株式会社すずまるスズマル

先輩社員にインタビュー

国際制作部
太田ディレクター
【年収】非公開
人を巻き込むコーディネーター
これが私の仕事 NHKワールドJAPAN「NEWSLINE」のフロアディレクター、送出卓ディレクター
生放送という限られた時間の中で視聴者のみなさんに最新のニュースをお届けするための司令塔のような仕事をしています。生放送の番組は時間が決まっているため、放送本番までの準備や、放送の残り時間など、時間に追われることは多いです。
しかし、その分、放送中に伝えたいニュースをうまく収められたときの達成感がたまりません。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
質の高い番組作りに貢献できた達成感
もうすぐ入社から丸1年経つという時の出来事です。
「NEWSLINE」放送中に速報ニュースが入り、急遽、たくDの担当になりました。
速報ニュースの対応だけではなく、他のニュース原稿の準備も大変だったのですが、無事に放送を出すことができた際に入社時からお世話になっている方に「落ち着きがでてきた」と言っていただいたことが一番うれしかったです。放送前はその原稿が間に合うのか、そもそもその演出で良いのかわからないことも多かったので色々とバタバタしました。ですが、そこで一人で抱え込み過ぎずに周りにいた方々に仕事を分担することで不明瞭だった部分を解消し、総合的により良い番組になりました。この経験を通じてこの業界は人と人とが協力し合って一つの番組を作るので、人を頼ることでより番組の可能性が広がる事を学びました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 多くの番組に関わることで様々な価値観に触れることが出来ると思ったから。
まず最初にテレビに関われる仕事を中心に就職活動を開始しました。
その中で様々な魅力的な会社には出会いましたが、これまで関わってきた番組数の数が圧倒的に多かったことと、面接中の社員の雰囲気が一番自分の中で良かったからです。
 
これまでのキャリア 国際制作部ディレクター(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 編集・制作
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

どんな仕事にも良い面、悪い面共にあると思います。
無理やりその会社の良いところだけを見ようとするのではなく、いろんな面を多角的に見ていくことで自分のやりがいのある仕事は見つかっていくと思います。
焦ることなく、自分自身に嘘をつくことなく、就活も楽しめるくらいの余裕を持って挑んでください!応援しています!

株式会社すずまるの先輩社員

NHK国際放送局発の海外向けニュース番組・NEWSLINEのえふDとたくD

国際制作部
中村ディレクター
[指向タイプ]人を巻き込むコーディネーター

ニュース番組、情報番組、教養番組、公開番組などの「えふD」

第2制作部
古川サブマネジャー
[指向タイプ]堅実なサポート役

「えふD」「たくD」の他に部下の育成やマネジメント業務

第2制作部
江口マネジャー
[指向タイプ]わが道を行くパイオニア

英語のニュース番組での送出卓ディレクター

国際制作部
服部ディレクター
[指向タイプ]冷静なエキスパート

エンタ番組、公開番組、情報番組、ニュース番組のえふD

制作部
中島ディレクター
[指向タイプ]頼りになるオーガナイザー

生放送番組のフロアディレクター

第2制作部
松澤ディレクター
[指向タイプ]堅実なサポート役

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる