株式会社MonotaROモノタロウ

株式会社MonotaRO

IT/eコマース/マーケティング/物流/東証一部上場/モノタロウ
  • 株式公開
業種 インターネット関連
商社(総合)/情報処理/ソフトウェア/倉庫
本社 兵庫、東京

先輩社員にインタビュー

データマーケティング部門 ソフトウェアエンジニア
山村 武司
【出身】東京工科大学大学院  コンピュータサイエンス専攻 修士課程修了 卒
【年収】非公開
わが道を行くパイオニア
これが私の仕事 1700万点から欲しいモノがすぐに見つかる商品検索と商品推薦システムを構築
モノタロウでは、1700万点(2019年2月現在)の商品を扱っています。
その中から商品を探す場合に、カタログだけでは紙面が足りず、Webサイトで検索ができるようにしています。
しかし、モノタロウを利用する人の「欲しい物」と「検索キーワード」と「取り扱い商品」が一致しないことは多くあります。
私の仕事は、そのギャップを埋め、お客様が欲しているものを見つけ出すための改善を行っています。
また、ビッグデータと呼ばれる、モノタロウを訪れるお客様の行動を記録したデータを分析することで、商品を推薦するレコメンドを生成することも行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
分析と検証、ひらめきと実践を継続できる!
これまでの仕事で、大きく“ひらめいた”事が2回ありました。
1回目が、レコメンドシステムを Amazon Web Service 上の Apache Hadoop (MapReduce)というソフトウェアベースに移行したときです。
新しい技術でしたので、調査・検証を行い、その後、実装方法を考えました。途中、効率の良い方法が思いつかず、数日にわたり悩み続けましたが、ある時ひらめき、よい方法を作れたのは、とても楽しい仕事でした。
2回目は、そのレコメンドシステムを改良して検索に関するレコメンドを生成するようにし、商品検索システムで利用している Apache Solr というソフトウェアにレコメンド情報を埋め込んだことです。
この時も非常に悩みましたが、分析や検証、ひらめきといったプロセスを経て、導入後に高い成果を出して成功させることができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ビジネスモデルに感心/自分と合う面白い企業
大学の経営の勉強では、在庫は減らすものだという話があります。
しかし、モノタロウは逆に在庫をどんどん増やしていて、今では20万点(2015年2月現在)もの商品を在庫をしています。
面接のときに、なぜなのかを伺ったところ、納期を短くすることでユーザの利便性が高まり、商品が売れるという説明を社長(現:会長)から直接受けました。
そして、それを実現するために大きな倉庫を自社でコントロールしており、常に在庫を増やしていくビジネスモデルに感心し、実際に部長(現:社長)の案内で倉庫を見学させていただいたことで、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 前職で5年間ECサイトの開発・運用を経験し、当社に転職。現在はデータマーケティング部門でMonotaROのECサイトの開発を担当しています。

この仕事のポイント

職種系統 システムエンジニア(SE)
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は、新卒の時も、転職の時も「嘘をつかない」ことに気を付けて就職活動をしてきました。
面接では、自分が興味を持っていることと、自分が出来ることを伝え、働くのはそのどちらでも良いというスタンスでした。
その結果、それで採用してくれる、自分と合う面白い企業に2回も出会うことができました。

株式会社MonotaROの先輩社員

お客様にとって利便性が高く、効率的なコールセンターを運営

カスタマーサポート部門 CSスーパーバイザー
松下 千尋
関西大学 商学部
[指向タイプ]人を巻き込むコーディネーター

大規模ネット広告をマーケティングとデータサイエンスで最適化

データマーケティング部門 マーケティングスペシャリスト
津田 晃和
神戸大学 経済学部
[指向タイプ]わが道を行くパイオニア

今まで売ってなかった商品をお客様にお届けしたい

商品部門 バイヤー
藤田 宗成
甲南大学大学院 法学研究科
[指向タイプ]冷静なエキスパート

大手企業様向け資材調達システムの導入のお手伝い

カスタマーサポート部門 コーポレートセールス
吉田 茉央
神戸女学院大学 人間科学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる