東朋テクノロジー株式会社
トウホウテクノロジー
2021
業種
機械
半導体・電子部品・その他/設備・設備工事関連/商社(機械)/商社(医療機器)
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

【東朋テクノロジーの技術力は世界レベルです!】

私たちは独自の製品・技術で世界中の製造環境を支えています。

なかでもスマートフォンやタブレット等に使用しているガラス基板を洗浄する「製造装置」や
断面の厚さを測定する「検査装置」では販売台数世界トップシェア!

創業200年の歴史を誇る老舗企業でありながらも、変革を恐れず
今後も自社開発に加え海外の先端技術も積極的に導入し更なる発展を目指します。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

創業は文政2年。匠の技と“創意に生きる”精神を融合する。

当社の歴史は、1819年(文政2年)初代・富田重助 鹿助が『紅葉屋』を創業し、尾張藩御用商人として地位を築いたことから始まります。その歴史は挑戦の歴史でもあり、挑戦の数だけ技術と信頼を生み出してきたのです。次に掲げるビジョンは、『Global&Technology』。東朋ブランドとして自社技術の開発に加えて日欧米などの先端技術も導入し、エネルギー・環境・情報通信の各成長分野で、グローバルニッチトップの製品を世に送り出していく。東朋のDNA『匠の技』と、“創意に生きる”の精神を融合させることで、新たなニーズを発掘し、ユーザーに向けて発信していきたいと考えています。

社風・風土

若手でも高い技術力や知識があれば、しっかり評価してもらえる。

当社では、努力や頑張りをしっかり評価する風土があります。入社後はOJTによりエンジニアとして一歩一歩階段をあがるようにスキルアップしながら、様々な案件を担当。成長段階の中で、素晴らしいアイデアや技術、知識を有していれば、それを正当に評価します。また、お客様により良い製品を提供する為、社員同士の連携も重視しています。受注から仕様打ち合わせ、設計、製造、試験運用、納品までの一連の工程をプロジェクトメンバー全員で力を合わせて取り組んでいます。職場はもちろんプライベートでも、フットサルやゴルフなど様々な社内レクリエーションを通じてコミュニケーションを図り、自由闊達な職場づくりに注力しています。

仕事内容

案件全体に関わるからこそ成長が早い。

制御装置や生産指示システムなどを開発しています。分業制でプロジェクトの一部分だけを担当するのではなく全体の流れを見て進める為、幅広い知識と経験がモノを言う仕事です。オーダーメイド製品が多い為、エンジニアの創意工夫を反映出来る点がやりがいに繋がっています。また、学生時代の教科書を机の中に閉まっている社員もいるなど、電気・電子・機械などの知識をフルに活かすことが可能。入社数年で、プロジェクトリーダーとして案件を任される事も有るなど責任持って仕事に取り組む為、成長スピードも早いです。また、『多重伝送装置TOLINE』をはじめとした自社製品の開発に携わってきたベテランエンジニアの元で働くことも出来ます。

会社データ

事業内容 【ものづくり企業の製造環境をサポート】

● 製品製造 (独自の製品を開発、設計、製造)
  FPD・半導体の製造装置・検査装置

● システム構築・整備 (システムの開発、設計、製造)
  情報通信機器(多重伝送装置、ワイヤレス装置)
  制御システム
  FAシステム(自動車生産システムの構築、制御システム)
   

【快適な暮らし、ビジネス環境をサポート】

● 商事事業 (お客様のニーズに対して自由に提案販売)
   インバータ、モートル等の産業用機器
   火力・水力発電プラントにおけるガスタービン、ボイラー
   昇降機関連製品
   半導体、液晶等の電子デバイス
  
● 工事事業 (設計から施工、メンテナンスまで一貫して実施)
   空調・給排水衛生設備
   クリーンルーム・恒温恒湿
   プラント設備
   コ・ジェネレーションシステム
   
設立 1932(昭和7)年10月14日
資本金 4億3,000万円
従業員数 600名
売上高 300億円(2018年3月期実績)
代表者 取締役社長 富田英之
事業所 ■名古屋栄本社 : 名古屋市中区栄3-10-22
■稲沢ものづくり開発本部 : 稲沢市下津下町東5-1
■京都事業所 : 京都府京都市山科区勧修寺福岡町270
■その他支店・営業所 : 東京支社、東京営業所、豊田支店、大垣支店、岡崎営業所、滋賀営業所、北九州営業所、九州開発センター
■海 外 拠 点/アメリカシカゴ、中国上海、インドネシアジャカルタ、台湾支店、韓国支店
関連会社 ■国内
東朋空調システム(株)
(株)ナコー
(株)ダイトーマイテック
■海外
上海東朋科技有限公司
東朋技術(上海)有限公司
Toho Technology Inc.(アメリカ)
Pt. Toho Technology Indonesia
コーポレートスローガン 「人・技術・夢」
許認可項目 国土交通大臣許可(特-28)第563号
 管工事業・機械器具設置工事業 ・電気工事業
国土交通大臣許可(般-28)第563号
 電気通信工事業・消防施設工事業
国土交通大臣許可(特-28)第563号
 内装仕上工事業
ISO14001(環境方針) 製品開発・製造・販売・工事・メンテナンスおよび管理業務の各分野において、その事業活動のあらゆる面で環境保全、環境負荷の低減を計画的に推進し、継続的改善に取組み、社会と地域に対する責任を果たします。
沿革 1932年 東亜工業(株)設立
1946年 (株)日立製作所と代理店契約を締結
1961年 東亜工業株式会社より家電部門を分離し、東亜家庭電器(株)を設立
1966年 空調設備工事部門を新設
1969年 (株)東朋製作所設立、自動制御盤の製造を創業
     家電量販チェーン(株)ナコーを設立
1970年 名古屋鉄道(株)と折半出資にて
     名古屋電子エンジニアリング(株)(現(株)メイエレックに継承)を設立
1977年 東朋製作所が多重伝送装置TOLINEを開発し製造販売を開始
1983年 (株)東朋製作所を東朋エレクトロニクス(株)に社名変更
1988年 現本社ビル竣工
1990年 東亜工業(株)と東亜家庭電器(株)を合併し、東朋テクノロジー(株)に社名変更
     東朋エレクトロニクス(株)が(株)テイボーを吸収合併
1991年 稲沢新工場完成(旧テイボー跡地)、西春工場を移転
1994年 東朋テクノロジー(株)と東朋エレクトロニクス(株)を統合合併、カンパニー制を導入
     上海に駐在員事務所を開設
     上海市青浦区青浦鎮工業公司との合併会社、上海東朋電子技術有限公司を設立
1999年 米国KLAテンコール社から液晶検査装置FP20の独占的製造・販売権を取得
2001年 シカゴに駐在員事務所を開設
     上海に東朋技術(上海)有限公司を設立
2002年 米国KLAテンコール社から半導体検査装置フレクサスの製造・販売権を取得
     上海東朋科技有限公司を設立
2003年 環境マネジメントシステムISO14001認証取得
     東朋空調システム(株)を設立
2004年 上海東朋科技有限公司新工場完成
          豊田営業所改め豊田支店発足
     天津に駐在員事務所を開設
2005年 東朋技術(上海)有限公司の蘇州事務所を開設
     大垣営業所改め大垣支店発足
     米国ナノメトリクス社の液晶検査装置部門を買収し、
     成田事業所設立
     膜圧測定装置の製造・販売を開始
2006年 岡崎営業所を開設
2007年 成田事業所改め関東支店発足、各事業部が関東に進出
     滋賀営業所、西春工場を開設
2008年 関東支店改め東京支社発足
     太陽光発電用薄膜パネルの製造装置・検査装置分野へ参入
2009年 米国ザイゴ社から、液晶・有機ELなどのフラットパネル用3次元計測装置の
     独占製造販売権を取得
     米国Zコーポレーション社と代理店契約を締結。三次元プリンタ(3Dプリンタ)事業へ参入
2011年 台湾支店開設
     シンガポール支店開設
     水処理プラント事業へ参入。姫路ラボの開設
2012年 Toho Technology Inc.設立
     Pt.Toho Technology Indonesia設立  
2013年 米ナノメトリクス社より技術移管を受け、膜厚測定装置TohoSpec3000の
     製造・販売を開始
2015年 東朋テクノロジーが吉田電機工業を合併
     東朋テクノロジーがダイトーマイテックを子会社化
2016年 開発センター九州分室開設
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)