株式会社セントラル伸光
セントラルシンコウ
2021

株式会社セントラル伸光

飲食フード/フランチャイズ/アミューズメント/サービス/接客
業種
レジャー・アミューズメント・パチンコ
外食・レストラン・フードサービス/出版/広告/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設
本社
宮城

私たちはこんな事業をしています

◇◆◇トコトン東北に根づいた会社◇◆◇
私たちは、東北4県(青森・岩手・宮城・福島)に14店舗事業展開している企業です。
東北の人々が“今よりもっと”生活に楽しみを感じてもらえる価値を創造し続ける企業を目指しています。

≪事業内容≫
・パチンコホール(青森県・岩手県・宮城県・福島県)
・飲食店(宮城県仙台市)
・整体サロン(宮城県仙台市)

当社の魅力はここ!!

施設・職場環境

究極のYESマンこそが、1番オイシイと思う理由

リクナビページへようこそ。早々に「この会社、変わった会社だなぁ」と思いませんでしたか?そして、そう思ったのにも関わらず、この文章を見るべく下へスクロールを重ねた君だけに、私たちは全力で伝えたい。「YESマンになった数だけ、社会の幅が広がる」ということを。セントラルからの提案は、山・居酒屋で説明会をするので、来てみませんか?というもの。「YES」と言ってくれた学生の皆さんに、絶対に後悔させない時間にすることを約束します。山・居酒屋ともに、詳細情報と私たち人事の意気込みを記載した特集ページがありますので、今度は画面を上にスクロール!「ありえない会社説明会、始めました」のデザインをクリックだ!

社風・風土

『まずはやってみっぺ』が合言葉。個人の挑戦を徹底サポート!

私たちは東北エリアで「パチンコセントラル」をメイン事業として運営しています。東北に根ざし、地域に貢献しながら事業を展開しています。そんな当社の合い言葉は『まずはやってみっぺ!』じっと待っているだけではチャンスは訪れません。できない理由を考えて尻込みしているより、何事にもチャレンジしてみよう!そんな意欲と熱意を抱きながら、一人ひとりが業務に励んでいます。もちろん、最初の一歩を踏み出すのは誰しもドキドキするもの。臆病になってしまうのも当たり前。だからこそ、その一歩は会社や仲間がサポート!チャレンジする社員を、全員で応援する風土があります。あなたも一緒に、『まずはやってみっぺ!!』

魅力的な人材

【結束力は東北一?先輩社員との関係性も、他とは違います!】

とにかくコミュニケーションが盛んな当社。入社前の内定者懇親会の時点で、同期全員が意気投合!他社の方からも驚かれるほどの結束力が自慢です。また、現場には年次の近い先輩が多数在籍。堅苦しい雰囲気は一切なく、和気あいあいと楽しみながら仕事に取り組めます。「先輩は必要以上に敬うもの」という概念も、当社にはなし!休憩中や仕事の外では上司に鋭いツッコミも日常の光景です!形式だけの上下関係ではなく、心でつながり、その人自身を知る――そんな風土が根づいています。ちなみに活躍中の先輩のほとんどが、学生時代に何かしらのバイト経験あり。バイト時代に培ったノウハウやコツを活かして、後輩たちを大切に育てています!

会社データ

事業内容 ●アミューズメント事業
 (パチンコセントラルの経営・運営)

 青森・岩手・宮城・福島の東北4県で12店舗を展開。


●飲食フード・フランチャイズ事業

 2017年に新規事業となる飲食店をオープン。
 2018年7月に宮城県仙台市に
 ジンギスカン専門店『ひつじや国分町店』、
 同年12月には宮城県仙台市に
 『カラダファクトリー泉中央セルバ店』をオープンし、
 今後も様々な業態での出店を計画しています。

〔飲食事業〕
 39.Cafe(岩手県釜石市)
 ひつじや国分町店(宮城県仙台市)

〔整体・リラクゼーション事業〕
 カラダファクトリー泉中央セルバ店(宮城県仙台市)


~お客さまに愛される店づくりを~

 各店舗ごとに地域のお客さまに愛される
 店づくりを心がけています。

 その店、その店のお客さまに
 ご満足いただけるよう日々努力しています。
設立 1982年9月11日
資本金 2,575万円
従業員数 339名(2019年1月末時点)
売上高 246億3298万円(2017年12月期)
代表者 代表取締役:清水 文徳
事業所 ●本社所在地/宮城県仙台市青葉区

●アミューズメント事業 

<青森>
 セントラル八戸店(青森県八戸市)
 セントラルパーク店(青森県八戸市)

<岩手>
 セントラル宮古店(岩手県宮古市)
 セントラル釜石店(岩手県釜石市)
 セントラル大船渡店(岩手県大船渡市)

<宮城>
 セントラル神山店・鹿折店(宮城県気仙沼市)
 セントラル古川店(宮城県大崎市)
 セントラル八乙女店(宮城県仙台市)
 セントラル塩釜店(宮城県塩釜市)
 セントラル大河原店(宮城県柴田町)

<福島>
 セントラル南相馬ジャスモール店(福島県南相馬市)
沿革 1957年 創業者である清水榮一が東洋自動車商会を設立
1979年 パチンコ事業に参入
     セントラル会館グランドオープン(青森県八戸市)
1982年 有限会社セントラル伸光設立
1985年 セントラル釜石店 グランドオープン(岩手県釜石市)
1987年 セントラルパーク グランドオープン(青森県八戸市)
1988年 セントラル八乙女店 グランドオープン(宮城県仙台市)
1989年 セントラル神山店 グランドオープン(宮城県気仙沼市)
1990年 セントラル鹿折店 グランドオープン(宮城県気仙沼市)
1996年 セントラル大河原店グランドオープン(宮城県柴田郡)
1999年 セントラル大船渡店グランドオープン(岩手県大船渡市)
2000年 セントラル塩釜店グランドオープン(宮城県塩釜市)
2002年 新卒第1期社員として10名が入社する
2004年 本社業務拡張のため社屋移転
2008年 株式会社セントラル伸光へ組織変更
2010年 セントラル古川店グランドオープン(宮城県大崎市)
2011年 清水榮一が会長に清水文徳が専務から社長に就任
2013年 新卒採用を再開、5名が入社
2015年 福島県初出店となるセントラル南相馬店がグランドオープン(福島県南相馬市)
2017年 セントラル釜石店移転のため一時閉店
     セントラル釜石店グランドオープン(岩手県釜石市)
     新事業となる飲食店〔39.Cafe〕がオープン
2018年 ジンギスカンダイニング〔ひつじや国分町店〕を宮城県仙台市(青葉区)にオープン
     整体・サロン事業〔カラダファクトリー〕を宮城県仙台市(泉区)にオープン     
社是 「もっと」
Idea × Action × Trust
「その手があったか」と言われるアイディアがある。
「そこまでやるか」と言われる行動力がある。
「もっと」と言える信頼関係がある。
Mission(存在意義) 私たちは、一人ひとりが主役になり、関わる全ての人々が
セントラルで過ごす時間を価値あるものにします。
Vision(未来像) 〔新しい発想の店をつくる〕

私たちは、常日頃から社業について考え、本質的な理解に努め、
業界内外の情報を摂取し、新しい発想のお店をつくります。
Value(行動指針) ■ I am SUPER HERO!!
立場、役割で行動の幅は決まらない。
私たちには成長したい分、行動の幅が認められている。

自分発信でやりたい事をやろう!!

私が輝くために自分の才能を発揮し磨いていきます。

私たちは、相手に合わせず自分の主義、自分の正義を貫き通します。

■ 100%ポジティブ
相手や環境で自分の未来は決まらない。
自分に矢印を向けて未来は自分で作る。

失敗は経験。失敗は成功の素。失敗は未来への糧。
だから失敗大歓迎!!WELCOME失敗!!

私たちはどんな困難も乗り越えられる。

■ YES or はい!! ~まずはやってみっぺ~
黙っていてもCHANCEは来ない。やると言う事はCHANCEを掴む事。

できない理由を考える人は主役じゃない。
やる理由を知り、やれる方法を作り、やれる環境を整える。

最初の1歩は誰もが臆病になるけど、
その1歩を踏み出してしまえば絶対に楽しくなる。
あとはゴールに向かって1ミリずつでも前に進もう。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)