大進精工株式会社
ダイシンセイコウ
2021

大進精工株式会社

【自動車・航空機関連・工作機械・搬送装置の機械設計等】
業種
機械設計
機械/プラント・エンジニアリング/自動車/総合電機(電気・電子機器)
本社
岐阜

私たちはこんな事業をしています

■大手企業の開発・設計を担い、次代を拓く「技術者集団」■
東海地区の上場企業の依頼を受けて、開発・設計を行う“総合エンジニアリング企業”です。

機械設計、電気・電子設計、土木(橋梁)設計と幅広い分野にわたり、
アトラクション装置や舞台機構の設計まで手掛けています。

特殊な設計ニーズも含め、総合エンジニアリング会社でしかできないような
複合的な設計を得意としている点も、当社の大きな特長です。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

大手メーカーの設備やアトラクションなど多彩な分野を設計。

当社はトヨタグループや三菱グループなどの大手上場メーカーの依頼を受けて、開発・設計業務を行っています。自動車の生産ラインや工場・倉庫内の搬送機器、航空機、洗車機といった設備・機械に加えて、あなたもきっと行ったことがある有名テーマパークのアトラクション、劇場やホールの舞台装置、橋梁といった多彩な分野の設計に取り組んでいます。機械設計と制御設計を組み合わせた複合設計を自社で一貫してできることが、当社の強み。そうした点がクライアントから評価されて、数多くの依頼をいただき、業績が伸びています。毎回お客様の依頼に応えての設計ですから、いろいろな経験ができる点も、当社の設計の面白さです。

社風・風土

高いスキルや柔軟な発想を持つ技術者集団の一員に育てます!

大学で設計の経験が無い人でも一人前の技術者に育てる充実した研修制度を用意しています。新入社員研修に始まって、職場に配属後の3ヵ月間はOJTによる教育を実施。実践的な技術力を身に付けていきます。わからないことがあれば、周りの上司や先輩に気軽に聞くことができ、会社全体で社員の成長をバックアップしていく風土があります。毎年1回全社員が集まる研修では、ゲームを織り交ぜた課題をチームで取り組みます。他の部署の人と親しくなり、その後も話がしやすくなるいい機会となっています。また、当社には知識と経験が豊富な先輩が大勢います。そんな先輩からアドバイスを受けられることが、短時間でのスキルアップに役立っているのです。

社風・風土

有線が流れる快適な設計室で、効率的に仕事を進めています。

社員一人ひとりが自分の能力を十分に発揮できる環境を整えています。社内には有線放送のBGMが流れ、設計に集中できます。設計室は明るく、キレイに整理整頓され、一人ひとりのスペースが広いため、効率良く仕事を進められます。また、パソコンを見つめ過ぎて目が疲れた時には、リフレッシュルームで気分転換をすることもできます。これも、仕事のスケジュールを自分で組んで進めているからです。お昼休みは、おしゃべりをしながら楽しくランチ。オンオフのメリハリを付けて、オフタイムには休みの話や趣味の話で盛り上がることもしばしば。みんなとても仲がいいですよ。残業に関しても、サービス残業は一切ありません。

会社データ

事業内容 ●機械・電気・電子に関する技術コンサルティングおよび商品開発
●各種機械設計、電気・電子設計、ソフトウェア開発、土木(橋梁)設計
●設計業務に付随する業務全般

※多くのクライアントからの依頼があり、
 新しい領域にも業務拡大中。
 取り組む事業内容は、年々広がっています。

※多くの案件が、「こんな機械・設備を作って欲しい」という受注生産のもの。
 世界で一つだけ……という機械・設備の設計に携わることもあり、
 技術の幅を広げていくことができます。
設立 1978年11月
創業/1977年5月
資本金 1000万円
従業員数 160名
売上高 10億円 (2014年12月実績)
11億円 (2015年12月実績)
12億円 (2016年12月見込み)
代表者 代表取締役社長 廣田梅香
事業所 ■本 社 :岐阜県岐阜市茜部寺屋敷2-88
■三重支社:三重県伊賀市出後1288
※将来的には、お客様のご要望にお応えして、
 東北や九州などにも拠点を置き、全国展開をしたいと考えています。
関連会社 株式会社テクノ大進
設備 2次元・3次元CADを150台持ち、充実した設計環境を整えています。
平均年齢 29歳
主要取引先 三菱電機(株)、カヤバ工業(株)、
デンソーテクノ(株)、(株)ダイフク などなど
※クライアントである大手企業(トヨタグループ、三菱グループほか)と「直接取引」をしています。
沿革 1977年 5月:岐阜県岐阜市茜部菱野にて創業
1978年 11月:総合エンジニアリング会社を目指して株式会社に改組
1988年 11月:設計技術センターを三重県伊賀市に開設(現:三重支社)
1992年 11月:岐阜市茜部寺屋敷に本社ビル完成
幅広い設計分野 当社が設計しているのは、
宇宙航空機・自動車・昇降機・家電製品全般、
食品・薬品などの加工・組立・包装の各ライン、
舞台装置、アトランクション装置、橋梁など、
幅広い分野にわたっています。
幅広い領域の仕事をすることで、景気の変動を受けにくい強靱な企業基盤が確立されています。
新卒者が活躍できる充実した研修制度 ■多くの社員は設計未経験で入社!■

ある先輩社員談

「設計」と聞いて、果たして自分でも出来るのかと不安に思っていました。
しかし、最初の新入社員研修が充実していたので安心しました。
その研修では、図面の読み方・描き方、CAD講習、ビジネスマナー研修と
知識の少ない私達にも分かるよう、丁寧に教えてもらえました。
何より、専門学部卒以外の人が沢山みえるなんて思ってもみなかったので正直驚きました。
また、あの有名な設備の設計はココ(大進精工)で行われていたんだ、ということを
ガイダンスで初めて知った時も、非常に驚きました。
「技術者派遣」ではなく、「受託業務」。 当社のスタイルは一部を除きほとんどが、「技術者派遣」ではなく、
「受託業務」です。ですので社内でじっくり仕事に打ち込めます。

労働者派遣法の改正により、「派遣」では同一の事業者に対して
派遣できる期間が原則的に3年が限度になりました。
しかし、当社は「受託業務」ですから、同じクライアントから受託された
設計に3年以上続けて取り組むことができ、
長期間にわたって同じ分野の仕事を続けながら、技術を深めていくことが可能です。

仕事は自動車産業などの大手メーカーを中心としたお客様から依頼を受けた
開発設計が約7割。

だから、しっかりした設備が整った社内で、じっくりと設計に打ち込むことができます。
もちろん希望があればお客様のところへ出向し、
先方の技術者と密接な協力体制を築くことで、さらなる成長も可能です。

また、メーカーに出向き、自分が設計したものがイメージ通りにできているかを
確認することもあります。
設計と製造のギャップを埋めることで、次の設計に活かすことができます。
自分でスケジュールを組んで仕事を進めていますから、こうしたことができるのです。
自社ブランド商品の開発が夢! 将来は、自社開発商品を手掛けていきたいと考えています。
“DAISHIN”ブランドの自社商品を開発し、メーカーになるのが私たちの夢です。
特殊な分野の設計にも携わっています。 あるクライアントから依頼されたのは、
終着駅で蒸気機関車の向きを変える「転車台」。
最近は転車台を作る機会がなく、
明治時代の設計から、何十年ぶり……という話でした。

参考になる過去の図面は残っていないので、
一から設計。しかも、モーターで動かすだけでなく、
イベントの時には手押しで動かしたいという要望にも応えて、
設計しました。

転車台の設計ができたのも、橋梁設計は無論、機械・電気のノウハウがあったから。
こうした特殊な分野の設計に携われることも、当社の面白さです。

あなたもきっと行ったことがある有名テーマパークのアトラクションや
大勢のお客様がいらっしゃるホールの舞台の設計なども手がけています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)