株式会社小野測器オノソッキ

株式会社小野測器

東証一部上場
  • 株式公開
業種 精密機器
自動車/総合電機(電気・電子機器)/重電・産業用電気機器/プラント・エンジニアリング
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

営業本部 営業統括ブロック トヨタ営業所
若尾 浩明
【出身】中央大学  文学部人文社会学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お客様のやりたいことを実現する、そのためのパイプ役となること
私は自動車メーカーを担当しており、計測機器や試験装置の販売活動を行っています。
具体的には、お客様からのニーズを把握し、注文に結び付け、製品を納入します。
さらに、アフターサービス業務のサポートまでの一連の流れを担当しています。
お客様からの要請があれば、すぐに現場に駆け付ける毎日です。

お客様のニーズと当社の技術力をすり合わせ、"要求に対してどれだけ付加価値を出すことができるか"がポイントとなります。
ハード・ソフトの両面を開発できる強みを最大限に生かし、小野測器だからこその商品を提供するためのパイプ役となっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分らしさを存分に発揮できる環境
お客様から「若尾さんのパワフルな動きに助けられました!」と褒めていただいた時はとても嬉しかったです。

当社は少数精鋭で、若いうちから責任のある仕事を任せてもらえます。
その環境の中で、自分ならではの動きをお客様から褒められた時は、「この仕事をやっていて本当によかったな」と実感します。

私は文系出身ということもあり、入社前はとても不安でした。
しかしいざ働きはじめると、上司や先輩社員のサポートが厚く、思った以上に様々なことにチャレンジすることができています。
もちろんわからないことも多く、悪戦苦闘する時もあります。
ですが、自分なりに努力できる環境はとても恵まれていると感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き お客様からの声に応えることのできる技術力
『お客様と一緒に製品を作り上げることができる』それが当社の強みだと思います。私はその技術力に惹かれ、入社を決意しました。

計測機器や試験装置は、開発においてなくてはならないものです。その中で、当社はお客様の要求を叶える技術力があります。
実際には、「小野測器さん、こんなことできる?」という話から始まり、お客様と一体となって製品やシステムを作り上げています。
お客様の声に応えて作り出された製品が、実際に使用されているところを見ると、とてもやりがいを感じます。
 
これまでのキャリア 2013年入社。研修期間を経てトヨタ営業所に配属。
現在はカタログ掲載商品や特注製作品の販売を担当。

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は自分を知る良い機会です。自身を見つめなおすためにも、色々な人と話すことをお勧めします。
わからないことだらけで大変だと思いますが、最初は誰もが初心者です。焦ることなく、健康第一で頑張ってください。

株式会社小野測器の先輩社員

音響・振動の測定とコンサルティング業務。

電子計測事業部 開発設計ブロック コンサルティンググループ
匿名
九州芸術工科大学(九州大学) 芸術工学部音響設計学科

信号解析ソフトの開発と研究をしています。

電子計測事業本部 開発設計ブロック アプリ開発グループ
笠原 太郎
豊橋技術科学大学 情報・知能工学専攻

自動車に関わる計測・制御システムの設計・製作

宇都宮テクニカル&プロダクトセンター/エンジン試験機ブロック
山下 雷
関東職業能力開発大学校 生産電子システム技術科

カタログ品の原価を低減

宇都宮テクニカル&プロダクトセンター/コスト生産技術ブロック
大塚 勝也
小山工業高等専門学校 専攻科・機械コース

自動車試験装置に組込まれるトルク検出器の開発

宇都宮テクニカル&プロダクトセンター/商品開発ブロック
袈裟丸 定
帝京大学 理工学部 機械・精密システム工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる