アドマックス株式会社アドマックス

アドマックス株式会社

【独立系IT企業】システム開発/ITソリューション
業種 情報処理
ソフトウェア/インターネット関連
本社 東京

先輩社員にインタビュー

システムソリューション事業部
U.T
【出身】芝浦工業大学  工学部 機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 4か月の研修期間中です
現在は入社から約4カ月間の研修の最中です。IT業界で働く上での基礎知識、プログラミング言語などを学んでいます。新入社員はそれぞれ、大学の講義でプログラミングをしたことがある人や全く触れたことのない人など様々です。そのような新入社員一同が皆、仕事に携わることができるレベルまで丁寧に教えて頂いています。
私は理系出身で、自主的に専門科目外で積極的にプログラミング言語(C言語)の講義を取っていたことがあります。新入社員の中でも言語の理解が先行気味になってしまいますが、現在は自分が読めるプログラムから誰でも読めるプログラムを意識して取り組みつつ、先輩社員よりも身近な相談相手になることを目標に、そのような小さな楽しみを見つけながら日々取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
1演習に対して自分が最初に組むプログラムの変化
5月から実際にプログラミングする演習に入りました。私の場合、大学で受講していた講義で基礎的な部分を概ね教えて頂きました。そのため、全く触れたことのない方と比較すると、研修で初めて作るプログラムの完成に対する感動が小さいことは否めません。しかし、違いはあります。大学の講義ではどんな書き方をしても動いていれば評価がつきました。研修では、自分以外のSEが自身のプログラムを見て書き換えやすいかという視点でプログラムを組むことを意識しています。このように仕事意識でプログラムを組む練習から、自分のプログラムが日々自分用から業務用へと成長していることが嬉しいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社員を大切にする姿勢
私は元々、ものづくりがしたいことから生産技術や製造の職種で就職活動していました。しかし、ある就職イベントでSEが割と職人気質かつ相手とよく打ち合わせして製造する職種と知り、相手に喜ばれるものを作りたいという私の考えにぴったり合致したのでSE志望に切り替えました。そこで初めてエントリーしたのが当社です。当社のことは、ここで知りました。私はここに書かれていることと会社説明会から、本当に社員を大切にしている会社だと思いました。そこで、採用試験に応募して内々定を頂けたので、入社を決めました。実際入社してみて、先輩社員の方々がよく声をかけてくださるので、当社の体質そのものだと思います。
 
これまでのキャリア 研修中です

この仕事のポイント

職種系統 システムエンジニア(SE)
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私が就職活動で感じたのは、どの会社でも長く勤めてくれる人を求めているということです。長く勤めるには、自分と応募した企業の社風が合っているか、自分がその仕事内容を続けられそうか、さらに言えばベテランになったとき親の都合で通勤に支障が出ないことなどが挙げられます。それらを含めて自分のことをきちんと企業に伝えるために、自分を詳細に説明する準備を怠らないでください。公的に言うなれば、履歴書の自分の長所短所(不変)と志望動機(可変)です。

アドマックス株式会社の先輩社員

プロジェクトの責任者として、クライアントの折衝やチームの指揮を執る仕事

システムソリューション事業部
A.H

システムエンジニアになるための研修に日々取り組んでいます。

システムソリューション事業部
E.Y
明治学院大学 法学部 法律学科

航空券予約システム開発

システムソリューション事業部
T.G
東京理科大学 理学部 物理学科

地方銀行の取引履歴システム更改、大量のデータを移行するツールの開発

システムソリューション事業部
O.K
東京理科大学 理学部 数学科

仕事ができるようになるための研修をしています

システムソリューション事業部
A.M
大正大学 人間学部 人間科学科

新入社員研修中です

システムソリューション事業部
U.Y
日本大学 生物資源科学部 生物環境工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる