積水メディカル株式会社
セキスイメディカル
2021

積水メディカル株式会社

積水化学グループ
業種
医薬品
医療機器/化学
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

積水化学グループのメディカル事業を担う中核企業として、医療分野で3つの事業を展開しています。
1.検査事業…臨床検査薬・検査用具・自動分析装置の研究開発・製造・販売
2.創薬支援事業…新薬の研究開発を総合的に支援
3.医薬事業…医薬用アミノ酸や医薬原体などの受託製造
私たちは、事業を通じて世界中の人々の健康に貢献する「世界に際立つメディカルカンパニー」を目指しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

高い先見性と優れた技術力を裏付ける、「国内初」「世界初」。

積水メディカルには、社会のニーズをいち早く察知する先見性と、それに応える優れた技術力があります。検査中の採血管破損事故を防止するプラスチック製真空採血管は、当社が世界で初めて実用化に成功。検査時間の短縮や検査精度の向上にも貢献し、今では当たり前のように病院などで使用されています。また、ヒト遺伝子多型判定検査薬の開発は国内初。ある抗がん剤を服用した際の副作用の重篤度を予測することができ、治療方針の決定に役立ちます。さらに、他に先駆けて医薬品開発の成功確率を上げるためのマイクロドーズ臨床試験の事業化に成功。治験薬からマイクロドーズ臨床試験まで一貫して実施できる体制を国内で初めて整備しました。

戦略・ビジョン

M&Aによって有力企業を傘下に収め、シナジー効果を狙う。

近年、技術の強化や海外販売網の拡大を狙って、当社と同じ分野に強みを持つ海外企業のM&Aを立て続けに行いました。今では、積水化学グループのメディカル事業部門の従業員は約2000名に達し、約半数が外国人です。積水メディカルは、海外展開においてはまだまだ発展途上。仲間となった海外企業と、これからどのように連携して事業を展開していくかが課題となっています。また、海外展開を進めるにあたっては、人材育成も大事なポイント。当社では、英会話レッスンや英語ライティングの集合研修を行い、これからグローバルに活躍できる社員を育てています。

社風・風土

女性も働きやすい企業風土。

積水メディカルでは、若くても積極的な社員にはどんどん仕事を任せていく風土があります。だからこそ、仕事に対するやる気が育ち、自ら挑戦し成長することができます。教育研修についても、会社が受けさせるものもありますが、本人が希望して受講する形のものが多くなっています。会社の雰囲気は決して派手ではなく、真面目で堅実、面倒見の良い社員が多い会社です。また、女性にとっても働きやすい環境を整えており、産休・育休取得後も継続して勤務する女性社員が多く、女性の平均勤続年数は約13年です。

会社データ

事業内容 ■検査事業
当社のコアビジネスであり、臨床検査に関する幅広い製品(臨床検査薬・検査用具・検査機器)について、研究開発・製造・販売を行っています。重点領域に定めているのは、「生化学」「血液凝固」「糖尿病」「感染症」「先端技術」の5つ。
特に、健康診断などで血液中のコレステロール(HDL-C、LDL-C)を測定する試薬に関しては、当社製品が世界トップクラスのシェアを誇っています。さらに、血液検査に関しては真空採血管・臨床検査薬・分析装置を取り揃えているため、一貫したサポートが可能であるという強みがあります。
また、分析装置に関しては、ユーザーにとって使いやすい製品を作るため、ユーザーの声を取り入れながら、大手機器メーカーと共同開発を行っています。

■創薬支援事業
主に新薬の開発過程で必要となる研究業務を、製薬メーカーから受託しています。民間としては国内最大級のラジオアイソトープ(RI)取扱施設を持ち、新薬のタネとなる物質の探索から、細胞内・生体内での動態研究、臨床治験段階での検体解析などを行っています。また、新たな医薬品開発プロセスとして注目されている「マイクロドーズ臨床試験(治験を行う前段階の薬物をごく微量ヒトに投与し、人体内での動態を解析することにより、治験の意義をいち早く判断できる試験)」の国家プロジェクトにも参画。2013年、この事業化が評価され、第11回産学官連携功労者表彰にて「経済産業大臣賞」を受賞しました。

■医薬事業
医薬原体(医薬品の活性成分)や医薬中間体、医薬用アミノ酸、ペプチドの合成を製薬メーカーから受託しています。特に、医薬用アミノ酸の製造に関しては50年以上にわたって独自の技術を育んできました。また、近年、治療薬の開発が「低分子医薬品」から「高分子医薬品(バイオ医薬品など)」へと移行している動きに合わせ、積水メディカルでは独自に開発した次世代ペプチド合成法・STag法によるペプチド医薬品の大量合成に取り組んでいます。さらに、製造受託を行うだけではなく、製薬メーカーに対して独自の技術を活かした製品の提案を行っています。
設立 2008年4月1日
(積水化学工業(株)のメディカル事業部門と、第一化学薬品(株)の事業統合により誕生)
資本金 12億7,500万円
従業員数 約1,100名
売上高 450億円(2017年3月期)
代表者 代表取締役社長 久保 肇
事業所 ■本社
東京(東京都中央区)

■営業拠点
北海道営業所(札幌市中央区)、東北営業所(仙台市青葉区)
首都圏営業所(東京都江東区)
東日本営業所(さいたま市大宮区)
中部営業所(名古屋市中区)
西日本第一営業所・西日本第二営業所(大阪市淀川区)
中国営業所(広島市東区)、九州営業所(福岡市博多区)

■流通拠点
つくば工場SCMセンター(茨城県龍ヶ崎市)

■生産拠点
つくば工場(茨城県龍ヶ崎市)
岩手工場(岩手県八幡平市)


■研究開発拠点
つくば研究所(茨城県龍ヶ崎市)、
岩手研究開発センター(岩手県八幡平市、龍ヶ崎市)
創薬支援センター研究所(茨城県那珂郡)

■海外拠点
北米
  Sekisui Diagnostics, LLC
  Sekisui Diagnostics, LLC, San Diego
  Sekisui Diagnostics, LLC, Stamford
  Sekisui Diagnostics P.E.I. Inc.
  Sekisui XenoTech, LLC

欧州
  Sekisui Diagnostics GmbH
  Sekisui Virotech GmbH
  Sekisui Diagnostics(UK)Limited

アジア
  積水医療科技(中国)有限公司
  積水医療科技(中国)有限公司北京朝陽分公司
  積水医療科技(中国)有限公司上海分公司
  積水医療科技(蘇州)有限公司
  VeredusLaboratories Pte.Ltd(シンガポール)
株主構成 積水化学工業(株)(持株比率100%)
沿革 1947年   積水化学工業(株)創立
        第一化学薬品(株)創立
        体外用診断薬の国産化に着手

1955年   民間初のラジオアイソトープ実験室設置

1958年   放射性医薬品の製造研究開始
        アミノ酸類製造販売開始

1963年   国産初の放射性医薬品発売

1965年   薬物動態研究所竣工

1968年   安全性研究受託業務開始

1978年   岩手工場竣工

1990年   つくば工場竣工

1996年   つくば研究所開設

2001年   米国駐在事務所開設
        ISO14001認証取得(岩手工場)

2003年   ISO9001認証取得(体外用診断薬)

2005年   ISO13485認証取得(体外用診断薬)

2006年   第一製薬(株)の当社全株式譲渡により、積水化学工業(株)の完全子会社となる
        中国上海市に検査薬販売子会社設立(上海達伊医智商貿有限公司)

2008年   積水メディカル(株)発足(積水化学工業(株)のメディカル事業部門と事業統合、
        社名を積水メディカル(株)に変更)
        米国カンザス州のXenoTech,LLC.を買収
        (薬物動態事業の本格海外進出)

2009年   米国コネチカット州のAmerican Diagnostica, Inc.を買収
        (検査事業の海外展開拡大)

2010年   積水化学工業株式会社の北京積水創格医療科技有限公司と当社子会社
        上海達伊医智商貿有限公司を統合し、積水医療科技(中国)有限公司を発足

2011年   積水化学工業株式会社が米国Genzyme Corporation検査薬事業部門を買収後、
        米国にSekisui Diagnostics, LLC、英国にSekisui Diagnostics(UK)Limitedを
        検査新会社として設立

2012年   American Diagnostica, Inc.とSekisui Diagnostics, LLCを経営統合
        つくば工場SCMセンターを設立

2015年   積水化学工業株式会社がエーディア株式会社を買収

2018年   積水化学工業株式会社がシンガポールVeredus Laboratories Pte.Ltd.を買収
主要取引先(国内) ■仕入先
旭化成ファーマ(株)、味の素(株)、天野エンザイム(株)、(株)アルタケミカル、(株)オリエンタルバイオサービス関東、(株)カイノス、キッコーマン(株)、(株)クラレ、小西安(株)、シスメックス(株)、CBC(株)、ダイセル化学工業(株)、東洋紡績(株)、富士レビオ(株)、第一ファインケミカル(株) ほか

■販売先
味の素(株)、アルフレッサ(株)、武田薬品工業(株)、田辺三菱製薬(株)、第一三共(株)、第一三共ヘルスケア(株)、協和発酵キリン(株)、栄研化学(株)、シスメックス(株)、(株)スズケン、住友商事(株)、東邦薬品(株)、(株)日栄東海、富士レビオ(株)、(株)メディセオ・パルタックホールディングス、極東製薬工業(株)、キシダ化学(株) ほか

■その他提携先
(株)日立製作所、(株)日立ハイテクノロジーズ、(株)島津製作所、ロシュ・ダイアグノスティックス(株)、ベックマン・コールター(株)、アークレイ(株) ほか
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)