静銀コンピューターサービス株式会社
シズギンコンピューターサービス
2021
業種
ソフトウェア
情報処理
本社
静岡

私たちはこんな事業をしています

当社は、静岡銀行グループのIT提供責任部署として、静岡銀行の基幹システムや静岡銀行グループ各社の業務に直結したコンピューターシステムの開発・運用など、公共性の高いサービスを提供することにより、地域社会に貢献しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

総合金融サービスをIT面で支える。

静銀コンピューターサービス株式会社は、「世界一の地方銀行を目指す」静岡銀行グループの「IT提供責任部署」として、銀行の基幹システムやグループ各社のコンピューターシステムの開発・運用を担うとともに、企画・提案力を強化し銀行グループのIT化ニーズに的確に応えています。特に現在の銀行経営にとって最重要課題の一つであるITの戦略的活用を支援する新たなシステムの開発や、お客さまにご利用いただいている各種ローン・カードサービスなどの身近な金融商品の開発により、地域社会をIT面から支え、地域に暮らす人々の夢や企業ニーズの実現に貢献しています。

仕事内容

SIerとして静岡銀行の業務をサポート。

絶え間ない技術革新によりシステムの高度化が進展する中、幅広いIT知識とスキル、そしてコンサルティング能力を駆使し、お客さまの潜在的ニーズを掘り起こしてシステムソリューションを企画・提案・開発していくことが求められています。私たち社員一人ひとりは、ソリューション営業の強化や生産性の向上といった銀行の戦略実現をIT面から積極的に支援するため、専門知識や幅広い情報を吸収するとともに、コミュニケーション能力とマネジメント能力を高め、能動的に提案できるよう日々挑戦しています。

戦略・ビジョン

10年・20年先を見据えたシステムの構築。

静岡銀行グループでは、グループ共通の企業理念として「地域とともに夢と豊かさを広げます。」を掲げています。この企業理念の下、当社は、従来以上に銀行グループとの連携を強化し、「IT提供責任部署」としての役割を発揮していきます。現在、私たちは「次世代システム」の開発を推進しています。これは銀行における既存のビジネスモデルを改革し、新しい銀行の姿を目指すチャレンジングなプロジェクトです。10年、20年先を見据えたシステムの構築を通じて静岡銀行とともに進化していく、これが当社の目指す姿です。

会社データ

事業内容 情報サービス業
設立 1974年4月
資本金 5420万円
代表者 代表取締役社長 杉本操
従業員数 171名(2018年3月末日現在)
事業所 (2018年4月現在)
本社(静岡市)
業績 (2018年3月期)
売上             38億0206万円
経常利益           2億2388万円
当期純利益          1億4263万円
役員構成 代表取締役社長 杉本操ほか
沿革 1974年 静岡銀行情報処理部門のうち、オフライン部門が分離し、
       「静岡コンピューターサービス株式会社」設立
1999年 「静銀情報システム株式会社」と合併
2008年 ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)
      認証取得<本社>
2016年 「静銀コンピューターサービス株式会社」に商号変更
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)