株式会社こうゆう
コウユウ
2021

株式会社こうゆう

花まる学習会・スクールFC・野外体験・アルゴクラブ
業種
教育関連
その他サービス
本社
埼玉

私たちはこんな事業をしています

当社は、将来子ども達を『メシが食える大人』に育てる塾です。教室では、「学ぶって楽しい!」そう本心から思える授業を展開。野外体験では、大自然で遊び尽くすことに加えて、『もめ事』や『我慢』を通して実社会で生き抜く力も育んでいます。もはや塾を超えた教育機関。『生徒を集めるのでここに教室を作って下さい!』お母さん達にこう言われる程にまでなりました。日本初の官民一体型小学校(公立)を佐賀県武雄市で実施中です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

幼稚園児~小学生の教育を変え、日本の教育を変える

こうゆうのルーツは、代表の高濱が東大在学中に感じた疑問が出発点になっています。家庭教師や塾講師のアルバイトを通じて、「なぜ、小学校低学年や幼稚園児くらいの子供向けの教育は、こんなにも盛んでないのだろう?」と考えたのです。確かに、教育業界においては、優秀な人材は高等教育、特に大学受験予備校の講師として活躍するのが一般的です。しかし、純粋な「思考力」を磨くには、幼稚園~小学校の年代に、鍛えるのがいちばんいいはずです。この考えから、高濱は1993年に「はなまる学習会」を設立。「子どもの教育を変え、日本の教育を変える」。それが私たちの究極の目標です。

事業・商品の特徴

誰もやっていない「思考力」を中心とした教育

私たちの事業のひとつ「花まる学習会」は、幼稚園児~小学生を対象に本当の「思考力」を育てる教育を行っています。従来の、機械的計算力と記憶力を重視した幼児期教育と一線を画し、「体験すること」「考えること」を中心に据えた教育です。これにより、中学生、高校生、そして大学生になったときに、応用力、思考力として力を発揮する「知の器」を作ることができます。また、夏休みや冬休みを利用して、海や山でさまざまな体験学習を行う「野外体験」事業も特色のひとつ。さらに、受検部門「スクールFC」では、いち早く「ノートの書き方」に注目した特長のある指導を行っています。誰もやっていないことをやる。それが私たちの教育事業です。

戦略・ビジョン

私たちの考え方を、日本中に広げる土台がととのった

最初の「花まる学習会」が、埼玉に開校して22年。当時わずか25名だった生徒は、いまや2万名を超えています。私たちの理念と手法が全国から注目され始め、いよいよ2015年4月から、佐賀県武雄市にて、花まるメソッドを公立小学校に融合させる全国初の官民一体型学校をスタートさせました。私たちの理念の広がりが加速する今は、まさに、こうゆうの「第二創業期」といえるのです。

会社データ

採用HP&コンセプトムービー ●4分で当社が理解できる映像です。

https://youtu.be/a_pW22R7kS8

●採用HP
http://www.hanamarugroup.jp/recruit/
【理念】グループ全体として、大切に考えていること  花まるグループが目指すものは、「メシが食える大人」「モテる人」を育てるということです。言い換えれば、「自立・自活できている大人」、「魅力的な人」ということです。
 
 20代の頃予備校で大学受験を目指す高校生を指導している頃でした。どうしても伸びない子に、ある類方があることに気づきました。それは、指示すれば何でも素直にやるのだが、「自分はこれがやりたい」という意欲・意志が感じられない。計算は早いのだが問題意識が低く、ちょっとした応用・考える問題になると思考が停止してしまうということです。彼らに足りなかったものは何なのでしょうか。その一つは自分の頭で考える力=思考力(算数脳)です。
 
 また、この力は時代がどう変わっても、社会で自立して生きていくことに繋がっています。柔軟な思考力と強靭な体力で乗り切ってほしいし、友だちがたくさん集まってくる、表面的でない真の魅力を備えた人になってほしいと思います。世のため人のため、家族や地域のために、強い責任感を持って働き、認められ、借り物でない幸せを感じて生きていける人に育ってほしいと思います。
  
 そのために必要なのは、「やる気」「自身」「肯定感」「考える力」「コミュニケーション力」「伝え発表する力」「ユーモアセンス」「打たれ強さ」「創造性」などです。これらを育むために、花まるグループでは新しい教育法を生み出しました。それはただの知識を詰め込む学習ではなく、思考力を伸ばす学習ということです。
 
 また、たくさんの子どもや保護者と接してきた経験から、「お母さんが幸せであること」が子育ての要であることもわかってきました。そのため花まるグループでは、日々の授業の充実に加え、お子さまには(もめごとや失敗のような苦いものも含めた)豊富な経験を、お母さんには安心を提供し続けております。
 
思考力とは、見える力・詰める力・あそぶ力からなるもので、それを花まるグループでは「算数脳」と言っています。
花まる学習会 花まる学習会は、保護者の方と一緒に子ども達の未来を考え続ける学習塾です。機械的な計算力を教える学習指導ではなく、子ども達が、観察し、想像を膨らませ、思考し、自ら疑問に取り組む喜びを実感することを大切にしています。幼児期から、日々の生活の中で、「知る・学ぶ・考える・聞く・調べる」などの、学習への主体性と意欲を身につけることが目標です。
野外体験 どのような時代になっても必要とされる力。それはどんな環境でもたくましく生き抜こうとする強い意志力、行動力です。日々の困難に立ち向かい、自分の持てる力を最大限にクリエイティブに発揮し続ける力を、野外体験で培います。バカンスではなくスクールとして、子ども達の「生きる力」を追求していきます。
 
●サマースクール
今、日本には数多くの引きこもりの人がいます。それだけ社会が厳しいということです。厳しいからと言って親がいつまでも子どもを守り続けることはできません。激動の社会に出ていく子ども達に必要なことは、多くのもめごとに触れて、悩んだり、ぶつかったりしながらも自分で道を切り開いていく経験です。サマースクールはそのすべてが凝縮されています。
 
活動内容:
外遊び、川遊び、飛び込み、魚つかみ、魚さばき、イカダ作り、キャンプファイヤー、花火、虫捕り、秘密基地作り、カレー作り、サムライ合戦、港町探検、民泊、100人鬼ごっこ、座禅、そば打ち、沢登り、夜の探検、星空観察、農家体験、竹細工、青空授業、火おこし、テントサイト作り、野菜収穫、酪農体験、郷土料理作り、漁港見学、遊びの計画作り、理科実験、シュノーケリング、シーサー作り、生物学習、自然散策、五右衛門風呂焚き、作文書きetc...

●雪国スクール
360度に広がる白銀の世界を見て、子ども達は心を躍らせます。何ひとつ制限のない空間で子ども達が作り出す遊びは無限大に広がります。「かまくらの中ってあったかい」「ふわふわでわたあめみたい」という言葉が飛び交うのも雪国スクールの特徴です。勿論、もめごとを肥しにして子ども達は成長していきます。
 
活動内容:
雪遊び、雪合戦、そり遊び、かまくらづくり、雪像コンテスト、スキー(未経験~上級)etc...

●春・秋企画(親子企画)
~親子で遊んだ「楽しかったなぁ」は宝物~
たとえば、うまくいかないことがあっても、一緒に笑ってくれるお父さんお母さんがいることで、全部が「楽しかった」に変わる。「子どもの頃のことを聞かせて?」そう聞かれたときに語りたくなる思い出は、人生を支えてくれる宝物です。
 
・親子サムライ
大人も思わず本気になってしまう親子サムライ。お父さんの勇ましい声やお母さんの大将を守る懸命な姿に、子ども達の熱量もあがり、泣いてもくじけず立ち上がる、前を向く強さをみせてくれます。親子の絆、仲間との協力、そして、天下統一という同じ志で戦う相手への敬意。心が躍動し、頭もフル回転する親子企画です。
 
・親子海釣り王国
親子で堤防釣りに挑戦!地引網も行います。普段はなかなかゆっくりできないけれど、親子海釣り王国では、親子で力を合わせ、親子で苦難を乗り越えて、親子で笑いあいます。仕掛け作りも親子で、生餌をつけるのも親子で、釣りあげた魚を食べるのも親子で!親子で一緒に大自然の雄大さ、命の大切さを学べます。子育ての大変さや面白さを共有でき、他家族との交流もできるのも親子海釣り王国の醍醐味です。
公教育 花まる学習会は、学習塾というフィールドで実行し、効果があった方法論(生徒の引き付け方・思考力の育成・やる気の引き出し方・学習法の指導・保護者を味方にする方法など)を、公教育に活かしてほしいと考え、公立小・中学校への支援を続けています。
 
活動内容:
子育て講演会の開催、公立小・中学校での授業の実施、教職員への研修、地域を巻き込んだ「青空教室」の開催、教職員への研修、地域住民と子ども達との交流を促進、花まる学習会オリジナル教材の提供。
 
参画地域:
秋田県、宮崎県、福島県、長野県、群馬県、兵庫県、佐賀県、熊本県、埼玉県
 
一部紹介:
●埼玉県
さいたま市内全小学校200校の放課後に、花まる学習会が入ることが決まりました(2018年6校から実施)。
 
●佐賀県
日本初の官民一体型教育を武雄市で実施中。2020年には、武雄市内全11校に実施。
子育て応援隊むぎぐみ 子育て応援隊むぎぐみとは、地域の子育てを支えていくことを目的として設立されたNPO法人です。子どもたちが自分らしくいられる場所を作りたい、そして、子育て中の保護者の地域みんなで支えたい、という理念を掲げて埼玉を拠点に活動しています。
 
●心理相談sali
様々な困難を乗り越えられるよう、臨床心理士による相談支援・訪問支援を行っております。
 
●発達・療育支援部門Flos
発達に偏りがある子ども達への支援を専門スタッフが定期的に、個別及び小集団で指導をしております。

●子育て支援部門
毎月の野菜の共同購入やおみその学校、田んぼの教室におしゃべりサロンと子育て中の保護者の憩いの場づくりをしております。
 
●コンサート部門 Shining Hearts' Party
障がいのある子もない子も楽しめるバリアフリーコンサートを年1回、無料で開催しております。
思考力育成に特化した特別講座Think!Think! 考えることを得意にする、すなわち「思考力」の育成に特化した特別講座です。紙の思考力教材の他、動画やプログラム・アプリなどのタブレット教材、ボードゲームなど多種多様な教材を用いて、将来社会で生き抜くために本当に必要となる思考力を育てます。最先端のオリジナル教材を花まるラボが作成しました。
Think!Think!とは ●思考センス=「学ぶ力」が人生を変える。
「わが子の可能性を広げたい」
「困難に立ち向かい、自立して生きていってほしい」
 
全ての保護者の共通の願いだと思います。
 
受験、仕事、家族関係…どれをとっても、最後には自分の頭で考えて立ち向かう以外にありません。 それには、「物事を表面を見るのではなく、その背景や本質が何なのかを想像し、自ら解決策を見出す力」が必要です。 それは、「一を聞いて十を知る力」とも言い換えられ、私たちはそれを「思考センス」と呼んでいます。
 
思考センス次第で、同じように机に向かい、教師の話を聞き、教科書を読んでいても、そこから真に学び取れる量は全く変わってしまう。 学校で学ぶ知識・スキル以前の思考センスが、その人の人生を大きく変えるのです。
 
●1日10分、楽しみながら思考センスを育てるアプリ
 
思考センスは、限られた情報から、目に見えない部分を想像する力。それは算数における 「立体の裏側をイメージする力」「図形問題で補助線をイメージする力」そのものだといえます。 これらは生まれもってのものとされがちですが、10歳までなら、良質な思考経験を積むことで、 大きく伸ばすことができます。
 
Think!Think!は、「花まる学習会」の特別講座で実際に使われ、洗練されてきた教材です。 1日10分、子どもにとっては「遊び」のような感覚で、楽しみながら力を伸ばすことができます。
 
●Think!Think!アプリが表彰されました
 
・日本初!全世界を対象とした《Google Play Awards 2017》のKids部門ファイナリストに選出!
・日本e-Learning大賞「EdTech特別部門賞」を受賞!
・Google Play「ベスト オブ 2017」アプリ ファミリー部門入賞。
 
●カンボジア王国における思考力教育の導入事業を手がけることとなりました
 
カンボジアでは、主にポル・ポト政権時代に多大な打撃を受けた教育環境の整備、学力の向上が国家の最優先課題となっています。2014年の高校卒業試験の合格率は僅か26%、その後、今回会見を行なったハン・チュオンナロン大臣による政策により大幅な改善を見せているものの、未だに人材競争力の強化は喫緊の課題です。

「Think!Think!」、ならびに同教材に用いられている教育的な知見は、カンボジアの抱える教育課題の解決を幼少期の教育からサポートできる可能性があると評価され、今回の採択に至りました。
 
当社は「世界中の子どもたちに教育を届け、意欲格差を解消する」ことを目指しています。今回の採択事業は、まさにそのミッションを体現する可能性を持つ事業として、当社の知見や技術を結集して取り組んで参ります。
スクールFC スクールFCは、あと伸びする子どもを育てる、花まるグループの進学塾です。指導理念の三本柱である、「思考力」の育成、「学習法」の伝授、「意識改革」の徹底を通じて、自ら進んで勉強する子(自学できる子)を育てます。受験はゴールではなく通過点。まずは、そこを最高の形「幸せな受験」で突破し、その先でさらに成長して、「メシが食える人」に育ってほしい。その考え方は花まる学習会と同じです。
 
●三本柱
・思考力
未知の問題に遭遇したときに、その局面を楽しみ、解決するための根拠を駆使して、意欲をもって突破できる力を養う。

・意識改革
学びを、ほかならぬ「自分のもの」と捉え、「本気は楽しい!」と思える心を養う。
 
・学習法
学んだ知識・手法を積み上げ、網羅するための手法・サイクルを身に着ける
 
●自学ができる子を育てます
あと伸びするための先行学習を行いながら、「本気は楽しい!」をモットーに受験に向けた土台を固めていきます。成長段階に応じて楽しく学びながら、鍛える時期には徹底して鍛え上げていくプログラムを用意しています。
 
●授業を一部紹介します
 
・合科授業
将来社会人として求められる力とは、現状を分析し、問題点を浮かび上がらせて、それを論理的かつ柔軟に思考し、意見をまとめ上げて、明確なビジョンを示す力です。教育界でも、新たな教育の在り方を模索し始めており、2020年度の大学入試制度の改革にもそれが表れています。合科授業では、こうした社会が求める問題解決型人材の土台となる、論理的思考力、表現力、発信力、リーダーシップを、教科の枠を超えたさまざまなテーマを深く掘り下げることによって身につけていきます。 
西郡学習道場 ●道場の理念と特色
 
「種は芽が出る。芽は伸びる。そういう風にできている。」本来自分を豊かに幸せにするはずの学習に、なぜ「苦しむ」のでしょうか。自分との戦いである「産みの苦しみ」とは違い、本質から外れたところで苦しんでいる、悩んでいる・・・そんな多くの子ども達がいます。
 
しかし、やり方・発想・評価を変えることで、そんな子ども達を本来の学習に引き戻すことができます。その子ども達をに適応した学習方法さえ見出し正しい方向に導けば、誰でも活き活きと学習し、伸びます。楽に達成できるものはありません。最後までやり抜き、頑張ることができれば、自信が生まれ学力は向上します。
 
花まる学習会やスクールFCで培ってきた経験知とノウハウを集大成して、「主体的な学習活動を取り戻し、学習の喜びや醍醐味、教科のおもしろさを感じ、学習への意欲をもって、将来の礎になる学習の仕方(学習法)を学習する場」として、西郡学習道場は子ども達を鍛えます。
 
●西郡学習道場の心得~生涯の学習の基礎となる心構え
 
~ものの考え方”が学習の前提になる。道場では考え方、心構えから学びます。~
毎回授業開始時に唱和し、集中力を高め、学習空間を作り出します。
 
一、学ぶ、やりぬく意志をもつ
一、学ぶ、できた、わかった、喜びを感じる
一、自らの頭で考え、考えぬく
一、想像力を働かせる
一、逃げない、正面から取り組む
一、すぐにできるものはない、だから続ける
一、あきらめない、何か方法はある
一、できない、わからない、だから考える
一、わからなければ、考える、そして質問する
一、今やる、すぐやる、ちょっと待ったはなし
一、眺めない、まずは手を動かす、書く、まねる
一、やりはじめたら、集中する、神経を張り巡らせる
一、どんな環境でも自分次第、集中すればできる
一、言い訳、屁理屈をいわない
一、自分の行動には自分で責任をもつ
一、人に頼らない、自分のことは自分でやる
一、他人のせいにしない、まずは自分を見つめる
一、人の話は最後まで聞く、相手の真意を読み取る
一、人に分かるように筋道立てて話をする
一、ごまかさない、できたふりをしない
一、まずは自ら判断する、そして次に進む
一、他人と比べても仕方がない、自分ができたかどうか
一、学習する時間、遊ぶ時間は自分で決めて、守る
一、遊び、運動、習いごと、そして学習も皆同じ生き生きと
一、姿勢が悪ければ集中が続かない
一、人に会ったら挨拶をする
一、乱暴な言葉、粗野な言葉は心を乱す
一、おわったら、片付ける
一、ゴミは見つけた人が拾う
花まるメソッド音の森 音楽は人の心を豊かにするものです。音の森で音楽に出会えば、それは本当に楽しく、一生ものとなる美しさの価値観を築くことになるはずです。美しい響きの教会音楽、世界中の民謡・童謡など、本物に触れる経験を通して、「感じる力」を磨いていきます。本物の美しさを知って本質をとらえ、より良く生きる力を身につける。そんな音楽教育を目指しています。
 
●花まるメソッド「音楽教室」とは?
 
美しい森の木々のように、人生を音で彩る、花まるグループの音楽教室です。人生にあったらいいなと思える音楽の楽しみ方。美しさと本物をテーマとし、感動する経験と美しさに触れる経験を豊富に提供するため、生の弦楽アンサンブル伴奏と共に毎回の授業を進めていきます。
 
オリジナルテキストで、作曲技法の基礎から、楽譜の読み書き、音楽用語、作曲家の生涯、ソルフェージュや音楽理論などの知識や理論に楽しみながら繰り返し触れることで、習得を目指す指導法が特徴です。
 
音楽のあらゆる力が身につき、美しいものを美しいと感じる力を伸ばしていきます。
 
お子様が本気で音楽に取り組みたいと考えたとき、その素地がいつ間にか作られている。巣立った後には、人生の楽しみに音楽がある、そんな子ども達の未来を見据えた音楽教室です。
 
●自分を磨く「実技レッスン」
本気で、「表現」に取り組むことは「生きることそのもの」と言っても過言ではないほど奥深く、多くのものを得ることができます。

「どうやったらきれいな音を出せるのか?」という、終わりのない探究心と地道な努力。上手い下手ではなく、それが人を感動させる演奏の要です。より良い音の選択を重ねていくことが、人生で求められる様々な選択にもつながります。その日の練習の終わりは常に自分との勝負。音楽の醍醐味は、いくらやっても、目に見える形で残らないところにあるといえるでしょう。

一曲を仕上げるごとに演奏家は成長していきます。納得、葛藤、妥協、挑戦。その繰り返しの中で、自分の心と向き合うことが求められます。練習の過程で得られる力は、正に「生きる力」です。

幅広い年齢層を受け入れる音の森の実技レッスンは、そんな哲学を伝えながら、個々人の年齢や状況に応じた指導法で技術の向上を目指します。

●「アンサンブル」でつながる
 
アンサンブルの最大の魅力は「つながり」です。皆で作り上げる音。その過程において得られる仲間との絆。オーケストラの音の中に身に置くことは、震えるほどの感動と、涙が出る程の美しさの連続です。そして、その瞬間を分かち合うことはずっと胸の内に残る豊かさの原石となります。

音楽を続けるむずかしさは、自分との勝負であるといえます。毎日一人で練習に向き合うことも、アンサンブルでは仲間と共に苦楽を乗り越えられます。

音の森のアンサンブルでは、ピアノ科も参加でき、そして、素晴らしい響きの教会海外演奏旅行も実施していきます。

音を紡ぐ喜びを体感できるアンサンブル。初めて楽器に触る子ども達でも、弾き方から楽しく学べるコースです。
 
設立 平成5年2月2日
資本金 1000万円
社員数 237名
会員数 約20000名(2018年2月1日現在)
売上高 33億円(2017年9月末決算)
代表者 高濱 正伸
本社所在地 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-19-10
花まる学習会スクールFC【開催地一覧】 ■東京都 お茶の水・用賀・吉祥寺・石神井
■神奈川県 あざみ野
■埼玉県 北浦和・小手指
■千葉県 本八幡
■茨城県 つくば
■愛知県名古屋市
■大阪府大阪市
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)