日本ルメンタム株式会社ニホンルメンタム

日本ルメンタム株式会社

旧:日本オクラロ株式会社※Lumentumとの合併により社名変更
業種 半導体・電子部品・その他
精密機器/コンピュータ・通信機器・OA機器/非鉄金属
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

デバイス開発センタ 通信デバイス部
中島 崇之
【出身】電子工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 通信用半導体レーザの設計開発
通信用半導体レーザの設計開発を行っています。製品の設計から量産までの一貫した業務に携わることが出来るため、様々な部署と連携しながら良いものを作っていく仕事にやりがいと責任を感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新規開発品の半導体レーザ量産化
私は入社後の研修を経て、通信用半導体レーザを開発するグループに配属になりました。私の担当は高周波特性の評価で、具体的には評価系の立ち上げと評価方法の確立でした。高周波に関する勉強を進め、評価に必要な部品を選定、自動測定プログラムを考案するなど多岐にわたる業務に携わりました。評価によって半導体レーザの要因パラメータを抽出しデバイス設計にフィードバックすることで、半導体レーザの性能と量産性を両立する最高の妥協点を見つけることが出来ました。自分の手がけた製品が出荷されたときは嬉しかったです。また、半導体レーザの高周波特性を深く学ぶ機会が出来て、非常に良い経験だったと思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 業界をリードする光送受信モジュールを支える光素子開発
私は速いものが好きで光モノに興味があったため、光通信関係の仕事に就きたいと考えていました。光通信といっても様々な業務がありますが、その中でも高速な光送受信モジュールを精力的に市場へ供給しているオクラロは私にぴったりな会社だと感じて入社しました。特に光送受信モジュールの心臓部である光半導体デバイス開発を自社で行っていて、高い性能をアピールする発表を数多くしている点に引かれました。福利厚生が充実している点も大きなポイントでした。
 
これまでのキャリア 研修(3ヶ月間)⇒通信用半導体光素子開発(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

最初はやりたい事を明確にする。そして自己分析をしっかりと進め、どのような仕事が向いているかを考えてみることが重要です。次に興味がある分野の企業説明会へ積極的に参加する。説明会で企業の方と話をすると具体的なイメージが湧いてきます。この企業で自分が活躍できる分野を考えてみると良いと思います。最後は会社の人を見てください。企業は個人プレーではなくチームで動くため、信頼できる先輩や上司がいて、その中で自分の実力を発揮できるかが重要だと思います。

日本ルメンタム株式会社の先輩社員

世界の光通信を支える25Gbps半導体レーザ素子開発

通信デバイス部
中井 義博
物質創成科学研究科

光モジュールの設計・開発、顧客対応

モジュール開発センタ 第2部
関野 裕司
総合科学研究科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる