住友三井オートサービス株式会社
スミトモミツイオートサービス
2021

住友三井オートサービス株式会社

出資:住友商事・三井住友FG・SMFL・日立キャピタル
業種
リース・レンタル
損害保険/コンサルタント・専門コンサルタント/その他サービス/商社(自動車・輸送機器)
本社
東京、大阪

私たちはこんな事業をしています

オートリースとは、主に企業にクルマをリース(賃貸)することで、お客様の企業力を高めるアウトソーシング事業です。
クルマは購入からメンテナンス・税金・保険や突発的な故障・事故まで、煩雑な手続きや対応を1台1台行わなければならず、人的・資金的コストは企業経営の大きな負担となっています。
当社はオートリースを通じて、そうした煩雑な業務を一元的に請け負い、お客様に多くのメリットや付加価値を提供しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

自動車リース業界の「圧倒的NO.1企業」へ

当社は、2007年に業界トップクラスである自動車専門リース会社の住商オートリースと三井住友銀オートリースとが合併して誕生しました。2012年には日立キャピタルと業務・資本提携契約を締結したことで、商社系の「モノ」「商流」、銀行系の「財務」、メーカー系の「製品の流れ」のそれぞれを切り口としたノウハウが結集・融合しました。そのグループ総合力を活かし、これまでの概念に縛られない新しい発想で、クルマに関する多種多様なソリューションを追求し、お客さまへ提供し続けています。今後は国内はもとより積極的な海外進出を展開し、「圧倒的No.1」のオートリースカンパニーグループを目指し邁進します。

社風・風土

社員こそが財産 ~人が成長することで会社も成長します~

当社には若く個性溢れる社員がたくさん在籍しており、お互いの個性をぶつけ合いながらも社員一丸となって業務にあたるチームワークと風通しのよさがあります。研修・教育体制を充実させ、若手には積極的にチャンスを与え、困ったときにはバックアップする体制のもと、伸び伸びと社員が成長できる環境が整っています。高い顧客満足度とシェアを誇り、新たな価値を創造し続ける原動力は、ずばり”社員”!社員力こそが当社の最大の強みであり、魅力でもあります。業界のリーディングカンパニーとして、情熱とプライドを持って働いている社員の魅力を是非一度感じてみて下さい!

事業優位性

いま、車両管理が経営合理化の鍵となっています。

オートリースは全国で360万台を越え幅広く活用されており、今や必要不可欠となっています。当社はオートリースの枠にとどまらず、お客様の抱えるコスト・リスク・エコ・グローバル対応などの重要課題に「総合車両管理ソリューション」の視点で応え、経営合理化に貢献してきました。また、電気自動車や水素自動車などの次世代自動車普及に向けた積極的な取り組みや、世の中の自動車事故撲滅に貢献すべく、2012年には業界初となる「ISO39001(道路交通マネジメントシステム)」を取得しました。合理化の先にある高品質な車両管理へ。当社は企業の社会的責任にも配慮した合理化の推進と共に、クルマ社会の発展と地球環境の向上にも貢献していきます。

会社データ

事業内容 1.各種自動車・車両のリース・割賦販売
2.各種自動車・車両の整備修理、検査、点検に関する業務
3.中古の自動車・車両の売買
4.金融業務
5.上記1~4に関連する一切の業務
設立 1981年2月
事業所 【国内】
本      社/東京、大阪
支      店/札幌、青森、盛岡、仙台、郡山、水戸、宇都宮、さいたま、
           千葉、松本、新潟、立川、横浜、富山、金沢、静岡、
          浜松、名古屋、京都、神戸、姫路、岡山、広島、福山、
          高松、松山、福岡、北九州、長崎、熊本、鹿児島、沖縄
エリアオフィス/旭川、帯広、長野、岐阜、和歌山、徳島、山口、宮崎
【海外】
タイ、オーストラリア、インド
代表者 代表取締役社長 露口 章
資本金 13,636百万円
売上高 3,111億円(2018年3月期・連結)
従業員数 1,492名(2018年3月現在・単体)
株主 住友商事株式会社
株式会社三井住友フィナンシャルグループ
三井住友ファイナンス&リース株式会社
日立キャピタル株式会社
関連会社 【国内】
SMASフリート株式会社
株式会社エース・オートリース
マツダオートリース株式会社
株式会社セディナオートリース
SMAサポート株式会社
スペイス・ムーブ株式会社
株式会社ニコピット
日立キャピタルオートリース株式会社
【海外】
Sumitomo Mitsui Auto Leasing &Service(Thailand) Co.,Ltd
Summit Auto Lease Australia Pty Ltd.
SMAS Auto Leasing India Private Limited
沿革 1981年   ・住商オートリース株式会社 設立 

1987年   ・三井オートリース株式会社 設立

1995年   ・住銀オートリース株式会社 設立

1998年   ・店頭市場に株式を公開【住商オートリース】

1999年   ・子会社 スペイス・ムーブ株式会社 設立【住商オートリース】

2000年   ・東証二部に株式を上場【住商オートリース】

2002年   ・東証一部に株式を上場【住商オートリース】
         ・住銀オートリース株式会社と三井オートリース株式会社が合併、
          三井住友銀オートリース株式会社 発足【三井住友銀オートリース】
         ・マツダオートリース株式会社を取得し子会社化【三井住友銀オートリース】

2003年   ・Sumisho Auto Leasing International Co.Ltdをタイ国に設立【住商オートリース】
         
2004年   ・全拠点で環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001認証取得
          【住商オートリース】
         
2006年   ・自動車総合サービス本部及びSAMA工場において品質マネジメントシステムの
          国際規格ISO9001:2000を取得【住商オートリース】

2007年   ・カーズ・イット株式会社の株式を95%取得、SMAサポート株式会社に社名変更
         【住商オートリース】
         ・10月1日住商オートリース株式会社と三井住友銀オートリース株式会社が
          合併し、住友三井オートサービス株式会社誕生

2009年   ・株式会社エース・オートリースの株式を取得し、子会社化

2011年   ・日立キャピタルグループとの業務提携につき、最終契約を締結

2012年   ・日立キャピタルグループとの資本提携完了、
          日立キャピタルオートリースの株式を49%取得

2013年    ・Summit Auto Lease Australia Pty Ltd.の株式を取得し、子会社化
             ・SMAS オートリーシング・インディア社
         (SMAS Auto Leasing India Private Limited)を設立

2014年   ・SMASオートリーシング・インディア社が、
         カーズオンレント社(Carzonrent Private Limited)のオートリース事業を買収

2016年   ・株式会社セディナオートリースの株式を取得し、子会社化

2019年   ・SMASフリート株式会社の全株式を取得し、子会社化
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)