社会福祉法人紀心会
キシンカイ
2021

社会福祉法人紀心会

グループホーム、ケアハウス、ヘルパーステーション
業種
福祉・介護
スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設
本社
宮城

私たちはこんな事業をしています

当法人は高齢化社会をサポートするため、ケアハウス「アポロン」、グループホーム「メサイア」、
ヘルパーステーション「テイクオフ」の運営を行っています。
快適な老後をより長く過ごせるよう、全力でお答えしています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

元気で輝ける生活を送れる介護をめざす

高齢者の方がいつも自分らしく若々しく生きていくために必要な援助があります。それぞれのステージに合わせた施設を運営し、適切なサポートができるよう高齢化社会の問題に責任を持ちながら、一貫した体制で応えていきたいと考えています。当法人のシンボルマークである「シャイニング・アポロン」は、生きとし生けるものを、あまねく照らし、すべての生命の源となっている太陽を表しています。光の神である「アポロン」は人の心に光を灯しています。このアポロンのように、人に活力を与え、いつまでも元気で輝ける生活を送られる介護をめざしています。

事業・商品の特徴

老いのしくみを理解し健康で人間らしい生活をサポート

人間は生きている以上必ず老いが来ます。しかし、最後まで人間として輝く生活を送って欲しいと考え、当法人は必要なサポートを必要な時に受けることができる老人介護施設を開設しました。老いていくしくみを理解し、いかに健康で人間らしく生活できるかを考えながら、一人ひとりの身体の状態を判断し、タイムリーなサポートを行っています。ケアハウス「アポロン」では、自由とプライバシーを重視し、高齢者専用のマンションのような住まいを提供しています。また、「メサイア」では、軽度の認知症の方に自立した生活を送っていただき、社会の中で自分の役割を見つけられるようなサポートを行っています。

仕事内容

必要な介護を判断し親身にサポートすることで誇りを持てる仕事

ご高齢の利用者に対して私たち介護員ができることは何でしょう。一人ひとり、身体的・精神的な状況は違いますので、必要とされる介護は変わってきます。自分のことは自分でやりたい、人間らしい生活をしたい、住み慣れた場所を離れたくない。あらゆる要望にていねいに応えながらも、必要と考える介護はしっかりと行っていく。人の生活をサポートするのは、その人を理解することから始まります。理解をすることで信用され、絆が深まっていく仕事であり、やりがいに繋がっていきます。何よりもご利用者のみなさんと一緒に楽しみながら、日々の生活を親身にサポートしていくことで自分の仕事に誇りを持つことができます。

会社データ

事業内容 老人福祉・介護事業
設立 2002年9月19日
資本金 社会福祉法人の為、資本金はございません。
従業員数 29名(常勤)
売上高 145,000,000円
代表者 理事長 平田 一夫
事業所 〒989-2201
宮城県亘理郡山元町山寺字堤山8-3
ホームページ http://kisinkai.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)