大和冷機工業株式会社
ダイワレイキコウギョウ
2021

大和冷機工業株式会社

【東証一部上場】/機械メーカー/店舗・厨房の総合プロデュース
  • 株式公開
業種
機械
リース・レンタル/重電・産業用電気機器/商社(機械)/商社(電機・電子・半導体)
本社
東京、大阪

私たちはこんな事業をしています

◎月平均所定外労働時間18時間、年間休日115日で仕事もプライベートも充実◎
飲食店や、酒販店、生花店、コンビニ・スーパーなど様々なお店で使用される業務用冷蔵庫・冷凍冷蔵ショーケースや製氷機などを製造するメーカーです。扱うのは、日々お店にとって無くてはならない製品ばかり。安心して機器を使っていただくために、全国に広がるネットワークと多彩な製品を生かす高い技術力を進化させ、お客様に選ばれ続けています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

高い技術と安定性を誇る東証一部上場メーカー

私達が扱うのは、業務用冷凍・冷蔵庫、ショーケース、製氷機など1,300アイテム。そのどれもが高度な技術力を活かした自社開発製品です。営業シーンで拾い上げた顧客ニーズに対応するとともに、トリプルインバータ制御の高い省エネ技術や、業界で先んじたノンフロン断熱材の導入など、環境対応製品開発にも積極的に取り組んでいます。また堅実な経営での財務基盤で長年にわたる無借金経営も自慢。メイン工場の増設や営業所出店などの計画的な経営強化も行っており、安定した基盤の中で妥協のない新製品の開発にまじめに取り組んでいます。「将来の安心」、「仕事へのやりがい」の両方を手に入れることができる会社です。

仕事内容

店主「今日も商売繁盛!これ、与那覇君のおかげですよ。」

与那覇「商売するお店にとって最も大事な食材。これを保管する業務用冷蔵庫やショーケースは、一日も止まってはいけません。お店には必要不可欠なものなんです。しかも頻繁に買い替えることもできない。お店の売上が伸びるも落ちるも、僕の腕にかかっています。担当エリアのお客様をしっかり訪問し、製品に故障や不具合がないかを点検。自分が提案した商品なので、責任をもってアフターフォローもします。初めて訪問した時は心を開いてくれなかったお客様が、笑顔で話してくれるようになり、今ではメニューや店舗レイアウトをご相談いただくことも。お客様にとって価値ある提案をして、今後も密接に長く信頼関係を築いていきたいです。」

会社データ

事業内容 1.冷凍・冷蔵庫、ショーケース、製氷機、自販機及び冷熱応用製品の製造販売並びにリース
2.冷熱機器の設備の工事及び各種部品の製造販売
3.厨房機器、装置、部品の製造販売並びにリース
4.店舗・厨房の企画、設計、施工
5.建築工事業
6.発電及び売電に関する事業
7.前各号に附帯関連する一切の業務
企業理念 基本方針
◎「創造し、計画し、確実に実行する経営」
経営理念
◎「社会の繁栄に貢献する」
創業 1958年2月
資本金 99億703万円
従業員数 2,609名(2019年4月時点)
売上高 ◎東証一部上場で、1958年の創業以来赤字決算なし。安定した無借金経営を続けています!
         売上高      経常利益
2018年12月期:398億8,100万円 58億4,700万円
2017年12月期:379億3,600万円 54億6,600万円
2016年12月期:374億1,800万円 62億2,500万円
2015年12月期:377億5,500万円 64億1,400万円
2014年12月期:320億3,100万円 56億400万円
2013年12月期:295億4,000万円 52億4,600万円 ※連結子会社合併のため単独決算
2012年12月期:280億4,800万円 48億2,100万円
2011年12月期:271億6,300万円 48億6,900万円
2010年12月期:281億7.500万円 53億7.300万円
2009年12月期:291億7,200万円 67億2,800万円
2008年12月期:321億3,800万円 73億7,500万円
2007年12月期:334億7,500万円 80億2,700万円
2006年12月期:343億2,400万円 75億3,100万円
2005年12月期:286億9,400万円 28億100万円
2004年12月期:345億1,200万円 45億600万円
代表者 代表取締役社長 尾崎 敦史
事業所 本社:東京、大阪
工場:3ヶ所
営業部19ヶ所、営業所202ヶ所、法人営業部9ヶ所、法人営業課22ヶ所、
厨房課2ヶ所、店舗厨房部19ヶ所、
サービスセンター19ヶ所、配送センター3ヶ所

◎お客様の近くに拠点があるからこそ、きめ細やかなサービスができます。
◎【エリア限定の勤務も可能】なので、地元で長くお客様と関係性を築いていただけます。
沿革 1958年 大阪市に大和冷機工業所を創業
1964年 業務用冷蔵庫の規格品製造販売開始
1979年 東京支社を霞が関ビルに移転し、東京本社と改称
1983年 NHガラスを採用し、省エネ効果のあるショーケースの製造販売を開始
1985年 大証新二部上場
1988年 業務用冷蔵庫 「エルゴノアーム・Dシリーズ」が1988年度\GOOD DESIGN AWARD受賞♪/
1989年 九州佐伯工場操業開始
1990年 大証二部へ上場
1991年 東証二部へ上場
1992年 関東大利根工場を新設
1997年 東証一部・大証一部へ指定替え
2001年 大阪市天王寺区に大阪本社を移転
2002年 尾崎茂が代表取締役会長に就任となり、尾崎敦史が代表取締役社長に就任
2002年 福岡県太宰府市に福岡工場を新設
2007年 縦型インバータ新シリーズ「エコ蔵くん」販売開始
2007年 ノンフロンのシクロペンタン発泡剤使用機種を販売開始
2009年 食器洗浄機「エコ洗くん」販売開始
2010年 東京本社を大和冷機秋葉原DRKビルに移転
2010年 業界初となるインバータ制御コールドテーブル「エコ蔵くん」販売開始
2013年 インバータ制御のスライド扉業冷庫を販売開始
2013年 佐伯工場に太陽光発電システムを導入、稼動を開始
2014年 佐伯工場の増設工事完了
2014年 スライド開閉扉の省スペース設計で2014年度\GOOD DESIGN AWARD受賞♪/
2015年 焼く・蒸す・煮込む・炊く・揚げるが1台で可能な「スチームコンベクションオーブン」販売開始
2017年 業界初インバータ制御自動スライド扉冷蔵庫「オートくん」の製造販売開始
             2017年度\GOOD DESIGN AWARD受賞♪/
2018年 創業60周年を迎えました
主要取引先 各種飲食店、酒販店、生花店、和洋菓子店、食料品販売店、ホテル・旅館・結婚式場、食品・飲料メーカー、物流産業、学校・病院・福祉施設、官公庁、一般企業
認証されました ◎大阪市女性活躍リーディングカンパニー
 大阪市により、女性にとって働きやすい職場環境の整備に積極的に取り組む企業などを、一定の基準に照らし合わせて認証している制度です。

◎優良成長企業認定
 企業の経営データや社風のような働く人の環境づくりへの対応が、きちんとなされているかなども認定基準になっています。
自己資本比率 85.2% (2017年12月期)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)