日清医療食品株式会社(総合職採用)ニッシンイリョウショクヒン

日清医療食品株式会社(総合職採用)

ヘルスケアフードサービス業界
業種 商社(食料品)
医療関連・医療機関
本社 東京

先輩社員にインタビュー

加藤 大祐
【年収】非公開
これが私の仕事 一つとして同じ仕事はない
営業の仕事は、お客様との信頼関係を築くことがとても大切です。営業活動にあたって私が心がけているのは、まずお客様の希望をしっかりと把握することです。要望に100%応えるのは難しい場合も多いですが、「そこを逃げない」。困難と思われる案件でもあきらめず、お客様の要望の核は何か、私たちにできることは何か、ぎりぎりまで双方の条件のすり合わせを行います。お客様としっかり向き合う姿勢が、理解と信頼を得ることにつながるのです。提案すべき内容は、お客様によって千差万別。お客様の希望や状況をよく理解すると、何をどう工夫すべきかに気付くことができます。いかに気付き、どれだけ工夫し、どう提案するかは、担当営業次第。難しいですが、知れば知るほど奥が深く面白い仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
通い続けた営業先の方たちが、契約獲得に協力してくれた!
あるお客様との忘れられない思い出があります。そこへは最初に飛び込みで営業に行き、2年近く通い続けているうちに、施設長と懇意にしていただけるようになりました。その施設は給食を外部委託していませんでしたが、ある時、経営方針が変わって外部に委託することに。しかし、理事長の意向で、委託先はほぼ他の業者に決まりかけていました。私も懸命に提案しましたが、ご契約は難しい状況。ところが、懇意にしてくださっていた施設長が、どうすれば理事長に納得してもらえるかを一緒に考え、私と一緒に理事長を説得してくださったのです。いつも挨拶をしていた受付の方まで後押ししてくださり、とうとうご契約へ。私を信頼し応援してくださった方々への感謝で、ご契約印をいただくときには思わず涙があふれました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 今後市場が広がる業界で、営業の力を試したい
挑戦しがいのあるこの業界で働きたい。日清医療食品に就職した大学時代の先輩から話を聞き、私はそう思いました。医療・福祉分野は、今後さらに市場が拡大していく分野です。その環境に身を置き、自分がどの程度通用するのか、試してみたいと思ったのです。今、実際に働いてみて実感しているのは、この仕事が、食べるという行為がままならない人々を含め、どれだけ多くの人々の役に立っているかということ。私が営業し、提案することが食事をする一人ひとりの健康や喜びにつながるのです。人材不足が深刻になる中で充実した食事を提供していくためには、私たちの仕事が大きな役割を果たしているのです。日清医療食品は、未来の社会を支え、変えていくことができる会社。その一員として意義ある仕事ができることに、大きなやりがいを感じています。
 
これまでのキャリア 2012年に入社し、関西支店 営業部へ配属される。

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・新規開拓中心)
仕事の中身 企業経営について、コンサルティングしていく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 経営者と接する仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

元々人と話すのが得意だから向いていると思い、選んだ営業職。でも、実は最初の契約までに2年もかかりました。同期が次々と初契約を獲得する中で、募る焦りは苦しいものでした。その後上司や仲間のフォローを受け初めて契約を獲得した時は、契約できた安堵と、上司や仲間への感謝の気持ちは忘れられません。日清医療食品は、人を大事にする会社です。その風土を受け継ぎ、私がこれまで与えてもらったものを今度は後輩たちに与えていく。これからの私の役目だと思っています

日清医療食品株式会社(総合職採用)の先輩社員

責任の大きさに比例して人間的にも成長

宗像 孝典

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる