建設塗装工業株式会社
ケンセツトソウコウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

建設塗装工業株式会社

鉄道/JR/電力会社/インフラ/公共/自治体/施工管理/土木
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
建設
設備・設備工事関連/建設コンサルタント/住宅
本社
東京

特集記事とは、この企業が掲載された特集テーマに沿って、注目されている理由や魅力をリクナビが独自に取材した情報です。

特集テーマ:建築・土木系学科卒の先輩が語る! この会社を選んだ理由

橋梁塗装に特化した技術力が信頼関係を構築し、未来を切り開く。

千葉工業大学で建築と土木の両方を学んだ赤堀太一さん。学生時代は古い町並みが好きだったこともあり、建築史の研究室で建物の保全や保護に携わった。次第に古い構造物を生かせる仕事に就きたいと考えるようになり、合同説明会でたまたま話を聞いたのが建設塗装工業だった。
 「合同説明会では、会社の説明は話の上手な営業経験者が担当しているケースが多かった。なのに、建設塗装工業は施工をやっている社員だったんです。正直、話はそんなに上手じゃなかった。なぜなのか、興味が湧きました。」
建設塗装工業の一番の強みは、橋梁塗装という専門的な分野における高度な技術力にある。その技術力を磨くことで業界での地位を確立、鉄道会社などとの信頼関係を築いてきた。「その技術力こそ、建設塗装工業の一番の営業力だった。それが合同説明会で如実に現れていたんです。」
業界として「需要があるか」、企業として「歴史があるか」が企業選定の重要項目だったという赤堀さん。交通インフラの大手、JRが得意先であること、その得意先と長年にわたって信頼関係が築けていることが、この会社を選ぶ決め手となった。

2018年に入社した赤堀さん。1年目は先輩につき業務を覚えた。そして2019年1月から、CPラインを施工する新たなグループの一員として責任ある仕事を任されている。CPラインとは、駅のホームの先端部分に塗装されている赤やオレンジの線のこと。乗客の転落防止への注意喚起にもなっている。「発注先や協力会社と直接的につながり、パイプ役として施工を円滑に進めるのが自分の役目。大変だけどやりがいのある仕事です。2年目にして、ようやくこの会社の社員になれたように感じています。」CPラインは新しく立ち上がった業務。赤堀さんはそこに配属されたことを「チャンス」と捉え、ここでの技術や知識を身につけることが「自分の武器」になると考えている。もちろん、将来的には建設塗装工業の看板である「鉄道橋梁」の施工に携わることが目標だ。「あれほど大きいスケールのものを後世に残していくというのは、大切な仕事。実は、橋梁の端に施工者の社名と名前が残るんです。自分が責任を持って手がけたモノが残るって素直にかっこいいと思うんです。」いつか鉄道橋梁に「赤堀太一」という名前が刻まれる日のために、日々の業務に邁進している。

社員、そして協力会社との良好な人間関係で業務もスムーズ

「兄貴分もいるし、精神的にすごく楽。働きやすい職場です」と赤堀さん

今、会社では技術や知識を継承するために、若手育成に力を入れています。このため若い社員が多いです。社内の雰囲気はとても明るく和やかなので、いろいろな相談もできて、風通しもいいですね。
さらに意外だったのは、施工管理者である私たちと、施工する協力会社との距離が近く、関係がとても良いこと。「橋梁塗装」という一分野に特化しているため、協力会社とも一対一の関係で施工を行います。このため、お付き合いも密になり、信頼関係が構築できるんです。コミュニケーションがしっかり取れることで、業務もスムーズに進みます。より良い施工のために、ディスカッションをすることもしばしば。このように、専門的な分野での技術力と実績が強みとなり、それが、会社の「確かな基盤」を築いているように感じます。
「ニッチな分野でエキスパートになる」。それこそが、これから生き残っていく大きな武器になっていくのだと思います。

掲載開始:2020/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
建築・土木系学科卒の先輩が語る! この会社を選んだ理由

建設塗装工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

建設塗装工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)