社会福祉法人悠久会ユウキュウカイ
業種 福祉・介護
教育関連/医療関連・医療機関
本社 長崎

先輩社員にインタビュー

銀の星学園
馬場 是光(33歳)
【出身】長崎国際大学  人間社会学部 社会福祉学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ご利用者の生活支援や作業支援。
生活支援員として、ご利用者の日常生活の支援(食事介助・排泄支援・リハビリ)、作業支援を行っています。また、相談支援専門員として、サービス利用計画書の作成や、特別支援学校から卒業する方へ進路先の紹介、精神病院退院後の仕事や住居の確保の相談支援・サポートを行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めて任せてもらった旅行計画。
入社したばかりの頃は、どんなに小さな仕事でも1つ1つ自分でできていくことに達成感がありましたね。そしてちょうど4年目を迎えた頃、ご利用者の旅行計画を全て任せてもらいました。初めての大仕事です。旅行会社や各種交通機関と連絡を取り合い、ご利用者の希望をなるべく実現できるように行先やプランを考えました。結果、満足いただける旅行が実現でき、自分の中でも大きな自信となりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き たまたま見かけた、求人ポスター。
実家の近くに、当法人が運営する施設『ありえ未来センター』があるのですが、そこに貼ってある求人のポスターをたまたま見かけたことがきっかけです。なぜだかピン!と感じるものがあり、まずは2ヵ月間のボランティアに参加してみました。障害者支援と聞くと何だか大変そうですが、実際はとても楽しく、学ぶことも多かったのです。あれから10年。日々色んなことが起こりますが、初心忘れるべからずで仕事に取り組んでいます。
 
これまでのキャリア 障害者支援施設 若菜寮(6年)⇒障害者支援施設 銀の星学園(4年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

元々は、児童養護施設や学校教員を目指していたので、ここで働いている自分は想像もしていませんでした。だから皆さんにも、自分の希望と少しくらいずれていても、チャンスがあれば掴んでほしいと思っています。そして、なるべく長く続けてほしいですね。続けることで初めて分かる仕事の楽しさって、きっとあると思うんです。

社会福祉法人悠久会の先輩社員

快適な生活を実現するためのお手伝い。

銀の星学園
前田 耕平
長崎国際大学 人間社会学部 社会福祉学科

ご利用者・職員スタッフを縁の下からのお手伝い。

若菜寮
末吉 勇介
佐賀大学 経済学部 経済システム科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる