有限会社品川牧場
シナガワボクジョウ
2021

有限会社品川牧場

企業酪農(乳牛)
業種
農林
食品/その他商社/商社(食料品)/その他製造
本社
群馬

私たちはこんな事業をしています

牛たちが健康に育ち、良質な牛乳をたくさん出してもらうこと。
それが私たちのテーマです。

それを実現させるためにも、品川牧場では「自家育成」にこだわり、
安定して良質な牛乳が得られるシステムを構築してきました。
おかげさまで、酪農部門では県内トップクラス!

これからも「企業酪農」として、皆さまにおいしく、安全な牛乳を提供していきます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

2000頭を超える乳牛を飼育!関東でも有数の規模を誇る牧場です。

はじまりは、たった“1頭の子牛”―。そこから一つひとつ地道に歩みを進め、1994年の法人化をきっかけに、それまでの家業的酪農から『企業酪農』へと進化を遂げた、私たち≪品川牧場≫。常に最先端の技術や機械設備を導入したり、IT化を進めたりと、企業としての大規模酪農を可能にするためのシステムづくりに力を入れてきました。そうした絶え間ない努力が功を奏し、おかげさまで安定した業績を誇り、現在では2000頭を超える乳牛を飼育し、関東でも有数の規模を誇る牧場へと成長!これからも、“牛”に“人”に温かみのある企業酪農を追求していきます。

社風・風土

牛がのびのび過ごせる環境を目指して。

私たちの最大の使命は、“美味しくて安全な牛乳”を提供すること。良質な牛乳には、牛が安心して暮らせる環境づくりが絶対条件!そのため、「牛がのびのび過ごせるために私たちにできることは何だろうか。」ということを常に考えています。大前提としてあるのが、牛も人間と同じようにストレスを感じるということ。私たちの牧場では、牛にも人間にも同じような愛情を注いでいます。寒い時には、ネックウォーマーやジャケットを着させてあげることも(笑)。そういった姿勢もあり、大自然の中でのびのび育った牛が、良質な乳を生み出してくれます!

会社データ

事業内容 [企業酪農(乳牛)]
飼育 ⇒ 搾乳 ⇒ 出荷
設立 1994(平成6)年  ※創業:1951(昭和26)年
★1頭からはじまり、現在では2000頭を超えています!
資本金 500万円
従業員数 45名
売上高 16億円(2018年8月実績)
代表者 代表取締役:品川 浩隆
事業所 群馬県前橋市富士見町赤城山1204-1195
★大自然に囲まれています!
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)