様を決め、メーカーや工事会社に発注をします。工事中は工程管理や現場確認を行い、時には工事中に発生したトラブル対応を行います。
このように非常に広い範囲の仕事を多くの方々と協力し、プラントを建設・リニューアルをします。
仕事の広さから時間外で夜遅くまで仕事をすることや締め切りに追われることがありますが、設備が完成し、無事に竣工を迎えた時の感動は他の部署では味わえません。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
若手でも大きなプロジェクトに参加させてもらえる。
あるプロジェクト竣工後、数年経ってからのことです。当社設備のトラブルのためお客さまからクレームがあり、トラブル原因をすぐにお客さまに答えることができず苛々させてしまったことがありました。自分の無知さを感じました。
原因の追及と対策工事を関係各所と打ち合わせを行い、対策を行いましたがすぐには効果が現れず、お客さまにはご迷惑をお掛けしましたが多くの方々の協力を得て対策工事を進め無事に終えることが出来ました。
苦労もありましたが、トラブル対策完了後にお客さまから「ご苦労さま」と言って頂けました。
苦労の分、多くの知識を得ることができ、現在も自身が担当するプロジェクトに生かすことが出来ています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き これからの時代に必要とされる会社だと感じた。
私は元々、メーカー関係の希望を志望しておりましたが、就職活動をしている中、業界研究をしているうちに、社会貢献度の大きいエネルギー業界に携わりたいと感じるようになりました。そこで、研究室の教授から勧められ、丸の内熱供給を知りました。会社説明の際に、地域の熱エネルギーを賄うプラント建設に関わり、更に、会社役員や先輩の方々と話す機会があり、“やりがいのある会社だな”と感じました。次世代のエネルギー会社を作り上げて行きたいと思い、丸の内熱供給を志望しました。
 
これまでのキャリア 設計施工職、開発エンジニアリング職

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は、人生で一番いろんな会社を知ることができるいい機会です。できるだけたくさんの会社の説明会に参加して、自分のやりたいことができる会社かどうか見極めてください。あせらずに、納得いくまで自分の会社を探してください。

丸の内熱供給株式会社の先輩社員

新規顧客の開拓、既存顧客との折衝・連絡

営業部
西村 直樹
埼玉大学 経済学部 経済学科

人事・総務・広報。幅広く、何でもやります。

人事総務部
奥田 大樹
千葉大学 法経学部経済学科

熱供給施設の新設開発計画立案・工事管理。

高野 祐輔
早稲田大学 創造理工学研究科 建築学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる