株式会社 三ッ和
ミツワ
2021

株式会社 三ッ和

【食品/製造/流通/販売/フードサービス】中食・外食事業
業種
食品
外食・レストラン・フードサービス/商社(食料品)/その他製造/その他サービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

創業66年、安定した経営基盤を持つ食品商社・メーカーとして都内23区を中心とした総合食品事業を展開。毎日20万食以上をお客様へ提供しています。店舗部門は都内85店舗展開、給食事業の「嵯峨野」ブランド、官公庁などに提供する「炊飯米事業」は業界トップシェアのご支持を頂いています。食品の【仕入・製造・物流・販売】が当社の大きな特徴であり、その強みを活かした商品力は幅広い層のお客様に愛され続けています。 

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

仕入・製造・販売・物流まで行う総合食品企業!毎日20万食を提供

私たちは創業66年の【総合食品企業】。東京で働く人のために、毎日20万食以上を届け、食を通じ働く人を元気にしています。具体的には、都内に85店舗展開中の「小諸そば」。多忙なビジネスパーソン向けにオフィスにお届けする「お弁当」や、炊飯メーカーとしてトップシェアを誇る「炊飯米」などを事業展開しています。それらに関して、自社で「仕入・製造・物流・販売」まで一貫して行うのが特徴です。BtoBとBtoCで多角事業を展開しているからこそ、様々なニーズを捉えた「商品力」と「サービス力」が私たちの強み。人にとって欠かせない”食”を通じ、クオリティーの高い商品とサービスで、これからも働く人を元気づけていきます。

戦略・ビジョン

こだわり商品を届けます

私たちは、「商品」に愚直にこだわり続け、今まで歩んできました。例えば、独自技術によって、生麺やつゆを自社開発しています。また開発・生産だけにとどまらず、自社で蕎麦畑も保有し、自社栽培まで始めています。それ以外にも、商品や業態ごとに食材の生産地や素材の切り方・出汁など、一つ一つの商品に強いこだわりと自信を持っています。それはお客様に「美味しい商品を届けたい。」その気持ちを、社員全員が強く持っているからこそ出来るのです。不器用ながらも、食にまっすぐ向き合う会社です。ぜひ「リクナビ限定情報」をご覧下さい。

会社データ

事業内容 ■店舗部門(日本そば店)の運営、調理・販売
■オフィスランチ「嵯峨野」のお弁当製造・販売
■炊飯米事業「ライスファクトリー」製造・販売
その他、商社機能を持つ仕入れ部門や、食品の製造加工・流通事業他

都内23区のオフィス街を中心に日本そばチェーン「小諸そば」を直営方式で約95店舗展開。またオフィスランチのトップブランド「嵯峨野」、トップクラスの生産効率を誇る炊飯事業「ライスファクトリー」などの食という分野において多角的な事業展開。これらすべての事業で、食材を自社で調達し、製造・調理・販売しています。

【小諸そば事業部】
●打ちたて・茹でたて・揚げたて
ハイクオリティーな商品でかけそば、もりそばが1杯260円という価格で常連のお客様が多い業態。中には1日2食、週5日ご利用頂いているお客様もいらっしゃいます。“早くて、安くて、おいしいにプラスして、清潔で良いサービス”という商売の鉄則のもと、商品に改良を加えながら、お客様により愛される商品作りとサービスを常に追求しています。

【嵯峨野事業部(オフィスランチ)】
●嵯峨野のこだわり“手づくりの味”
開業時から一貫して“手づくりの味”を追求し、管理栄養士によるカロリーバランスと衛生管理を徹底追及した「安全で美味しく、飽きの来させない献立づくり」を目指しています。小諸そば同様、都内23区を中心に企業様向けのお弁当の製造・販売を行い、高級志向で本物の味を常に追求しています。

【炊飯米事業(ライスファクトリー)】
●食の原点「米」の素材と品質で勝負
最新の設備で世界一の生産効率を誇る工場を自社に持ち、様々な高品質のライス製品を、完璧な品質管理のもと、こだわった生産事業を展開しています。
設立 1953年11月(昭和28年)
資本金 5000万円
従業員数 全体 1200名(パート・アルバイト含)
正社員 400名
売上高 90億円(2018年9月期実績)
代表者 代表取締役 小川 正太
事業所 本 社/東京都中央区新川2-13-8

店 舗/東京都内84店
      埼玉県3店
      神奈川県2店

工 場/東京都江東区東雲(5工場)
           東京都渋谷区千駄ヶ谷(1工場)

流通センター/東京都江東区千石
従業員第一主義の考え方 「従業員第一主義」を掲げ、働くパートナー一同が「職場で輝いて笑顔でいられるため」に
一人一人が職場風土を改善し、働き甲斐、やり甲斐のある職場作りを全員で行っていきます。
結果働くパートナー一同が笑顔で輝いていることで、お客様の満足度を高め、結果として顧客
第一主義に変わるという考え方を当社では掲げています。

三ッ和の経営方針には「商人道」と「パートナーシャフト経営」という2つの考え方で形成され、
結果として「素晴らしい会社」を実現していきます。

●商人道
商いを通じて、自分自身を磨き高めていき、人として正しい生き方を極める事。
お客様に愛されること、従業員を大切にすること、仕入先を大切にし、長い信頼関係の中で商売を行う。日々反省と感謝を忘れず、地道な活動の繰り返しが商売繁盛に繋がるという考え方

●パートナーシャフト経営
私達一人一人の自主性をお互いが大切にし、心の通った明るい人間関係を築く『人間尊重の経営』、正社員は元より全ての従業員が積極的に経営を行うという視点から仕事に取り組んでもらうという『全員参加の経営』と、働いている方々皆が会社の状態を把握する『ガラス張りの経営』を取り入れた経営手法です。
社是 誠実/うそや偽りを言わない、まじめで真心のこもった仕事をすること。そしてお客様や同僚の立場になって誠意を尽くすことです。

信頼/お客様や相手に誠意を尽くすことで、この人なら信じて頼り切れると思われること。そしてそれに確実に答えることから生まれます。

努力/自分に与えられた仕事を成し遂げる為に創意工夫・自主性をもってあたり、骨身を惜しまず仕事に打ち込むこと。最善を尽くし、それを繰り返すことです。
企業理念 私達は、いかなる社会情勢企業環境の変化においても、魅力ある企業として永遠に存続発展し、パートナー全員の幸せと豊かさに貢献する「素晴らしい会社」を実現します。

1)「価格以上に価値ある商品」と「価格以上の雰囲気と良質のサービス」を提供します。
・各事業部は相互の信頼と協力によりグループパワーを最大限に発揮し、お客様に喜んで頂く事
・常に商人道を忘れず、商人道を規範として行動する事

2)パートナーシャフト経営を実践し、強く働き甲斐のある「素晴らしい会社」を実現します。
・人間尊重と相互信頼により、厳しいが、明るく暖かい職場を作る事
・自分の職務・職責を理解し、自らがやるべき事・目標を決めて行動し、結果を出す組織経営を行い、常に業績を向上させ、正しい利益を出す事
・公平な評価を行い、成果を公正に配分する事

3)企業と全従業員が、それぞれのビジョンを共有化し、常に創造と革新に挑戦します。
・「夢を見て」(長期のビジョンを持つ事が)
・「夢を追い」(忍耐と工夫、正しい努力と希望を生み)
・「夢を食う」(企業と個人の夢を実現させる)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)