社会福祉法人あんなか福祉会
アンナカフクシカイ
2021

社会福祉法人あんなか福祉会

【特別養護老人ホーム明嶺荘/特別養護老人ホームのどの荘】
業種
福祉・介護
医療関連・医療機関
本社
群馬

私たちはこんな事業をしています

老人介護福祉施設【特別養護老人ホーム(2施設)、短期入所生活介護(2施設)、デイサービスセンター(2施設)、居宅介護支援事業所】の運営。

【あんなか福祉会の理念】
私たちは、利用者一人ひとりの人権・人格を尊重し、快適な日常生活と生きがい・幸福感を高められるサービスを明るく、笑顔でやさしく提供します。また、家族や地域の方々との関わりを密にし、地域に根ざした開かれた施設を目指します。

当社の魅力はここ!!

企業理念

地域の優しさで成り立つ、地域の施設!

私たちあんなか福祉会は“地域の中のおじいちゃん・おばあちゃんち”といった雰囲気で地域の方が集う賑やかな施設づくりをしています。夏の納涼祭・秋の運動会・冬のクリスマス会などイベント時には子どもたちや近隣の方が集い、まるで集会所のよう。「ばあちゃん久しぶりだねぇ。髪の毛切った~?」そんな会話も聞こえてきますし、地域の方が利用者様向けに出し物をしてくれたり、といったイベントも!また、老人会や小中学校などにもボランティアとして施設運営に関わってもらっており、これからも『地域でつくる、地域の施設』でありたいと考えています。

社風・風土

『新人だから・・・』は関係なし!どんどん発信してください!

あんなか福祉会の特徴として、経験や社歴に関係なく、良いと思ったことは言葉にして伝えられる風通しの良さがあります。施設の職員にとって一番嬉しいことは、利用者様が楽しい時間を過ごせること。そのためには、年齢や社歴は関係ないですし、変にかしこまることもありません。これから入職していただく皆さんにも、利用者さまのためを思った意見であれば、どんどん発信してください。実際に、若手社員からあがってきたレクリエーションを施設で実施した、という事例もあるほど、若手社員の意見を大切にしています。利用者様が安心できる環境を一緒に作っていきましょう!

施設・職場環境

職員が安心・安定して働ける職場を目指して―――。

当法人が特に注力しているのが働きやすい環境づくりです。プライベートも大切にしてほしいと、完全週休2日制を導入し、年間休日はなんと【120日】!希望休の申請もできるので、家族との時間も大切にできると好評です。2018年には「くるみんマーク」も取得し、子育てを応援する法人として、産休育休制度や育児中の時短勤務制度なども整え、臨機応変に対応できる法人になりました。また、当法人の「明嶺荘」が、「ぐんま介護人材育成宣言事業所」として、群馬県で第一号の認定を受けました。【職員一人ひとりがやりがいをもって働ける明るく風通しの良い職場づくりに皆で積極的に取り組む事業所】として、これからも環境改善に取り組んでいきます。

会社データ

事業内容 老人介護福祉施設(特別養護老人ホーム、デイサービスセンター、居宅介護支援事務所)の運営。

【あんなか福祉会の理念】
私たちは、利用者一人ひとりの人権・人格を尊重し、快適な日常生活と生きがい・幸福感を高められるサービスを明るく、笑顔でやさしく提供します。また、家族や地域の方々と関わりを密にし、地域に根ざした開かれた施設を目指します。
設立 1989年7月
資本金 社会福祉法人のため、資本金はありません。
従業員数 125人(男性27人、女性98人)
売上高 7億7600万円(2015年度実績)
代表者 理事長 茂木 正毅
事業所 <特別養護老人ホーム 明嶺荘>
 ・介護老人福祉施設 定員82名
 ・短期入所生活介護 定員10名
 
<安中市デイサービスセンター 明嶺荘>
 ・通所介護 定員25名

<居宅介護支援事業所 明嶺荘>

<特別養護老人ホーム のどの荘>
 ・介護老人福祉施設 定員78名
 ・短期入所生活介護 定員12名

<安中市デイサービスセンター のどの荘>
 ・通所介護 定員20名

<居宅介護支援事業所 のどの荘>
有資格者 【介護福祉士】     72名
【社会福祉主事】   23名
【社会福祉士】      5名
【介護支援専門員】 14名
【精神保健福祉士】 1名
【管理栄養士】    1名
若手職員に聞きました! ~~~★職場の雰囲気はどんなカンジ?~~~
「利用者様に楽しんでいただくにはどうすればいいか」を全員で考え、前向きに仕事に取り組んでいると思います。年齢や社歴関係なく良いと思ったことはどんどん発言できますし、イベントやレクリエーションなんかは、自分の意見が形になることも多く、かなり活気があると思います!


~~~★残業はある?~~~
・福祉の仕事って、夜勤があって大変だとか、残業があって帰れないんじゃないか、みたいなイメージってあると思うんですけど、あんなか福祉会の施設は、残業ってほぼなしといっても過言ではないです(笑)。多くても30分くらいでしょうか・・・?


~~~★福祉の知識や資格は必要?~~~
あんなか福祉会では、確かに介護福祉士や社会福祉士などの資格を持っていると、正職員として採用してもらえるというところもありますが、実際の職員の中には、資格を持っていない状態で嘱託職員として入職した職員もおり、今では資格も取得し、正職員として最前線で頑張っています。
施設でも研修をやってくれていたり、施設外の福祉用具の研修に行ったりと、教育体制はしっかりしているので、安心して働くことが出来ています!


~~~★正職員と嘱託職員の違いって?~~~
あんなか福祉会の雇用形態は介護福祉士、社会福祉士資格取得者対象の「正職員」と、未取得者対象の「嘱託職員」の2種類があります。だからといって、嘱託職員が悪いかということはありません!正職員の方が支給される手当の種類が増えますが、その分嘱託職員は基本給が少し多めに設定されています。「嘱託職員だから待遇が悪い・・・」ということはなく、施設の職員が安定した生活を送れるように配慮しています。


~~~★あんなか福祉会のいいところってどこ?~~~
なんといっても福利厚生が充実しているところでしょうか。年間の休日数はしっかりと120日確保されていますし、希望休も比較的とりやすいと思います。「くるみん」も取得していますので、子育て支援の充実などもあり、産休育休もしっかりとれます。実際に、子育てのため時短で働いていたり、パートに雇用形態を変更して働いている職員もいて、その時の生活にあわせた働き方ができるところも魅力です!
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)