日本ルメンタム株式会社ニホンルメンタム

日本ルメンタム株式会社

旧:日本オクラロ株式会社※Lumentumとの合併により社名変更
業種 半導体・電子部品・その他
精密機器/コンピュータ・通信機器・OA機器/非鉄金属
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

モジュール開発センタ 第2部
関野 裕司(29歳)
【出身】総合科学研究科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 光モジュールの設計・開発、顧客対応
半年から1年先を見据えて新しい製品(光モジュール)の設計開発を行っています。私は実験室で光モジュールそのものや部品等の評価解析を担当しています。実験室では自分専用の評価系で腰を据えて仕事ができます。ときに難しいことやわからないこともまだまだありますが、周りの先輩方が気軽に質問や相談に乗ってくださるのでとてもよい環境の中仕事をしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めて携わった製品がサンプルとして海外へ出荷された時
量産品になる前段階の開発品を出荷するというのはなさそうに思えますが、実はある程度出来上がった製品をサンプルとして出荷するというのは普通にあります。最初私はそのことを知らず、自分が調整した光モジュールが数日後にはサンプル品として海外へ出荷されると聞いたときはとても驚きで、実際に出荷された時はとても嬉しくやりがいも感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 日本とアメリカの雰囲気を併せ持つ会社で世界最先端の光通信技術に携われる
私は学部時代にレーザーを使った測定をしたことがあり光技術には元々親しみがあり、オクラロでは光通信技術で世界最先端の仕事に携われることが魅力でした。また仕事では、ときに英語のメールが入ってきたり顧客の多くが外国のため海外出張の機会もあり、英語好きの私としてはそのような面も気に入りました。ただ英語がペラペラでなければいけないというようなことはなく、設計開発部門は前身の一つである日立製作所の雰囲気を引き継いでいます(英語が苦手でも全く問題なしです)。また会社の福利厚生も日立製作所とほぼ同じ基準を採用しており安心感があったこともオクラロを選んだ大きな理由となりました。
 
これまでのキャリア 光モジュールの設計開発(入社2年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

学生時代には学生にしかできない事、やるべき事が多々あるかと思います。就職活動は短期間で集中して、周りに流されず自分ペースで行うのが良いのではないかと思います。

日本ルメンタム株式会社の先輩社員

世界の光通信を支える25Gbps半導体レーザ素子開発

通信デバイス部
中井 義博
物質創成科学研究科

通信用半導体レーザの設計開発

デバイス開発センタ 通信デバイス部
中島 崇之
電子工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる